こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

5.1ch対応のAVアンプについて

Panasonic SA-BX500は、サブウーファーに振り替える低域を200Hz、150Hz、80Hz、40Hzに変更可能です。
この機種以外で、低域の振り替えの変更の機能を持つAVアンプの機種がありましたら、教えて頂けないでしょうか?
できるだけメインのスピーカーで再生して、本当に最低域のみサブウーファーに受け持たせたいのです。
SA-BX500は既に生産終了して中古を漁るしかないので、できれば現在も製造している機種、そうでなくても中古の選択肢が多ければ多いほど助かりますので。

投稿日時 - 2014-12-12 15:45:19

QNo.8855924

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

5.1chに対応できる、という意味で良いのであればDENONのAVアンプであれば大抵対応できますね。
安価なモデルであれば、DENON AVR-X1000か、その後継のAVR-X1100W。もちろんその上位機種でも対応しています。
「クロスオーバー周波数の変更」等で検索をかけられると良いでしょう。
DENONは下限が80Hzですが・・・。

参考 DENON AVサラウンドレシーバー 製品一覧
http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/ProductLanding.aspx?CatId=9435625a-cc70-40e3-9319-d8e2db09de1f&SubId=181cee58-952a-4135-969a-e2d2df6a4622

ONKYOもクロスオーバー周波数の設定が可能ですね。
コンパクトモデルのNR-365でも対応しています。
参考 http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/hometheater/nr365/index.htm
NR-365であれば40Hzが下限となります。

価格.com等で質問者様の予算等からAVアンプを検討されて、「(そのアンプ名) クロスオーバー周波数 設定」等で検索をかけると簡単に見つけられるでしょう。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2014-12-12 16:27:55

お礼

おかげさまでベストの機種を探し出す事ができました。
ありがとうございます。

NR-365はサブウーファー用のアンプまで内蔵している事に心動かされましたが(サブウーファー駆動の専用アンプが不要になるので)、端子がバナナに対応していないのが残念です。

投稿日時 - 2014-12-12 22:39:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

大抵のアンプは、サブウーハーの上限設定ができると思います。

ただ、5.1chの0.1はただの低音ではなくて、
「LFE」っという別に収録された低音の効果音が入っているはずです。
ですので、L・R・リアL・リアR・センターの低音成分とは別に、
サブウーハーの「LFE」専用の「音」が収録されています。

メインのスピーカーが大きくても、
サブウーハーの上限をあまりにも低くしてしまうと、
LEFの効果が少なくなる可能があります。

なので、5.1chや7.1chなど、音声に0.1chがあるときは、
なるべくなら、サブウーハーを使用してLFEの帯域を
ちゃんと鳴らしてあげることが望ましいと思います。

LFEは20Hz~120Hzまでの効果音だと思ってましたが、
THX規格のソフトはLFEは80Hzのはずです。

メインスピーカーの低音再生能力がたかければ、
サブウーハーを40Hzや50Hzに設定しても問題はない。
っということも聞いたことがあります。
でも、規格に沿った鳴らし方をした方が効果はあると思っています。

私も5年前までホームシアターを結構本格的にやっておりました。
どんなにメインスピーカーの低音の再生能力が高くても、
サブウーハーの能力にはかないません。

それに、大音量での地鳴りのような低音は
メインスピーカーがどんなに大きくても、
アンプ内蔵のサブウーハーに任せておいた方がまちがいはないです。

私も、CDを聴くときはサブウーハーは「無」に設定してました。
メインスピーカーだけを使用しておりました。

あと、サブウーハーの置き場所によっては、
100hz付近で打ち消し合うことがあります。
ですので、40Hz~200Hzくらいのテストトーンを鳴らしながら
サブウーハーの設置をした方が間違いは少ないと思います。

PCを検察すれば、周波数試験用音源はたくさんあります。

投稿日時 - 2014-12-12 21:43:09

補足

申し訳ございません。
メインスピーカーで25Hzまで十分に再生可能な状態にあります。
測定機器を使って確認済みです。
それがための今回の質問です。

投稿日時 - 2014-12-12 22:30:33

-広告-

ANo.2

今まで入門者用からプロ機まで数種類を扱った経験がありますが、クロスオーバー周波数の設定値を変更できない機種に出会ったことはありません。
最近の製品はできないのか?と思い、売れ筋の廉価版ONKYO NR-365の取説を見ましたが、やはり出来る模様。
AVアンプと名の付く製品なら、設定可能な周波数こそ違えど、全て可能なんじゃないかな?

ONKYO NR-365
http://kakaku.com/item/K0000422898/

取説抜粋
■Crossover (Crossover Frequency)
クロスオーバー設定値を環境にあった数値に
設定します。目安としてサブウーファーを使
用する場合は、フロントスピーカーのユニッ
ト部の直径を、サブウーファーを使用しない
場合は本ページで最初に「Small」に設定し
たスピーカーユニットの直径を目安にしま
す。
40 Hz、50 Hz、60 Hz、70 Hz、80 Hz、90 Hz、
100 Hz、120 Hz、150 Hz、200 Hz

投稿日時 - 2014-12-12 17:16:31

補足

有り難うございます。
クロスオーバーの変更はできる、という事であれば、その帯域ができるだけ低い機種を教えて頂けますと助かります。

投稿日時 - 2014-12-12 18:24:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-