こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

研究開発職において有利になること

自分は物理学を専攻している大学2回生です。
大学院修士課程を経てゆくゆくは電子機器の開発職に就きたいと思っています。
来年度から研究室配属があったりとどんどん展開が進んでいくのですが、希望の職につくためにやっておいた方がいいこと、また社会に入ってからこれができれば有利な事などはあるのでしょうか?
研究に精を注げというのをよく目にする一方、学生でやることは社会に入ってからはほとんど役に立たないと聞きます。
今できることをと思い去年から毎朝新聞を読む事を日課にして情報感度を高めたり、先行の科目以外に英語、プログラミングの学習をしたりしているのですが、今ひとつその希望に近づけているという実感がありません。
研究開発職について、例えば時間がある学生のうちにこれをやっておけばよかった等のアドバイスがあれば宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-03-27 15:58:30

QNo.8943917

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

就職したい人と就社したいひとをやるべきことをごっちゃにしています。
あなたは職に就きたいんでしょう? なら、同年代の中で、その分野について抜きんでたと感じてもらえるようにすべきです。
学生がそんなの簡単にできるわけがないですよね? だから、人より少しでも多くの知識を、少しでも多くの経験を、少しでも多くの論文を見ておくことです。

命をかけた手術をするとき、あなたは、ご質問にあったような医者にかかりたい?
それとも、少しの時間でも手わざを磨いて、多くの手術の経験をした医者にしてもらいたい?

ご質問者さんは、まずは、専門職になりたいのか、総合職になりたいのかをハッキリするのが先かもしれません。

投稿日時 - 2015-03-27 17:50:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

元大企業に技術系で入社し、本社の生産・開発部門に在籍した際に、採用・入社時研修・入社後〇次研修・工程技術発表会開催などの業務に携わった経験があります。

最近の理科系の採用者は、ほとんどが修士課程修了者です。
会社としては、何を専攻していたとしても、それがすぐに会社の業務に役立つことは期待していません。
新入社員研修では、現在の工程が抱えている課題を与えて、工場での現場実習を最低半年は実施しました。
ある年は1年近く実施したこともあります。

この実習で、この会社の技術分野の理解を深めさせるとともに、課題解決のプロセスを体験させるのが目的でした。
実際の配属先が研究所になって、研究中心の業務に携わることが見込まれている者も、工場での技術開発・管理が主になるであろう者も、同様の扱いです。

ですから、学生時代は将来に応用が利くよう、いろんな知識の習得に専念しておけばいいと思います。
日本の企業では、専門家を採用するのではなく、改めて自社で育てていくことが中心なのです。

投稿日時 - 2015-03-27 18:48:19

-広告-

ANo.3

まずは「希望の職」とやらを具体的に見つける・決めると良いのではないでしょうか。

そうすればどんな技能・知識が必要かおのずとわかってくると思います。
また、学生でやることが社会に入ってから役に立たないかは自分次第です。
目の前の課題を適当にこなして卒業したのでは役に立つものがありませんが、
自分でしっかりと目標・目的をもってやったことはきっと役に立つはずです。

投稿日時 - 2015-03-27 17:22:46

ANo.2

> 毎朝新聞を読む事を日課にして情報感度を高めたり

そんなことはどうでもいいよ。何も知らないのはどうかと思うので,適当にやって下さい。

> 先行の科目以外に英語、プログラミングの学習をしたりしている

そんなことは出来て当然なのだからしっかりと学習しておいてください。

修士で就職するのなら,専門知識にあまり期待はしていませんが,専門的な話(その専門分野の範囲ならどんな話でも)をしてもちんぷんかんぷんではないと言う程度には期待しています。その期待を裏切らないような知識を身に付けておいてください。

投稿日時 - 2015-03-27 16:37:51

ANo.1

プラズマ等はいかがでしょう。

投稿日時 - 2015-03-27 16:19:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-