こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

東北大学の化学の入試問題です。

フッ素以外のハロゲンイオンを含む水溶液に硝酸銀水溶液を加えると,難溶性塩である
ハロゲン化銀が沈殿する。25℃における塩化銀の溶解度積 Kspを1.8×10-10(mol/L)2とする。
(1) 25℃において1.0×10-2mol/L塩酸100mL中に塩化銀は何g溶解するか,有効数字2桁で求めよ。
ただし,塩化銀の溶解による体積変化は無視できるものとし,溶解度の大きさは 10-2mol/Lより十分小さいものとする。
(2) 25℃において2.8×10-5mol/L塩化ナトリウム水溶液10mLに2.0×10-4mol/Lの硝酸銀水溶液を10mL加えた。塩化銀は何g沈殿するか,有効数字2桁で求めよ。

の問題の解法をできるだけわかりやすく御教授いただけると幸甚です。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-11-19 13:36:49

QNo.8830269

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

#1です。

Ksp=1.0・10^(-10) と間違えたが考え方は全く同じ、後はよろしく。頑張ってくらさい。

投稿日時 - 2014-11-19 18:27:18

ANo.1

(1) [Ag^+][Cl^-]=s・(0.010+s)≒0.010・s=Ksp
s≒100・Ksp=1.0・10^(-8)M<<0.010
∴ s・(100/1000)・(AgClの式量)g

(2) [Ag^+][Cl^-]={1.0・10^(-4)‐x}・{1.4・10^(-5)‐x}=Ksp、x<1.4・10^(-5)M が条件。
x^2‐1.14・10^(-4)・x+1.4・10^(-9)‐Ksp=0
x^2‐1.14・10^(-4)・x+1.3・10^(-9)=0
x=1.29・10^(-5)M
∴ x・(20/1000)・(AgClの式量)g

後は適当にやってくらさい。

投稿日時 - 2014-11-19 16:21:11

補足

ありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、単なる解答ではなく
わかりやすい解説をお願いしたいのですm(_ _)m

投稿日時 - 2014-11-19 16:44:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-