こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

スキー場の事故は国土交通省のどこに届ければいいの?

スキー場で営業終了直前にリフトの自動改札の青ランプついてるからリフトに乗ろうと思ったら、上からシャッターを下ろされて頭を強打しました。

2chで
”診断書持って警察に刑事告訴。趣旨は業務上過失傷害な。
並行して国土交通省の本省にGO!
※地方の運輸局とかだと、処理が遅くなるからね。 ”
と言われたのですが、とりあえず国土交通省に電話してみようと思ったのですが、HP見てもどこに電話すればいいのかわかりません。
どこが担当部署になるのでしょうか?

警察に届けるとしたら、カルテのコピーでいいでしょうか?診断書の発行が必要なのでしょうか?
診断書は郵送で取り寄せることできるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-12-24 17:40:26

QNo.8869080

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

この場合、事故で済まされるのか事件性があるのか、いずれにしても最初に通知すべきは警察です。
事故が起きた時は、スキー場管理者には救護義務と通報義務があります。交通事故の場合と同様です。
被害者には、経営者の責任で必要な治療を受け、事故から生じた損害を弁償して貰う権利があります。
事故に人為的要素が絡む場合には、事件として処理される場合もあり、事故か事件かの判断も、初期的には警察が関与します。警察が事故と判断すれば、関係省庁へは警察から報告されます。
経営者が適切な処置を怠り、必要な対処を怠った場合には、警察に被害届けを提出することで事件化されます。
直接国交省に通報しても、そちらには警察権がありませんから、せいぜい警察に連絡が行く程度の対処しか無く、何れ警察が介入することになり、その結果を待って事故調査委員会などが介入することになります。
警察に出向いて怪我の状況を視認して貰い、事故の発生日時を告げるだけで第一歩を踏み出したことになります。
その他の手続きなどは、警察が教えてくれます。現場検証も、経営者立ち会いで行われます。
救急車でも呼んでおけば、重要な証拠が多数残されることにもなったのですが。

投稿日時 - 2014-12-26 10:34:39

ANo.1

こんにちは

災難でしたね。
大丈夫ですか?

電話をするのは国土交通省の地方運輸局です。

http://www.mlit.go.jp/about/chihounyu.html

どこの病院へ行ったのでしょうか?
治療費も貰ってないとか?

その辺りが全く判りません。

診断書を書いてもらうには費用が掛かります(2000円くらい)
郵送で取り寄せる場合には該当の病院へ確認してみてください。

警察へ届ける場合は、警察署で相談すれば
教えて貰えます。

どうぞお大事になさってくださいね。

投稿日時 - 2014-12-24 18:30:08

お礼

御回答とお気づかいありがとうございます。
地方では処理が遅いというのはもっともですし、相手が超巨大スキー場なので握りつぶされる可能性もあると思うので、できれば本省にお願いすべきかと思って質問しました。

病院はスキー場内の診療所で、開設・営業してるのはおそらくスキー場ですしょう。
治療費の問題はほとんどたいしたことないですが、スキー場側の対応もお世辞にもいいとは言えませんでしたし、このままではまたそのスキー場で誰か怪我させられたときちょっと寝覚めが悪いです。

投稿日時 - 2014-12-25 01:02:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-