こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

衛星電話携帯電話と基地局携帯電話

現在基地局携帯電話がほぼ100パーセントのシェアを持っています。、衛星電話の設備って地上に多数の基地局を作るよりコストがかかるってことだとおもいますが、どのくらいの違いが有るのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-26 08:32:29

QNo.8837679

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

コストの問題ではありません。
もっと大きな問題があります。

通話可能な回線数の問題です。

基地局1局で60回線位収容出来ます。
地上の基地局のカバー範囲は、3から10km程度有り、隣合わない基地局は、同じチャンネルが使えます。

しかい、衛星局は一つで日本をカバーしてしまいますので、チャンネルの重複が出来ません。
そうなると、同時に使える通話回線数が、少なくなってしまうのです。

携帯電話会社も、以前は広範囲基地局を設置する事で、エリアカバーに力を入れていましたが、今は、小さな基地局にして、通話可能回線数の確保を行っています。

投稿日時 - 2014-11-26 14:39:22

お礼

衛星電話は加入数少ないので衛星も少ないのですよね。

投稿日時 - 2014-12-06 20:30:49

ANo.2

シェアと言うより サービスの1つでしょう
一旦止めて再開してる企業も有りますから
通話料は高いでしょうけど コストは掛かるでしょうけど
需要は有るから と言うか 必要だから
維持するのでしょう

地上だって億単位で維持掛かるでしょう

投稿日時 - 2014-11-26 08:59:51

ANo.1

基地局
500~1000万円
http://www.konure.com/it/2012/06/post-202.html

衛星
数百億程度(一般的な衛星の打ち上げ費用)
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/22/ultrasmall-satellite-axelspace-corporation_n_4322364.html
>数百億円かかる1トン超の大型衛星

投稿日時 - 2014-11-26 08:51:56

お礼

なるほど

投稿日時 - 2014-12-06 20:28:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-