こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

量子コンピュータ以外の新しい演算装置の可能性は?

現在CPUの処理能力が頭打ち状態になっていると言われています。一方で将来量子コンピュータが実現すれば、飛躍的な演算能力のあるコンピュータが社会を変えるなどとも言われています。

で、もし仮に量子コンピュータで技術革新が起こらなかった場合、他に大きな可能性を持ったコンピュータ構想やその基礎技術というのはあるのでしょうか?

何かその手の面白いネット記事や話などがありましたらご紹介ください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-12 18:08:27

QNo.8889138

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大きな可能性を持っているかどうかは未知数ですが、いろんな
コンピュータが模索されています。

○ニューロコンピュータ
 人間の脳の機能を模したコンピュータ。だいぶ昔から話は聞くが…。
 最近「人工知能」に傾倒する IBM あたりが頑張っているらしい。
 https://www.semiconportal.com/archive/blog/insiders/kawada/140818-ibm.html

○DNAコンピュータ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/DNA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

○粘菌コンピュータ
 2008年度イグノーベル賞受賞
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%98%E8%8F%8C%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

投稿日時 - 2015-01-12 19:08:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

☆現在CPUの処理能力が頭打ち状態になっていると言われています。
◇これは昔からずっといわれ続けていることですよ。
20年前、パソコンが現在のような高速な演算処理ができるなんて誰も予想できていなかった。
スパコンもこんなに速くなるなんて、専門家ですら誰ひとり予想できなかった。



☆何かその手の面白いネット記事や話などがありましたらご紹介ください。よろしくお願いします。
◇たとえば、こちら↓
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140514/556564/
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35866

投稿日時 - 2015-01-17 02:52:34

-広告-

ANo.3

他の方も書かれていますが、量子コンピューターで(既存のコンピューターより優位に)できるのは、素因数分解と(ある種の)検索だけです。(他のアルゴリズムが今後見つかる可能性はあります。)

素因数分解は、オープン鍵方式の暗号が使えなくなるという懸念が生まれます。(ただこれ、どれくらい使われているの?という気も個人的にはします)
検索は、ほとんど忘れましたが、使いにくいものだったような覚えがあります。


他のというとDNAコンピューター、こちらは既に商用化されているはず。


チューリングマシンを学べば、○○と××ができればコンピューターになる(あるいはもう少し推論を進めて、”何か”が出来ればコンピューターになる)、というのが分かって面白かったのですが、それが何だったかよく覚えていませんw 
DNAコンピューターなどは、まさにそれが出来るからコンピューターとして使えているってものでした。

投稿日時 - 2015-01-13 11:48:27

ANo.2

いまのところ量子コンピュータは、ある特定の計算に特化した装置です。
汎用コンピュータから「1+1の計算をしろ」と指示すると量子コンピュータが「2」を返してくる。この速度が旧来の演算装置より数千倍高速になるという感じですね。
ですから、現状の汎用コンピュータもそのまま使われていくと思います。

ハードウェア的には
・光コンピュータ
 今の電子の流れによる信号伝達の代わりに光子を使う。
 現在と同じアーキテクチャでも100倍以上の能力向上が期待できる。

・分子コンピュータ
 メモリや演算装置のトランジスタを分子1個で実現。
 小さくなれば信号の到達時間が短くなるし、使用電力も減る。

また、現在はCPUの処理時間よりメモリ書き換えの速度が足枷になって性能が出ないということも多くなってきました。
なので、メモリ自体を高速化すれば、まだ性能が上がる余地があります。
・有機半導体
 有機物を記憶装置に使う。DNAコンピュータもこのひとつ。

・シリコン以外の半導体
 ガリウムとか、カーボンナノチューブとか、ヨウ素とか。
 シリコン半導体を凌ぐ性能が期待できる。

投稿日時 - 2015-01-12 20:59:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-