こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

韓国の財閥はどこで資金調達?

普通企業は株式を発行してお金を集めて大きくなっていくのが一般的だと思うのですが、韓国の財閥はだいたい一族で株を固めています。

彼らはどこで資金調達をしておおきな企業を形成してきたのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-20 17:25:08

QNo.8921339

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

成長期の話と、立ち上げ期の話で違ってくるのでは?
形になったのは軍事政権や独裁政権期ですから、政商の位置づけだったんじゃないかな。多くの財閥は日本以上に時の政権との結びつきが強いみたいです。

投稿日時 - 2015-02-20 19:02:08

お礼

つまり企業がスタートする時点で最初に執拗な工場設備であったり大韓航空であれば機体てあったりといった設備をはじめから格安で国から入手してるということでしょうか?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-21 17:33:00

-広告-

ANo.2

韓国の企業は,外国資本です。

40%~60%位が外国資本です

銀行なんか90%外国資本というのもあります。

サムソンや現代自動車は韓国企業ではありません外国資本になります。

投稿日時 - 2015-02-20 18:07:49

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-21 17:32:09

株式を発行してお金を集めるのは自己資本。
それに比べて銀行からお金を借りるのが他人資本。

韓国の財閥は、創業者一族が自己資本の相当部分を持っているので、自己資本による増長ではなく、他人資本(=借り入れ)による資金集めで成長してきたと思います。

韓国人はあまり貯金をしないので、国内の資金が潤沢ではないため、海外の金融機関から資金を借り入れるのが中心でしょう。
日本のみずほグループがサムスン電子に相当額の有志をしているのは有名な話です。

投稿日時 - 2015-02-20 17:43:16

補足

株式と違い銀行借り入れの場合十分な担保がないと借入できず、おのずから資金調達の限度が限られてしまうような気がするのですがいかがでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-20 17:47:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-