こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

windows8.1pro(DSP版)について

Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
よくお店で売ってるじゃないですか。1万7000円くらいで
これってDVDとかついてるのですかね?
もしついてたらパッケージ版を買う意味って無いと思うですが。
超わかりやすく詳しく教えてくれる人宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-23 02:13:41

QNo.8900886

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的なパッケージ版とDSP版の大きな違いは1つ。

DSP版:最初にインストールしたPCでしか使用できない。
パッケージ版:何度でも使いまわし可能。

くらいでしょうか?

以前までは、DSP版はPCパーツとセットでの購入が義務付けられており、
セットで購入した部品を組み込んでいなければ使ってはいけないという明確なルールが存在していました。
しかしながら、最近ではDSP版の単体購入が可能となり、混沌とした状態に(笑)
単体購入が可能になってからの利用規約を一度しっかり読んでみたのですが、
「ケーブルの一本でも最初にインストールした状態と同じなら使えるんじゃね!?」
と思えるような内容でした。
そう考えると、DSP版とパッケージ版の違いなどさほどないような気もしますね。

あ、ちなみにですがパッケージ版には通常有料でしか受けられないサポートが数時間無償で受けられるサービスが付属していたり、数千円積むことで上のグレードにアップグレード(Home → Pro → Ultimate)できたりするサービスなどもあるので、一概に無駄といえないかもしれませんね。

後はそうですね・・・外箱の豪華さでしょうか?(笑)
DSP版の外箱は厚紙の封筒です(

投稿日時 - 2015-01-23 03:15:46

補足

回答ありがとうございます。
DSP版の単体購入が可能って事は仮にこのOSをインストールPCのマザーボードが故障し自分で全く違うメーカーのマザーボードを付けたとします。
ついでにHDDハードも交換したとします。
HDD、マザーボードを新しくしたPCにDSP版をインストルーすると使えないってことですかね?
もしよければ再び教えてください。

投稿日時 - 2015-01-23 03:42:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

現DSP版はパーツ縛りがありませんからパーツ交換は自由ですが

旧DSP版はパーツ縛りがあり購入時に紐付けしたパーツを組み込んでいなければ使用してはいけませんでした。
紐付けできるパーツは何でもよいわけではなくケーブルなどは対象外です。
また紐付けしたパーツを組み込まなくても認証はできますが、それは嘘をついて認証してるだけでやっていいわけではありません(認証システムには嘘をついているかどうかの診断機能なんてありません)。
できること=やっていいこと ではないです。

まぁWindows8.1ProのDSP版には旧DSP版はありませんから気にする必要はありませんけど。

パッケージ版とDSP版の大きな違いはパッケージ版は32ビット版と64ビット版のインストールメディアが同梱(使えるのはどちらか片方だけです)されていますが、DSP版は32ビット版と64ビット版が別々に販売されている事でしょうか。

投稿日時 - 2015-01-23 07:32:08

補足

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
回答者様全員にベストアンサーあげたいのですが無理なので
今回は早い順で選ばせてもらいます。
ありがとうでした

投稿日時 - 2015-01-23 07:41:14

お礼

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
回答者様全員にベストアンサーあげたいのですが無理なので
今回は早い順で選ばせてもらいます。
ありがとうでした

投稿日時 - 2015-01-23 07:42:38

-広告-

ANo.4

>これってDVDとかついてるのですかね?
インストール用メディア(DVD-ROM)が入っているはずです。

>もしついてたらパッケージ版を買う意味って無いと思うですが。
明らかに違う点はインストールメディアが32bit版と64bit版が同梱しているか否かです。
包装の状態も違いますが機能的には影響しません。
ソフトウェア使用許諾契約を詳細に読んだことはありませんが最初にインストールしたパソコンのハードウェア構成をプロダクトキーと関連付けされますのでライセンス認証を受ける時点で記録されている内容が異なれば再認証が必要になります。
再インストールのときもハードウェア構成がチェックされますのでオンライン認証ができないときは電話での認証になります。
尚、サポートについてパッケージ版はMicrosoftが対応し、DSP版は販売店が対応するように指定されているようです。

投稿日時 - 2015-01-23 07:26:54

補足

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
回答者様全員にベストアンサーあげたいのですが無理なので
今回は早い順で選ばせてもらいます。
ありがとうでした

投稿日時 - 2015-01-23 07:41:29

お礼

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
回答者様全員にベストアンサーあげたいのですが無理なので
今回は早い順で選ばせてもらいます。
ありがとうでした

投稿日時 - 2015-01-23 07:42:26

ANo.3

簡単に説明すると古いOSからアップグレードが出来ない製品です。
新規インストールしてご自身で各ドライバ等をインストールする事に成ります。

下記を読んでください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windows/windows8/017/default.aspx

投稿日時 - 2015-01-23 06:51:18

お礼

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
回答者様全員にベストアンサーあげたいのですが無理なので
今回は早い順で選ばせてもらいます。
ありがとうでした

投稿日時 - 2015-01-23 07:41:59

ANo.2

補足いただいた件についてです。
結論から言いますと、使用可能です。

ただし、ライセンス認証の際に引っかかる可能性があります。
その場合でも電話認証という形にはなりますが、問題なく使用できます。

現在私のPCにはDSP版のwindows7と8がインストールしてあり、
どちらも初インストール時とはメモリ・ファン・ケーブル類以外はすべて異なる構成になっていますが、問題なく使用できています。
一度電話認証が必要になったことがありますが、音声ガイダンスに沿ってボタンをぽちぽち押していくだけでした。

ただ、電源から各種ケーブルにいたるまで、すべて残らず変えてしまうと規約違反になりますね。

投稿日時 - 2015-01-23 06:33:06

お礼

詳しく説明ありがとうございます。
とても理解できました。
ありがとうでした。

投稿日時 - 2015-01-23 07:43:12

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-