こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ビッグデータについて教えてください

ITのトレンドとしてビッグデータがあると思いますが、そのことについて基礎的なことが分からないので教えてください。

大量のデータを分析することで、例えば購買履歴から顧客に嗜好に合わせた情報提供であったり、ウェアラブルデバイスから体温や脈拍などのデータを分析して生活改善ができたりすると思うのですが、

そもそもその元となるデータは各企業で所有しているのでしょうか?

購買履歴といっても、A社(例えばアパレル)の購買履歴からしかデータを分析できないのか、それともあらゆるお店の購買履歴というものを分析できるのか・・。

ウェアラブルデバイスからの生活改善としても、ウェアラブルデバイスを提供している会社にしかそのデータはないのでしょうか。

今までビッグデータを活用したことがないという企業がもしビッグデータを活用してみたいとなっても、データを集めることから始まるということなのでしょうか。
他の会社の購買履歴やツイッターなどのSNSなどからデータを収集して分析とかできるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-04-12 13:42:41

QNo.8954285

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

各企業で、顧客の購買履歴は管理してたりしますので、そういうデータを使います。
あるいは、自社のウェブサイトでどういうページを見たかなどもデータとしては保管されています。
例えば、販売サイトであれば、「同じシリーズの1500円の商品と1000円の商品の説明を見たが、最終的に20分かけて検討した結果1000円の方を注文した」とかがわかります。

個人に関する情報は、本人の許可無く他人に渡せませんので、他の会社の所有している情報を使うのは原則として無理です。それをやろうとすると社会的に叩かれます。

個人を特定できないように無名化・匿名化して、他社に販売することは可能ですが、何をすれば無名化・匿名化することになるのかのガイドラインを確か今作ろうとしているところだったと思います。
例えば、「神奈川県在住の30代の男性が、これこれの商品とこの商品を買った」というような情報だと、本人に無断で他社に販売できると考えられています。

投稿日時 - 2015-04-12 14:40:35

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-26 13:13:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>>そもそもその元となるデータは各企業で所有しているのでしょうか?

たとえば、全国展開しているスーパやコンビニであれば、それこそ十分なデータを持っていると思います。

>>データを集めることから始まるということなのでしょうか。

それは手間と費用が大変でしょうから、やらないのでは?

>>他の会社の購買履歴やツイッターなどのSNSなどからデータを収集して分析とかできるのでしょうか。

そういうデータが入手できれば、可能でしょうけど、普通に考えたら、それらはちょっと無理そうな気がしますね。

投稿日時 - 2015-04-12 14:07:31

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-26 13:13:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-