こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

スマートJ:COM BOXのダビングについて

J:COMのスマートJ:COM BOX(黒箱)を契約中です。
環境としては、黒箱と無線LANを有線接続し、同じ無線LANにIODATAのRECBOX「HVL-AV2.0DT」をDLNA録画先として登録し録画しています。

ここで質問なのですが、黒箱にDLNA録画したCATVの番組をBDに焼くことはできますか?

自分なりに調べてみたところ
http://faq.myjcom.jp/faq_detail.html?id=101405&page=1
ここにあるように、STBを使ってDLNA番組のダビングはできないことはわかりました。

(1)そこでRECBOXのサポートページを見てみるとhttp://www.iodata.jp/product/av/taiou/landisk_av.htm
RECBOXからダビングできる機器の一覧があるのですがCATVの記載がありません。
しかし、スカパーに対応していればCATVにも対応していると考えても良いのでしょうか?

(2)(1)がだめならパソコンでダビングしようと思うのですが今月いっぱいで販売が終了する「DiXiM BD Burner 2013」を使えばダビングすることはできるでしょうか?
http://www.digion.com/pro/bd2013/

どちらか片方でもいいのでご教示いただきたいです。

投稿日時 - 2014-12-21 01:43:25

QNo.8865256

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

1.CATVからの録画番組も他のdlna録画対応機器にダビング可能です。
2.DiXiM BD Burner 2013 を使ってBDに焼く事が可能です。
  尚、このソフトは、2017年までしか使用できません。

投稿日時 - 2015-01-02 12:07:54

お礼

iodataに問い合わせたのですがやはりソフトがcatvに対応してないので無理とのことでした。自分にはハードルが高いことのようでしたので素直にレコーダーを購入してダビングしようと思います。この場を借りて回答してくださった皆様にまとめてお礼申し上げます。マニアックな質問に付き合ってくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2015-01-29 19:20:12

ANo.3

>Dixim BD BurnerはJlabsで認証されてないのでCATV番組のダビングはできないようです

書き込み転記してしまいますが、CATV番組のダビングは出来ますよ

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/cs/1393668233/
>黒ボックスのHDDに録画した番組を、
>RECBOXにムーブして、
>そのムーブした録画物を、
>DTCP-IP Disc Recorder ToolでBDに焼いてみましたが、
>当たり前でしょうが、成功しました。

DTCP-IP Disc RecorderはDiXiM BD BurnerをIO社用として販売しているソフトです
DTCP-IP機能でRECBOXに移動させたCSデータをBDに出来ています

今回はUSBHDDの保存されているデータをRECBOXにムーブさせたのではなく、JcomBOXの保存先としてネットワークHDDを使っているという状態なので、先の書き込みに書いたように私は他のDTCP-IPクライアント機器からは利用する事が出来ないと思っていたのです

が、oktakuto さんはRECBOXのCSデータが再生できたという事なので、DTCP-IPムーブで紐付けはRECBOXにされていると思ったのですが、このあたり不可解です

JCOMのサポートにも電話で確認しましたが、USB接続HDDに保存してあれば、DTCP-IPムーブ対応の機器にならダビング可能(Jcom側では動作検証していないがBD Burner入れたPCでも動作すると思われる)
ネットワークHDDに保存したデータに関しては、出来る機器と出来ない機器が存在している事は把握しているという事です

ならば、ネットワークHDDに保存したデータを一旦USBHDDに持ってくれば、データはコピワンなので移動しか出来ないが他の機器に移せますよね?と聞いた所、これも出来る機器と出来ない機器があって自分の所では他社の機器が無いので動作検証ができず、実機で行ってみてもらうしか確認方法は無いとの事です


ダウンロードダビングはDiXiM BD Burner 2013から出来るようになった機能なので、うちのDiXiM BD Burner 2011ではアップロードダビング(BD BurneをセットアップしたPCを起動させて待機し録画した機器からダビングするデータを送り出しをする)しか方法がありませんが、ダウンロードダビングはその機器がダウンロードダビング対応していなければなりませんから、HVL-AV2.0DTでアップロードダビングできているならその点は単にHVL-AV2.0DTがダウンロードダビングに対応していないだけなのではと思います

RECBOX持っているので、IOのユーザー登録できていますよね?

IO側のサポートにRECBOXに保存したJcomの録画データをBRD-U8DMでディスク化したいって問い合わせしてもらえればもっとすっきりした回答がもらえるかもしれません
BRD-U8DMはIO版BD BurnerのDTCP-IP Disc Recorder が付属した外付けBDドライブです

投稿日時 - 2014-12-24 11:05:39

補足

何度も回答ありがとうございます!
自分もJ:comに電話したのですが担当者にまれなケースでわからないと言われました。。。
あとでiodataにも問い合わせますがこれでダメなら諦めるのでその際はその報告をさせていただきます。
誰の役にも立てそうにない質問に長らくお付き合いいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-26 13:31:25

ANo.2

いえ録画したデータがRECBOXのデータとして紐付けされているのなら移動は出来ますよ

最近のネットワーク機能が付いたレコーダーなどはUSB接続のHDD以外にネットワーク上のHDDを保存先にする事が出来ます

この場合ネットワーク上のHDD(RECBOXとかですね)内に録画元のデータとして保存されるだけなので、保存された録画データはコピー10データとなって保存されます

このようなDTCP-IP機能を使わずにネットワーク上のHDDに保存をした場合、NAS内に保存されていても、同じネットワーク内の他のDTCP-IPクライアント機器(Digital TV plus入れてあるPCなど)からはデータを利用する事が出来ません

oktakuto さんがRECBOXに保存されているデータをそのままDigital TV plus入れてあるPCから再生出来ているなら、データはDTCP-IP機能を使ってREXBOXに紐付けされている状態で保存されているでしょう


