こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

輸入車販売台数の推移が増加

ホーム > グラフィック > 【図解・経済産業】輸入車販売台数の推移http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_car-importsales-jpan

少し古い記事です。輸入車販売台数(外国メーカーのみ。つまり外車)の販売台数が増えています。
フォルクスワーゲン、BMW、ベンツなどドイツ勢が強いようですね。

国産車は大丈夫でしょうか?

>燃費性能を向上させた小型車が人気を集めた上、景気回復で高級車の販売が好調で、消費税増税前の駆け込み需要も追い風となった。 

今ひとつこれの意味が分かりません。
日本メーカーもレクサス、シーマ、センチュリーなど高級車はありますし、軽自動車もあります。
景気回復も小型車も増税前も外車と直接は関係が無い気がします。

投稿日時 - 2014-12-21 17:40:45

QNo.8865853

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

#3です。

外車の中古車値段があまり落ちないのは、その本質をいえば「人気だから(高くても売れる)」ということですが、ではなぜ人気なのかというと、やっぱりブランド信仰というのはあると思います。
たぶん、どこの民族にとっても「外国はクール」という価値観があると思います。日本車も、中東やアフリカなどでは頑丈ということもあってブランド人気がある国がありますよね。日本のアニメやマンガもある種のブランドになっています。
だから、「確立したブランドイメージが構築できたメーカーかどうか」ってのがあるでしょうね。

ベンツやポルシェなんてのはもう不動のブランドイメージを構築しています。フェラーリやアルファロメオは品質よりブランドイメージのほうが高いですよね。ミニも人気です。旧型ミニの晩年は新車販売の9割は日本向けだったなんて話も聞いたことがあります。私の旧型ミニは好きで、ミニカーを3台持っています。
また、いくら外車でもシュコダとかシトロエンなんてのはそこまでのブランドイメージはないため、ベンツほどには中古車価格も高くはなりません。
車のイベントにいったときに、スーパーカーメーカーのステッカーが売られていたんです。ポルシェやフェラーリのエンブレムのステッカーです。ランボルギーニのステッカーがあったので買おうと思って値段を見たら、衝撃の1600円(!)でした。フェラーリでさえ700円なのに。たかがシール1枚でそんなボッタクリ値段が設定できるのも、「それでも買うやつがいるから」です。いや実際「なんぼなんでもシール1枚に千円札2枚は出せない」と泣く泣く諦めましたが、あの牡牛のエンブレムはカッコよかった・・・TRDや無限じゃそこまで出せないですよ、やっぱり。それがなんだといわれれば「ブランド」なんでしょうね。でもランボルギーニのデザインの秀逸性は世界一ですよね。さすがイタリア人です。

日本車で高級車のブランドイメージを持っているのはレクサスですが、たぶんレクサスのオーナーになりたい人は中古車で買うより、あの豪華なディーラーで新車を買いたいって人が多いんじゃないかって気がします。
なお、今回の回答に理論的根拠は一切ございません・笑。

投稿日時 - 2014-12-24 11:58:10

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-31 23:24:34

ANo.5

外車は資産価値があまり下がらないのですか。何故でしょうね。

海外での一般車といえば
・ミニ
・ワーゲン
・シトロエン
・フィアット

これを日本車で例えると
・アクシオ
・ラティオ
・アテンザ
・グレイス
とこうなります。

上の外車はあまり見掛けないと思われます。
逆にフェラーリやディアブロ。ベンツ、ポルシェなどの1000万円オーバーの車種って、いっぱい見掛けると思います。
日本車で1000万円超えるモノってなんでしょうね?
・レクサスLFA 3750万円
・NSX    3680万円
・センチュリー 1200万円
・レクサスLS  1000万円


もうレクサスやセンチュリーなんて総理大臣かヤクザの大物ですね。
どうしてもこういうイメージが乗り手に付きます。
ドライバーは運転手だと思われます。
後か隣に乗ってなんぼの世界ですね。

