こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

オリンパスPENのiAUTOでのISO感度

オリンパスのPEN Lite(E-PL6)を使用しています。
iAUTOで撮影するとISO感度がすぐに上がってしまうのですがそのような設定になっているのでしょうか?
ちなみに、パナソニックのコンデジやスマホ(XPERIA)のオートで撮影するとISO500~600付近ですが同じ条件でPENのiAUTOで撮影するとISO1600になってしまいます。
詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-16 20:43:08

QNo.8893718

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>iAUTOで撮影するとISO感度がすぐに上がってしまうのですがそのような設定になっているのでしょうか
そうです。
iAUTOのような全自動モードは、ユーザーが操作・設定できる範囲を著しく限定することにより誤操作・誤設定を防止し、カメラや撮影のことをよく知らなくても失敗を最小限に抑える、という発想のモードです。

とても便利なものではあるのですが、別の見方をするとユーザーの意向が関与する余地がないということでもあり、うまくいっているときはいいのですが、何らかの不満点が発生したときに、どうにかしたくてもほとんど何もできないということでもあります。
特にISO感度のような露出に関する部分は、拒否反応を示して覚えたがらない人も多いので、全自動モードのプログラムでがんじがらめにされています。

全自動モードにどのような挙動をさせるかというのは、正にメーカーの腕の見せ所であり、各メーカーの考え方や流行によって機種ごとに個性が出ます。
だから積極的にISO感度を上げて対処するという思想を注入された機種もあるわけで、決してE-PL6が特殊ということはないです。

対策としましては、#1さんの書かれている方法が採れればISO感度を一定以上に上がらないようにできますが、私の記憶ではiAUTOだとその操作はできないようになっていたと思います。
iAUTOで疑問点が出たということは、iAUTOを卒業する時期を迎えたということでもあるので、これを機会に他のモードを試してみるのもいいのではないでしょうか。
とりあえずPモードにすれば、#1さんの書かれた方法は確実に可能になりますので、設定した数値以上にISO感度が上がらないようにできます。
もっともISO感度を上げないと追いつかない状況というのもあるわけで、そういうときは設定にひと手間かけないといけないですが、私の感覚では、iAUTOとPモードだとそれほど使い勝手の差はありません。

投稿日時 - 2015-01-16 23:22:21

お礼

回答ありがとうございます。
Pモードで問題なく撮影できました。
絞り優先モード等色々試してみます

投稿日時 - 2015-01-22 22:50:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>パナソニックのコンデジやスマホ(XPERIA)のオートで撮影する
>とISO500~600付近ですが同じ条件でPENのiAUTOで撮影するとISO1600になってしまいます。
レンズのF値が違えば当然そうなりますよね。
ついでに言うとシャッター速度はどうなってますか?比較するならシャッター速度も一緒に比較しないと・・・

もともとオリンパスは積極的に感度を上げて高速シャッター速度を使用することにより手ブレを防ごうというスタンスでした。
今は手ブレ補正機能を搭載していますが、手ブレ補正機能採用はオリンパスが一番遅かったはずです。


ちなみに、感度が上がって高感度ノイズが気になるのならLightroomというソフトを使用するとかなり良好にノイズを除去できますよ。
これの使い方を知っていればISO1600位なら気にしなくてよくなります。

投稿日時 - 2015-01-17 19:34:12

お礼

回答ありがとうございます。
Lightroom試してみます。

投稿日時 - 2015-01-22 22:52:34

-広告-

ANo.5

No3 追伸

ISO AUTO感度の上限を制限するとの意見は否定しませんが、私は、全てのカメラのカメラで、設定可能な上限まで上げています。
何故なら、ノイズで荒れても撮れないより撮れる方がマシな状況もあるからです。

要は、なるべくISO 感度を上げずに撮る為の工夫をする事が大事。
で、工夫の一つは、被写体ブレ・手振れを考慮し、ぎりぎりの低速SS に設定する。明るいレンズを使うなどです。

その為にも、設定自由度が制約されるi AUTO は卒業、ユーザーの作画意図に応じて設定自由度の高いモードに移行する事が肝要です。

投稿日時 - 2015-01-17 07:22:22

ANo.3

ISO AUTO の挙動は、各社各様ですが、基本は、Av 優先時は、設定SS の低限かSS が使用レンズの焦点距離から手振れ限界を下まわると、ISO 感度を上昇させて露出不足にならないように補償します。
また、Tv 優先時は、絞りが開放に達すると、ISO 感度を上げて、これを補償します。
何れも、設定した範囲内の上限低限ISO の範囲内での挙動です。

ちなみに、i AUTO は、シーンモードの選択を含め、ISO AUTO の設定も全てはカメラに任すお任せモード。
他社と比較されていますが、少なくとも、Av やTv 優先露光モードで、被写体の輝度・開放値や画角等の条件を揃えてから比較すべきです。

投稿日時 - 2015-01-16 22:32:28

お礼

回答ありがとうございます。
iAUTOで撮ろうとすると確かにほとんど設定が弄れませんでした。
カメラに関して全く知識がなかったもので。。。
今回の事で大変勉強になりました。

投稿日時 - 2015-01-22 22:48:36

ANo.2

私はE-P3とE-P5ですが、ISOの上限を設定しても、iAUTOにすると関係なく上がってしまいます。
私の場合、200に固定していても、iAUTOにすると感度は変わります。
そのような設定と思って良いと思います。
感度を上げないようにするなら、状況に応じてAとかS、あるいはPで撮影すると良いでしょう。

投稿日時 - 2015-01-16 22:27:46

お礼

回答ありがとうございます。
確かにiAUTOにすると上限設定が使えませんでした。
Pモードで使うと使用できました

投稿日時 - 2015-01-22 22:44:09

ANo.1

私はEPL1ですので細かくは分かりませんが
液晶画面で設定する「カスタムメニュー」の中に
「ISO感度の上限値」という項目があって
そこで自動感度設定の上限を決めることが出来るようになっていると思います。
私はそれを800にしていますので、自動感度設定で800以上には上がりません。
便利な機能ですから新しいカメラでもあると思います。
試してみてください。

投稿日時 - 2015-01-16 21:29:52

お礼

回答ありがとうございます。
確かに上限設定あるのですが、iAUTOにすると設定が適応されないみたいです。
Pモードで撮影すると上限が使えました。

投稿日時 - 2015-01-22 22:42:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-