こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

デジタル画像の劣化?

知人の手伝いで、小冊子の編集をしています。
その中で、所々に写真を入れているのですが、もっと鮮明なものをと求められます。デジタル画像なので、トリミングをしたものをワードに貼り付けて渡しても、もとの写真そのままを渡しても解像度=鮮明さは同じだと思うのですが、どうでしょうか。
もともとピントが甘い写真だというだけで、元データを渡しても同じだと思います。違いますか?

投稿日時 - 2015-02-11 17:01:33

QNo.8915516

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その写真がどういった素性かわからないので的確なアドバイスは出来ません。VGAサイズで撮影した写真なら明らかにNG。

Wordに貼り付けというのはクリップボード経由で貼り付けたということですか?それだとWordの方で勝手に何かしてしまう可能性が高いです。その結果が不鮮明なのでは?
レイアウト的にWordを使う必要があるのなら、写真の原本を別途渡せばいいんじゃないですか?
「元データを渡しても同じだと思います。」は貴方の勝手な思い込みですよね。同じかどうか判断するのはデータを貰った側の人です。
Microsoftのアプリケーションソフトって時々常識はずれの仕様を強制することがあるから、変なところで無駄な手間暇が発生しちゃうんですよね~

投稿日時 - 2015-02-11 19:25:31

お礼

レイアウト的にWordを使い、写真の原本を別途渡すことにします。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-11 21:33:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

jpegやmp2、mp4やmp3、aacなどは、非可逆圧縮となります。
可逆圧縮と異なり、1度でも編集すれば、元に戻すことが出来ないために、劣化します。
トリーミングって段階で、劣化しています。

非可逆圧縮の画像を、画像最適化と聞こえのよい、画像劣化を行う場合があります。
(劣化を劣化としない会社もあります。ソフトバ○クモバイルって会社だったりしますが)

鮮明なものをってことだから、ピントが甘い写真ではないって意味もあると思いますが・・・
元データでも、デジカメで撮影したものなら、デジカメで余分なデータを削除して作り上げたJPEGと、デジカメのセンサーで受信したデータを記録した元データだと、同じ元データですが、全く異なる元データですよ。PCで色などが調整出来ますから・・・

あと、JPEGで作り上げたデータでも、解像度が大きいほど、ある程度自由がきくのでよい場合があります。

投稿日時 - 2015-02-11 17:56:16

お礼

そうだったのですね。
元の写真を渡します。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-11 21:30:34

ANo.4

ワードに貼付けると解像度とかコントラストとかの概念から外れ
画像データでなく、単なるワードのデータになります
その結果、その画像データを抽出しても元の画像データになりません=確実に劣化します
ワードに貼付けた画像データで、解像度・コントラストを持ち出すのは全くのナンセンス

投稿日時 - 2015-02-11 17:49:51

お礼

そうでしたか!
相手の言うとおりでしたね。
まずは元データを渡すことから始めます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-11 21:28:33

ANo.3

>解像度=鮮明さ

写真を趣味にしていますが、そうは思わないですよ。コントラストが低い写真を専門用語で「眠い写真」といいます。
だから私なら、もっと鮮明な写真をといわれたらシャープネスとコントラストを強く出しますね。これではっきり、くっきり。現実的にはギッチギチの専門用語でいうところの「硬調の写真」になると思います。

リコーのデジタルカメラがありましてね。ここのはシャープネスをギッチギチにするんですよ。私は軟調の写真がどちらかというと好みですからあんなギッチギチの写真は化学調味料がたっぷり入ったラーメンみたいに感じて好きではないのですが、シャープネスが強く出たほうが鮮明に見える建築写真の愛好家たちからは非常に好評で、マニアックなまでに熱烈なファンもいるのです。

また日本人は赤色はアカー!、青色はアオー!と自己主張するかのように強烈に色が出ている写真を好みます。だからキヤノンやパナソニックは空なんかを絵の具で塗りたくったような色を出します。でもこれが結構好評だったりするのです。自称玄人の単なるマニアである私なんぞは「こんなアメリカのお菓子みたいな毒々しい色のどこがいいのか」なんて思ったりもするのですが・笑。
ピンが甘いなら、とりあえずシャープネスをギッチギチにかければピンが合ってるように見えます。色が薄いといわれるならコントラストを強烈に出すことですね。

投稿日時 - 2015-02-11 17:35:55

お礼

なるほど、なるほど。
コントラストは簡単に調整できて、これで誤魔化せますね。
シャープネスでピンボケも誤魔化せるのですか。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-11 21:26:59

ANo.2

ピントが甘いならそれらを修正するような有料・無料のソフトがあったりするのでそれらで修正することで少しはマシになるかも。また同じく超解像技術で解像度を上げるような有料・無料のソフトがあるのでそれらをためしてみるぐらいかな?

投稿日時 - 2015-02-11 17:17:34

お礼

へえー、そんなこともできるんですね。
すごいですね。

投稿日時 - 2015-02-11 21:24:29

その写真がどのようなもので、どんなカメラのどんな画像サイズ・圧縮率で撮影されたのか、写真自体がブレはないか、ピントはあっているのかなど分かりませんので、一般的なことだけ。

ワードやエクセルに貼り付けた時点で画質は明らかに落ちます。
更に、そこから容量を減らすために画像の圧縮をすれば、プリント時の写真の画質は、一眼レフでしっかり撮ったものでも目で見てわかるほど画質は落ちます。

また、トリミングすること自体画質を落とすこともあります。

投稿日時 - 2015-02-11 17:11:42

お礼

そうでしたか、ちっとも知りませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-11 21:23:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-