こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

カールツァイスのマクロプラナーレンズについて

カールツァイスと言えば、誰もが認める海外の高性能レンズメーカーですが、今では日本で生産されています。しかし、このカールツァイスのレンズというのはどこがいいのか?

たとえば、ニコンでもキヤノンでも単焦点標準レンズの明るい開放F値のものであれば綺麗に、ボケも多く、絞ればシャープにという写りがします。作例を見ても違いがあるのかないのか??

また、掲示板などをみると、大差ない、むしろ国産レンズの方が性能がいいなどというくらいのことまでいわれています。

でも、写真ってそれだけじゃない、味わいのようなものが必要であると思っています。実際にいいといわれているのは一般的にはプラナーレンズが標準でもっとも有名ですが、マクロプラナーレンズのほうが名作として名を馳せています。

これはシャープさが凄いということのようですが、たとえば、カメラ本体純正のレンズとカールツァイスのレンズを両方使った感想として、ピントリングのトルク感とかはさておき、写りに関して、好き、嫌いということは、使っている人は、明確に感じられるものなのでしょうか?

別に高性能だけを求めるならわざわざ素人が趣味で写真なんか撮りたいと思いません。
満足度が高いものを探しているので、お持ちの方がいらしたら教えて頂けたら幸いです。



マクロプラナーの作例や基本情報など


http://lense.oldpandaspace.com/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9-carl-zeiss/f-mount%E3%80%81ef-mount/makro-planar-t-250/

投稿日時 - 2015-02-19 13:39:21

QNo.8920605

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

フィルムカメラの場合は、シャッターを切った時点ですべてが決まりました。

今は、パソコンなどで後で自分の好きなように画像編集ができます。
今は画像センサーの性能とレンズの性能が良いものを使ってパソコンで画像処理のやりやすいように撮影するのが大切です。


フィルムカメラは、パソコンでの画像処理もある程度できますが、デジタルよりもシビアにできません。
レンズの性能や性質など、絞りやシャッター速度など、自分で表現したい画像を作るには、フィルム・レンズ性質・各種設定で決まったものです。

だから私も、ドイツ製のレンズを欲しかったものですが、値段や自分の持ているメーカーなどの理由で買えないでいました。

今では、フィルムカメラは安く買えますが、フィルムと現像が難しくなっているのと、個人的な理由で買えなくなっていますが、やはりドイツ製のカメラは今でも欲しいものです。

投稿日時 - 2015-03-13 08:47:54

-広告-

ANo.1

性能というものを解像度という観点で捉えるなら国産のニコンやキャノンのレンズの方が上です
但し写真という観点から言えば解像度の高い写真がいいとは限りません
ツアイスのレンズは無駄に解像度を上げずにグラデーションの滑らかさを追求しているところがあります
そのためポートレートでは無駄に毛穴まで見えるのではなく滑らかな肌が描写されます
味わいというものを言葉で表現するならそういうことだと思います
ボケにに関しても同じことが言えますが同じ場面で撮影してもうるさくないボケになります

投稿日時 - 2015-02-19 14:15:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-