なので日本では、一般の人はプリウスで十分なんです。
通年であれば、プリウスは年間30万台は売れます。
しかし昨年、今年と20万台に留まっています。
その分ベンツが売れてるってことですね。
ベンツのCクラスとワゴンが売れてます。
ま~400万円クラスですね。

このクラスの中古の価格帯は10年落ちで150万円程度でした。
1~2年落ち程度だと350万円です。
プリウスの10年落ちは50万円程度でした。
1~2年落ち程度だと200万円です。

寝落ち感は同程度ですかね?
でもフェラーリとかだと、10年乗っても1000万円以上しちゃいますね。
30年落ちのフェラーリ・モンディアルで380万円でしたww

投稿日時 - 2014-12-24 08:49:56

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-31 23:23:10

ANo.4

輸入車の増加はアベノミクスとは関係が無いです。日本の普通車が相対的に高くなったからです。下のクラスでは国産車にもう100万円出せば手に入ります。輸入に小型車を投入したことが台数増加の原因です。

投稿日時 - 2014-12-21 21:34:50

お礼

ありがとうございます。

外車がステータスだった時代がすでに終わっていて、只のクルマになってしまった・・・という視点ですね。
もちろん、クルマが好きな方にとっての「どの会社のこのクルマはここが最高」という視点は別です。

投稿日時 - 2014-12-24 00:02:00

ANo.3

知り合いに中古車販売業者がいますが、去年は例のアベノミクスで高級外車が右から左に飛ぶように売れたそうですよ。
つまり、資産家たちが株価上昇に伴って株を売って売却益を手に入れ、そのお金で高級外車を購入していたというわけです。その私の知り合いも株の売却益で外国産の高級腕時計を購入していました。

セレブ(資産家)たちに外車が好まれるのは、ステイタスという意味もありますが、中古車での値段の下落が小さいというのも大きな理由です。セレブはすぐ車を買い替えますから、そのときも下取りの価格が下がりにくい外車が選ばれるのです。
つまり結局のところ例のアベノミクスの株価上昇の恩恵を受けたのは、株という資産を持っているセレブの皆さま方だけだったということです。そしてセレブの皆さまはもう利益を確定させて消費も済ませたということです。外車が売れたのは「アベノミクス特需」だといえるでしょうね。もちろんその特需ももう終わりです。

投稿日時 - 2014-12-21 20:20:11

補足

勿論リンク先を鵜呑みにするわけではありませんが。

投稿日時 - 2014-12-24 00:07:34

お礼

ありがとうございます。

外車の値段が下がりにくい理由は何故でしょうね。
検索したところ、そのクルマにしかない特徴を有していると下がりにくいそうです。
http://kakaku.com/kuruma_kaitori/article04/001.html

国産車にはそれが無いと言うことでしょうか。

投稿日時 - 2014-12-24 00:05:42

ANo.2

http://www.jaia-jp.org/j/stat/change/

現在バブル期のピーク時同様に増えています。

アベノミクスで予想以上に資産が増えた人がいたという成果でしょう。

バブル期とおなじようにセレブは新ナンバーで外車ですよww

日本車は10年でゴミですが、外車は資産価値があまり下がりません。
※高級車に限る
※2 もちろん海外では未だに日本の中古車は飛ぶように売れます。

投稿日時 - 2014-12-21 19:04:29

お礼

ありがとうございます。

外車は資産価値があまり下がらないのですか。何故でしょうね。

投稿日時 - 2014-12-23 23:59:10

ANo.1

私は、BMWが気に入ってます。
シートへの座り心地。ハンドルの操舵感が私好みです。
ドアを閉める時の音も違います。
自動車が下駄(必需品)の方も居ますが、趣味、アクセサリー
で購入する人間もいます。
200万円位の差なら、トヨタよりBMWを購入します。

投稿日時 - 2014-12-21 18:25:59

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-21 18:36:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-