こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ランクル80にオイルキャッチタンク必要?

メンテナンスが必要になる20年落ちの80に乗っています。
ガソリン車にもオイルキャッチタンクって必要なのでしょうか?
ブローバイってなんですか?
素人の質問ですいません。
末永く乗りたいので色々と気になり始めました。

投稿日時 - 2015-01-26 01:01:40

QNo.8904230

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

市販車でしたら基本的に必要ないです。

ブローバイというのはピストンの隙間などからクランクケースへ抜けてくるガスです。
基本的に不完全燃焼の生ガスなんでエアクリーナーなどへ(1FZはインマニかな?)戻してまたエンジンで燃やしなおします。

普通はカムカバー(OHVならロッカーカバー)のところから配管が伸びています。
カバーの付け根にセパレーターがあってオイルミストの混入を防いで(減らして)います。
たいていはたまに掃除すればokです。


オイルキャッチタンクが必要だとすれば・・・・ブローバイがものすごいほどのヘタったエンジンとか、
競技的な使い方をする車、ハードすぎるクロカンをする車などになりますね

投稿日時 - 2015-01-26 23:57:03

お礼

丁寧に教えてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-27 15:47:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

ハッキリ言って、貴方の場合、必要ありません。見当違いです。

で、貴方のように古くなって抜けが起きるようになると、常識的には「エンジンのオーバーホール」を行うのです。シリンダ自体が摩耗しており、それもストローク方向で均一に摩耗していないので、オーバーホールで均一な円筒状にボーリングし直すのです。その上で、研削量にあわせたピストンを組み込むのです。純正でもオーバーホールを見込んで、+0.25/+0.50mm相当のピストンが補修用として販売されていると思う。但し、エンジン積み下ろし・エンジン分解の作業があるので、それだけで〇十万かかる+ボーリング作業代+部品代で、まあ、50万程度は掛かるでしょう。当然、それなりの効果はあります。ピストンを軽量化して回転バランスをきっちりと取れば、フィーリングが別エンジンとして生まれ変わります。

本当に末永く乗りたいのであれば、もう20年も乗っているのであれば、エンジンのオーバーホールを実施して下さい。それが、真だと思います。

投稿日時 - 2015-01-27 02:33:00

お礼

回答ありがとうございます。
50万程度ですね。安いもんです。
現行のエンジン載せ変えで130万を考えていたので楽勝です。
リングサイズ等も理解しての質問で失礼しました。

見当違いかどうかくらいは自分で判断できます。
とてもお役立ちなご意見に感謝します。

投稿日時 - 2015-01-30 19:58:51

-広告-

ANo.1

シリンダーヘッドカバーに付いている ガス抜きです
エンジン内が熱くなると 空気が膨張し霧状のオイル等が混ざり 圧力を抜く必要があるので付けられた装置(穴だけ)です 普通は少量なので エヤークリーナーハウジングに戻します。
レース車両ではエアクリーナを外したりが有るので タンク設置して 直接にホースで繋ぎます
昔の草レースでは オイル缶を固定して ホースを差し込むだけでした
少量ですがオイルを撒くことになるので レースでは必ずすることでした。

投稿日時 - 2015-01-26 12:02:43

お礼

分かりやすく説明して頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-27 15:46:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-