こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

flacが曲の長さ:不明で再生できない。

質問が2つあります。
(1)が原因ですべてflacで入れ直そうと考えたため、(2)の質問へと続いています。
『(1)この認識はあっていますでしょうか??』
media goで再生可能な可逆は多い。けど、変換対応してるんはflac/aac/mp3だけ。だから、flac以外の可逆(例:ATARC lossless)をmp3に変換してwalkmanに入れる場合『可逆→(wavに戻さず)さらに圧縮』するから、mp3の変換がうまく機能しない。

『(2)どうすればflacの曲の長さは認識されるでしょうか?』
[free make Audio converter]を用いてAAC losslessをflac(CDクオリティ:44.1kHz,16bit)に変換したところ、楽曲の長さが不明と表示されており、再生を行うことができない。しかし、x-apriでは再生可能である』

※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2015-01-31 23:22:53

QNo.8908536

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 『(1)この認識はあっていますでしょうか??』
何が問題なのかがよく読み取れないのですが…
Media GoでFLAC以外の可逆圧縮形式→MP3形式のフォーマット変換がうまくできないとい問題なのでしょうか?またそれは、何によって「MP3の変換がうまく機能しない」と判断されたのでしょう?(一般論ではないので、具体的に特定できませんか?○○○で再生できなかった等)

一般には、元の音源が非可逆・可逆であるかを問わず(圧縮アルゴリズムが何であれ)、別の方法で圧縮し直すためには一旦デコードしなければなりません。外部からは一度に変換しているように見えても、ATRAC Advanced Lossless→「内部的にPCM:WAV」→MP3という流れになっていると考えるのが自然だと思います。

> 『(2)どうすればflacの曲の長さは認識されるでしょうか?』
Media Goは「free make Audio converter」が出力したFLACファイルを正しく認識できない場合があるようですね。私の環境でも同様に再生時間が「不明」・再生も不可となったファイルが少数ですがあります。
私も「free make Audio converter」を常用していますが、私が使用している再生ソフトでは全て正常に再生できます。(free make~は、WAV→FLAC変換と同時に複数のファイルを統合させるのに使用。再生ソフトはAudioGATE。)

「Media Go」と「free make Audio converter」のどちらが原因なのかは、他の複数のソフトでエンコード/再生し、組み合わせのサンプルを増やしてみないと何とも言えないと思います。どちらのソフトが原因かを確かめた後、その原因を取り除くしかないでしょう。(代替品を使用する)

投稿日時 - 2015-02-01 23:30:53

お礼

回答いただきありがとうございます。
可逆のみならず、非可逆もwavを経由するのですね。知らなかったので、勉強になります。

私が問題があると思ったのは、転送設定に関して以下のことが起こったからです。
『設定:mp3-320bit』でflacを転送した場合、問題なくmp3-320で転送された。しかし、atarc lossless同様に転送した場合、mp3-64bitで転送されていた。

経験からのアドバイス、ありがとうございます。
それに従いxrecordで試してみようと思います。

投稿日時 - 2015-02-02 21:45:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-