こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

エクセルでのアルバイトの勤怠管理表について

エクセルでのアルバイトの勤怠管理表について助けてください。

エクセル2010で勤怠の管理表を作っています。

(1)規定の労働実働時間は8時間
(2)時間管理は30分単位
(3)仕事の稼動時間帯は朝6:00~夜の24:00でシフト変動制
(4)30分~8時間までは時給100%なのですが8時間を超えた分は125%、22:00~24:00の深夜時間も125%
(5)上記の(3)と(4)を満たす場合は150%にしなくてはいけません。

管理表の構成としましては、
(1)A1セルに1時間あたりの単価
(2)B1セルに始業時間
(3)C1セルに終業時間
(4)D1セルに休憩時間
(5)E1セルに時給100%の労働時間
(6)F1セルに上記(5)の金額
(7)G1セルに時間外労働時間
(8)H1セルに上記(7)の金額
(9)I1セルに深夜(22:00~24:00)の労働時間
(10)J1セルに上記(9)の金額
(11)K1セルに8時間以上労働、且つ深夜(22:00~24:00)の労働時間
(12)L1セルに上記(11)の金額

としています。
中でも(11)と(12)の数式が全くわかりません。
この数式か、もしくは上記の構成以外での表作成方についてご教示いただけませんでしょうか。
4/1から使用しなくてはならないので大変困っております。

投稿日時 - 2015-03-30 14:51:42

QNo.8945745

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(11)は、(7)の時間と(9)の時間を足すだけでは?
(12)は、(8)の金額と(10)の金額を足すだけでは?

見当違いだったらすみません。

投稿日時 - 2015-03-30 18:22:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

No.2です。
必ずしも8時間以上勤務するとは限らないので、(5)が8時間未満
の場合は、(7)は0時間、(8)は0円にしないといけないですね。
失礼しました。

投稿日時 - 2015-03-31 14:44:28

ANo.4

>中でも(11)と(12)の数式が全くわかりません。
考え方として次のようにすれば難しい論理を考える必要がありません。
基準給=(終業時刻-始業時刻-休憩時間)*24*時給
時間外手当=(MAX(終業時刻-始業時刻-休憩時間,"8:00"*1)-"8:00"*1)*24*時給*0.25
深夜手当=MAX(終業時刻,"22:00")-MAX(始業時刻,"22:00")*24*時給*0.25

時間外勤務の時間数を実労働時間から分けて時間外の時給(時給の1.25倍)を乗じる方法もありますが時間外と深夜勤の区別や時間内の深夜勤務を区別する論理は複雑になるためお勧めできません。
全実働時間に時給を乗じて基準内給料を算出し、時間外の時間数には割増分(0.25%)を加算すれば結果に於いて同じになります。
深夜勤務の時間数に深夜手当の割増分(0.25%)を加算すれば時間外手当と同様に正しい値を求められるはずです。
割増分を加算する方法にすれば時間外の深夜と通常勤務の深夜を区別する必要が無くなります。

投稿日時 - 2015-03-30 19:41:43

ANo.3

No.2です。

>(5)上記の(3)と(4)を満たす場合は150%にしなくてはいけません。

これを考慮せず回答してしまいましたが、そもそも150%にする
必要はございますでしょうか。

給料を算出するだけであれば、深夜がいくら、時間外でいくらをそれぞれ
計算して足せばいいのかなと。

投稿日時 - 2015-03-30 18:28:00

ANo.1

真剣に「勤怠管理表について助け」を求めているのなら、
記述された「管理表の構成」表に入力したサンプルデータ(テスト用)を作成し、上段の(1)~(5)を回答者が検証できるようにしたら如何かと。
サンプルデータもオマカセは虫が良過ぎます。

投稿日時 - 2015-03-30 15:50:56

補足

そういったご意見が目的の質問ではございません。
お控えください。

投稿日時 - 2015-03-30 16:41:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-