地デジなどのデジタルガードされたデータは保存の際に、どの機器で保存されたのかまで記録されて保存されます

基本的にはその録画した機器だけしか利用が出来ないようになっているのですが、これでは不便なので、DTCP-IPという手法でデータのガードを掛けながら他の機器でもデータが利用できるように仕組みが考えられました

仕組みは他のDTCP-IP対応の機器にコピーや移動でデータを渡す時には、録画した機器の情報をクリアして相手側の機器に渡します
受け取った機器は、自分の機器で保存する際に自分の機器で録画した物だと新たにデータの紐付けをし直すのです

JCOM BOXがデータ保存の際に、DTCP-IP機能を使ってREXBOXに保存していると、保存されたデータは機器の紐付けはRECBOXのデータとして行われています

RECBOXはDTCP-IP機能のサーバーとしてのデータ配信・送信機能を持っているので、同じネットワーク内のDTCP-IPクライアント機能の受信(データを受け取る事が出来る機能です、再生が出来るだけではダメです)を持ったレコーダーやPCにそのデータを移動させる事が出来ます

DTCP-IPの融通の利かない点は、コピーカウント残数を次の機器に引き渡せない点です
今は地デジなどのデータはコピー10になるので9回のコピー1回の移動が行えます
が、他の機器に移動してしまうとコピー0回、移動1回出来るデータとして扱われてしまいます(このコピー回数まで引き継いで次の機器に渡せる仕組みがDTCP+です)

RECBOXのデータは他のDTCP-IP対応機に移動する事は出来ますが、コピーワンデータなので移動に失敗したり、DiXiM BD BurnerでPCのドライブ使ってメディア作ろうとして失敗するとデータその物が無くなってしまいます

投稿日時 - 2014-12-22 00:17:13

補足

DiXiM BD Burner 2013を先ほど購入してRECBOXの番組のダビングに挑戦してみました。
結果はRECBOXはDiximからの操作では全滅(Diximのチェックボックスが出てこないです)
RECBOXのブラウザーから操作する画面では地デジはダビングできましたが、CATVはだめでした。
(ちなみにCATVはmpeg2もAVCも両方だめでした。)

ググって見るとDixim BD BurnerはJlabsで認証されてないのでCATV番組のダビングはできないようです。。。
ダビングしたかったらDIGAの「BWT520世代以降」が必要なようです。。。

安物買いの銭失いとはこのことですね(汗)
Diximは今後nasneを購入すれば使えるのでそのとき使おうと思います

投稿日時 - 2014-12-23 23:01:13

お礼

なるほどです!
とてもわかりやすい回答ありがとうございます!!

非常にややこしい話なのにこれだけ噛み砕いて説明していただければ何とか理解できました

安心してDixim BD Burnerの購入もできますし、ダビングする際は無線接続など使わず有線接続でダビングすなど細心の注意を払おうと思います

これほど詳しい説明をしてくださってるのにありがとうございますとしか言えなくて申し訳ないです
詳しい説明ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-12-23 13:30:45

ANo.1

>DLNA録画した

ここがネック
J:COM BOXにUSB接続させたHDDのデータならば、他のDTCP-IP受信機能を有した機器にデータが渡せるので、レコーダーで焼くなりDiXiM BD BurnerでPCのドライブ使って焼くなりが出来る

USB接続させたデータを、RECBOXに渡す場合(この時にデータがコピワンになるので、複数回元データ活用する予定があるなら、移動ではなくコピーを行うように)なら、RECBOXに送られたデータは、紐付けがRECBOXとしてのデータとなるのでREXBOXからレコーダーやDiXiM BD Burner使ってメディア化は出来る(ただしREXBOXに送られた時点でデータはコピワンデータになっているので、メディアに焼くとREXBOXからは無くなってしまう)

一点確認して欲しいのですが、DiXiM Digital TVの体験版が下記のサイトからダウンロードできます(試用期間7日間 30秒しか再生出来ませんが)
http://www.digion.com/pc/support/dl/trial/index.htm

DiXiM Digital TVをパソコンに入れて、RECBOXにJ:COM BOXからDLNA録画したCATVの番組を再生させる事が出来るでしょうか?(J:COM BOXの保存先をネットワークHDDとして指定しているような運用なら見えないはずです)

もし再生出来るようならRECBOXから他の機器にデータ渡せますのでメディア化できます(ただしこの時にデータはコピワンになっていると思われますのでメディア化すればデータはなくなります)

一番良い運用は、J:COM BOXにUSB接続させたHDDに録画して使う事ですよ(元データがコピー10で保存される)
USBHDDに保存したデータのバックアップ先としてREXBOXを併用したり、DTCP-IP対応のレコーダーやDiXiM BD Burner使ってメディア化するというような使い方です

DiXiM BD Burner 2014になるのかと思ったら、後継製品販売無し
AACSのキーの更新も期限来れば出来なくなる
うちではDiXiM BD Burner 2011便利に使っているんですが、規制が厳しくなってきたんですかね

投稿日時 - 2014-12-21 08:50:36

補足

早速の回答ありがとうございます!
そして、お返事が遅くなりすみません。
(Dixim Digital TV plusを買ってたものの、長らく使っておらずアップデートに時間がかかってしまいました。。。)

本題ですが、無事同一ネットワーク上のPCから録画番組の再生ができました。
ただSTBの「接続サポート」というところで見てみると「ネットワーク上の録画機器の設定」でRECBOXが登録されています。つまりこれまで録画した番組は移動できない可能性が高いという認識で良いでしょうか?

投稿日時 - 2014-12-21 18:46:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-