こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

OpenSSLとClientSSLの違いは?

OpenSSLとClientSSLって違いがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-03-25 10:21:15

QNo.8942507

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

OpenSSLは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenSSL
にある通り、SSLプロトコルを実行するソフトウェアの名称です。

ClientSSLという言葉は、一般的な決まった意味の言葉
ではないと思います。
なので、どこでどういうふうにその言葉を聞いたのか、
可能ならそれが書かれてあるURLを示せば、誰かが
意味を解説してくれると思います。

ClientSSLじゃなくて、SSLのクライアント認証とか
クライアント証明書とかいう言葉ならあります。

投稿日時 - 2015-03-25 17:21:00

SSLを構成する場合、サーバー側に証明書を入れるのですが、証明書発行期間が「Verisign」だっけかな。その証明書がApachの場合、OPEN-SSLを使うのは分かってました。
WindowsのIISの場合、IISにSSLがありました。その証明書で「このWEBサイトは・・・・です」を証明してます。近年、このOpenSSLに脆弱性があった件、報道されたところです。

ClientSSL は分からないのですが、住基カードに証明書を入れます。私の場合、個人認証の証明書は役所から買いました。たぶん、この事を指すと思いますが、詳しくは分かりません。
証明書はプロバイダーでも売ってるので、買うことによって個人を証明するんだろうな、と想像しますが、共に詳しいことが分かると、ハッキング出来るかもしれません。

なので、ハッカーは分かっているのだろうけど、返事をしないと思います。私は分かりません。

パッチがあたったSSLはなりすましできない、と理解してます。返事が無いところを見るとどうでも良いんですね、きっと。

投稿日時 - 2015-03-25 14:18:41

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-