こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ラテン語の読み方で迷っています

 淡水プランクトンの種名などのカタカナでの書き方です。カタカナで書くのには無理があるのかもしれませんが、本により違って迷っています。
 ボルボックスやユーグレナは日本語になっているのでウォルウォクスやエウグレナとは書きませんがXanthidium cristatum NOTOMATIDAE Staurastrum Pseudo・・・の書き方がどうもしっくりしません。ネットも調べ自分なりに考えてみました。
 Xanthidium 本ではサンチジウム、クサンチジウムの2種類の書き方がありました。 私はXを発音しthiをティdiをディにしたクサンティディウムがいいかと思いました。
 cristatum  クリスタタム 、クリスタツムはtuをツと書くほうがいいと判断しました。
 NOTOMATIDAE  ネットで調べたところ、aeの二重母音をアエ、エと2種類の読み方がありましたが、後者のノトマティデと読むつもりです。
 Staurastrum  スタウラスツルム、スタウラストゥルムの読み方がありましたが、ツルムならturumと書かれていると思い、これも後者を選んでいます。
 Pseudo これは極めて難儀しています。シュードとプシュードの2種類の書き方がありました。ネットではeuはウではないが決してエウでもないと書いてありましたし、伸ばす音も難しいです。プセウド、プスードあるいはプシュード・・・難しいです。
 どなたか詳しい方、ご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-02-08 09:58:55

QNo.8913307

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

発音の音写:
基本的にラテン語の発音は、例えば英語のようにストレスアクセントではありません。母音の長短によって明確にされます。よって、アクセントのある母音はきちんと長母音にしないとラテン語の発音にはならないのです。

大変失礼ですが、ご提案の発音は長音にすべきところを長音にされていません。ラテン語の読み方になっていません。生意気なことをお赦しくださいますよう。

ラテン語の発音では問題なのは、どの国も自国の発音にしたがっていると言うことです。たとえば英米語でしたらciceroをサイサロと発音し、circa をサーカ caesarをシーザーと発音するなど枚挙に暇はありません。古典ラテン語の発音を基準にしても、それぞれ国によって違ってくるのです。

それでも、アクセントのある母音を長音にすることは共通です。

Xanthidium:クサンティーディウム
cristatum:クリスタートゥム
NOTOMATIDAE:ノトマーティデ (あるいはノトマーティダイ)(能登のことでしょうか)
Staurastrum:スタウラーストゥルム 
Pseudo:これは二重母音ですので国によって違ってきます。ドイツ語圏でしたら、プソイド。
他は、プセウド。プシュードは英語ですね。

《Xanthidium 本ではサンチジウム、クサンチジウムの2種類の書き方がありました。》
これも、例えば楽器の「木琴」をクシロフォン(独)とするかシロフォン(英)とするかの違いと同じです。英語式の発音に慣れている人はシロフォンですが、ドイツ語系ですとクシロフォンです。

《私はXを発音しthiをティdiをディにしたクサンティディウムがいいかと思いました。》
私も普段はそう使います。...ただ、クサン ティーディウムと長音をお忘れなく。

cristatum:《クリスタタム》 は英語読みですね。日本では「クリスターツム」でいいのではないでしょうか。

NOTOMATIDAE:このように2格の読み方にはいくつかあります。40年くらい前から、この発音は基本的には「アイ」だったろうという言語学者たちの研究の結果、ドイツの学校ではそれを教えています。その結果「カエサル」が「カイサル」、「カイザー」となったのだと。私の時代には「エ」でした。「アエ」となることは昔もありませんでした。

2格(所有格)ae の二重母音はよって、「アイ」としたいところですが、まだ一般的ではないでしょうね。古い方式の「エ」のほうがいいと思います。日本での学会の慣用を存知じあげません。また、日本では長音表記はないようですね。

以上は「ラテン語」の発音についてだけですが、専門書や論文での表記法については、私は無知です。さらに、「命名」なのに、NOTOMAEの2格を除けばなぜ1格(主格)だけがならぶのでしょうか。お訊きしたいところですが。

カテゴリ 学問・教育 > 外国語

投稿日時 - 2015-02-10 08:00:12

お礼

 Kakurekiriさん、わかりやすいご回答を頂き、感謝いたします。Pseudoのところに書きましたが、どこを長音にするか判断しかねていました。おかげさまで納得できました。EUを英語的にユーとすることが多いので、この場合はプシュードも有りかなと思っていました。
 NOTOMMATIDAEのAEはネットで調べていてAEやOEの短母音的二重母音からノトマティデがいいかなと思っていましたが、長音を入れることは全く頭にありませんでした。また、Kakurekiriさんのおっしゃられるダイの読み方もスムーズに理解できました。
NOTOMMATIDAEはグループで他は種名の一部です。最初のN以外は小さなポイントで書いたのですが、表記された時には同じ大きさになっていました。
 淡水プランクトンもラテン語も独学ですのでわからないことだらけですが、ラテン語はご教授いただきスッキリすることが出来ました。今後もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-02-10 10:13:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 現行の読み方に複数ある場合は英語読みが重なっている場合が多いように思います、それ(=英語読み)を排除すると

1。 Xanthidium   クサンティディウム

2。 cristatum   クリスタトゥム または クリスタツム

3。 NOTOMATIDAE  ノトマティダエ

4。 Staurastrum  スタウラストゥルム

5。 Pseudo プセウド

 となります。あと、学界内の慣習と異なる場合は、慣習に従えばいいと思います。

投稿日時 - 2015-02-08 10:17:39

お礼

 SPS700さん、早速のご教授ありがとうございます。3以外は私が調べたのと一致し、詳しい方に保証されたので嬉しいです。3はネットでラテン語を調べるとアエとエがあり、困りました。ノトマティダエと読むのですね。感謝しています。5はネットに書いてあるプセウドらしいと思いましたが、そう書いてある書物がなく、シュードやプシュードでした。 SPS700さんがおっしゃられるように、学会の慣習があるのですね。学会には入っていませんが、さらに調べてみます。今後もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-02-08 14:45:12

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-