こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

Windows7DSP版アップグレードインストール

SONY、VAIOにインストールされているVista Home Premium Service Pack 2をDSP版のWindows7 Home Premium SP1 32bit を使ってアップグレードインストールすることはできるのでしょうか。DSP版ではクリーンインストールしかできないと聞いたことがあるのですが。
また、仮にアップグレードインストールできないとして、クリーンインストールした場合ドライバーなどでわずらわしい問題が生じるでしょうか。VAIOのスペックは以下の通りです。
VGN-FW91S
Windows Vista Home Premium
Service Pack 2
Intel Core2 Duo T9600 2.80GHz
RAM 4.00GB
32 bit

投稿日時 - 2015-03-10 00:15:50

QNo.8932705

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

>SONYって昔は自社製品をできるだけ長く使ってほしいという姿勢があったように思えましたが、かわってしまったんですね。

技術は進歩しているので古い規格では新しい技術に対応できませんのでドライバーなどの更新をしないのです、そのままソフトの更新で対応できればドライバーの更新で対応していくはずです。

電気製品は時がたてば古い規格のままなのでそのまま使い続けるか買い換えるしかないと思います。

マイクロソフトは多くの継続的な顧客を持っていますがそれが利点であり欠点です、新しいメーカーは古いことに拘束されないので新しい最新の技術で出してきますがマイクロソフトは常に互換性に悩まされますがある時点で切り捨てなければ前に進みません、利用者には納得がいきませんがこれが現実と思います。

投稿日時 - 2015-03-16 23:47:27

補足

そうなんですね。電気製品って次々に買い換えられる富裕層以外には扱いにくいものなんですね。

技術のことはまったくわかりませんが、確かにマイクロソフトには継続性があるように思えます。実際、Windowsのシステム用件はVistaのころからほとんど変わっていないようですし。

それだけに、SONYにはせめて購入時の構成で8.1にしたとき何が使えないかぐらいの情報は出してもらえたらと思んですが、売れていないVAIOではそんな余裕はないんでしょうね。

投稿日時 - 2015-03-17 00:27:10

-広告-

ANo.6

>DSP版ではクリーンインストールしかできないと聞いたことがあるのですが。
DSP版は販売形式の一つなのでインストールの方法は対象OSならアップグレードもクリーンインストールもできます。

使用中のPCがVistaということですがVistaのドライバーならWindows7でも一応動きますがメーカー品なので正式なWindows7のドライバーがほしいです。

私もVistaをWin7がでてから入れたことがありますが(Visyaのドライバー使用)重いと感じたことはありませんでしたので当然Win7で普通に使えました。

ドライバーがあれば64ビット(32ビットとはドライバーが違います)も可です、メモリーは8GBはほしいところですがVistaにこれから費用をかけるのは薦めません、Windows10もWin7なら無料で手に入りますがドライバーが手に入らず難しいと思います。

>クリーンインストールした場合ドライバーなどでわずらわしい問題が生じるでしょうか
メーカーに聞く以外ないと思いますVistaはもう過去のOSなので覚悟してWin7を入れるか買い換えたほうが良いと思います、Windows8.1はドライバーがないと動かないので無理です。

投稿日時 - 2015-03-16 14:09:33

お礼

詳しい回答ありがとうございました。

MicroSoftのサポートからは8.1の64bitを薦められましたが、やはりドライバーのことはSONYに確認してほしいとのことでした。
SONYからはVGN-FW91Sに関しては8.1について情報がない、ということしか言ってもらえませんでした。

SONYって昔は自社製品をできるだけ長く使ってほしいという姿勢があったように思えましたが、かわってしまったんですね。

投稿日時 - 2015-03-16 23:23:47

ANo.5

現在、販売されているDSP版は単品購入可能です。
ただし以前、パーツとセットで販売されていた頃とは利用条件が少し変わっています。
主なものでは
・ダウングレード権がなくなっています。
・企業ユーザーは5ライセンスまでしか購入できません。

またパーツとセットの時に販売されていたものは、そのパーツを組み込んだPCにのみ利用可能です。
筐体にテープで貼り付けておくとか放り込んでおくというのは組み込んでる事にはなりませんので、もし購入されたDSP版がその頃のものでしたらご注意ください。

投稿日時 - 2015-03-10 07:31:16

お礼

単品購入します。有難うございました。

投稿日時 - 2015-03-10 11:06:46

ANo.4

仰るとおり、最大の難関はドライバの有無です。これが無理ならば
OSアップグレード事態が勧められない。もしドライバがあれば、
アップグレードではなく、64bitの新規インストールを勧めたい。

32bitではメモリの使用領域が制限されるため、Vistaも7も大して
動作に変化が無い状態になるかも。

投稿日時 - 2015-03-10 05:43:45

補足

確かにドライバがあれば、アップグレードではなく、64bitの新規インストールしたいと想います。というか、いっそ新規インストールなら8.1を入れたほうがとも思いますがどうなんでしょうか。

投稿日時 - 2015-03-10 13:26:43

お礼

近くのソニーストアで聞いたところ、アップグレードすればドライバーなどの問題が少ないとおもうが確信はないと言われました。おもに昔撮ったminiDVの編集と音源の編集をしたいのですが、音の編集に使いたいソフトが7以上ということなのです。しかし7にしても重いということになると考えてしまいます。VISTAはほんとうに重いんで。

投稿日時 - 2015-03-10 11:16:21

問題はドライバーですね。sonyはドライバーの公開してないようだから、結局のところやってみなければわからないということでしょうか。
DSP版は「OS単品での販売ではなく PCパーツなどの周辺機器とセットで購入」だから、OSは単品と同じです。購入した部品はテープでもとめておいたらいいです。
アップグレード版はvistがインストールされてなければwindows7がインストール出来ないという版ですが、windows7にはそう言うOSは販売されてません。

もしvistのインストールディスクがあるのなら、一度やってみたらわかります。だめなら元にもどしたら良いだけです。
でも、ドライバーが公開されてないのなら、おそらく無理だと思います。音がでないとか、一番問題なのは画面の設定ができない可能性があると言うことです。1920×1080に設定できないということですが、ATI Mobility Radeon HD 3650(だめならよく似たの7用のを入れてみる)を探してインストールできたら案外いける可能性があります(おそらく英語です)。

投稿日時 - 2015-03-10 04:39:50

お礼

なるほど。やはりドライバーの件がネックなんですね。それで販売店でもソニーストアでもさかんに現状のvista継続を進めるのかな。VISTAはハードとしてはまあまあだと思いますが、この辺のところが残念です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-10 11:25:43

ANo.2

DSP版はアップグレードインストール、クリーンインストールのどちらもできます。

投稿日時 - 2015-03-10 03:26:54

お礼

明快な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-10 11:26:56

ANo.1

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa7377024.html
できます。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5375195.html #1は嘘です。

でもせっかくクリーンな環境を構築できるインストーラなのに、と思いましたが、相手がVAIOならしかたないですね。

投稿日時 - 2015-03-10 01:24:50

お礼

ドライバーなどが引き継がれる形でのアップグレードインストールができるという事なんですね。

投稿日時 - 2015-03-10 11:37:28

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-