こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

NASA公式サイト12月16日最強の磁気嵐が襲う

NASA公式サイト 12月16日から22日まで、地球は丸6日間闇に没する300年で最強の磁気嵐が襲う

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_21/280341789/

NASAの公式サイトを調べてみたんですが この記事のソースが見つかりませんでした
分かる方いらっしゃいますでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-22 14:53:23

QNo.8833505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いや、これは誰かが言い出したデマで、NASAはそんなことは言っていないんだと思いますが。だからNASAの公式サイトを探しても見つからないのは当然です。

http://earthsky.org/earth/nasa-quells-rumor-days-of-darkness-in-december-of-course-not

上のリンクの最後にNASAが6日間のSolar Stormを否定だけしたFacebookのスクリーンショットがあります。
NASAとしては、Press releaseとして公式に否定するのもばかばかしいが放っておくのもはばかれるので、Facebookでさらっと否定だけしておいたんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2014-11-23 13:48:22

お礼

そうですよね、ありがとうございます。
確かに太陽活動は活発になっていますので 磁気の影響は少なからずあると思いますが こんな一大事をNASAが政府機関も通さず発表するのもおかしな話だなと思いました。

投稿日時 - 2014-11-23 14:25:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 真偽が不明な場合、情報源を調べる事が必要です。
 もしNASAがそのような重大事項を発表したなら、探しても見当たらない事をするでしょうか?
 政府機関や報道機関が知らない事があるでしょうか。
 1つのサイトからの引用しか存在していないようですから『ガセ』としか思えません。

 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_22/280367023/

 こういう情報もありますが、信じたい方をどうぞ。

投稿日時 - 2014-11-23 13:37:31

お礼

こういうネタは時々ネットを賑やかにしてくれますが NASAのサイトに行けば分かることが なぜこういう風に広がっていくのか 不思議に思います。
2011年にNASA長官チャールズ・ボールデンが「来るべき事態に備えなさい」と発表したことがあって あれも政府機関ではなくなぜNASAの長官が言うのか不思議な気がしました。
http://youtu.be/HRVY3aNzoSY

投稿日時 - 2014-11-23 14:30:59

ANo.1

関連性のほどは不明ですが
JAXAが、太陽観測衛星「ひので」で、太陽面の巨大黒点を発見、追跡撮影に成功しているそうです。
黒点の大きさと拡がりは、1990年11月以来の規模とか。
写真は、JAXAから19日に公開されたそうです。
そういえば1990にも大規模電離層擾乱など有ったように思い出します。
JAXAのHPで収載されているかと思います。

投稿日時 - 2014-11-23 09:38:23

お礼

24年ぶりの巨大黒点のようですね
今年は Xフレアが10月ぐらいから頻繁にあるので 太陽活動が活発化してるのでしょうね、そう考えると ちょっと怖しい情報ではありますね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-23 10:20:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-