こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

韓国公取委 日本企業に課微金56億円?

先程、Webのニュースを見ていますと、韓国の公正取引委員会とやらが、日本の企業4社が、少なくとも14年間にわたり、韓国でのベアリング価格を談合するカルテルを結んでいたとして、約529億ウォン(約56億円)の課微金の納付を命じたとの事で、検察に告発するとの事です。本当にやっていたなら、仕方がないのでしょうが、まぁ、次から次からと恩を仇で返すような真似をする韓国です。何故、このような奴らに足元を掬われるような真似をしていたのか?判りませんが、ひょっとすると、また、韓国が恥をかく展開なのでしょうか?二度と関わらない事ですよね。

投稿日時 - 2014-11-17 21:13:08

QNo.8828558

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本企業はもことごとく韓国から撤退すべきです。
なんであんな国で商売をしなくてはいけないか?
どうしてもやりたければ子会社を作って韓国人にやらせたら良いと思います。

投稿日時 - 2014-11-18 09:03:07

お礼

ありがとうございます。そうですよね。韓国人資本で、やらせれば良かったんですよ。そして『出来ない?自分達には出来ない!』と、悩み苦しめれば良かったんです。さすれば中から、本当に優秀な奴らが抜け出ます。それをやって来なかったと言う事ですかね?

投稿日時 - 2014-11-18 09:47:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

”何故、このような奴らに足元を掬われるような真似をしていたのか?”
     ↑
相手が韓国ですから、日本憎しの冤罪の可能性は
ありますが、日本は談合世界一国家でもあります。
だから、これに限っては何とも言えません。


○日本の談合世界一
米司法省への罰則金支払い(2013年)
 米国+ドイツ+韓国 で360億
 日本 だけで1700億円

投稿日時 - 2014-11-18 08:11:18

お礼

ありがとうございます。確かに言えます。ましてや進出企業同士ですから、仲間意識もあるでしょうね。

投稿日時 - 2014-11-18 09:42:31

-広告-

実は凄い日本のベアリング メーカー
ベアリング業界でNo.1なのがスウェーデンの
SKFだが、日本企業の日本精工とNTNを
合わせると、日本がNo.1に成っちまう。
日本の自動車の寿命が長いのも要因の一つは、
ベアリングのおかげと言って間違いない。
最近では、どうなのか知らないが、ヨーロッパの
車を所有すると、日本車では有り得えへん、
交換部品のオンパレードに見舞われる。
更に回転機構が弱いドライブシャフト・
ステアリング・ACコンプレッセーなど・・・
そりゃ~日本車が売れるは!!
安かろう悪かろうを目指す韓国車には日本の
ベアリングはもったいないでやんす、
是非、自国産で目指せ悪かろうprice down世界一の自動車を!!

投稿日時 - 2014-11-18 01:33:54

お礼

ありがとうございます。韓国車が笑われるのは、当然の報いですが、経済的に、あの国を助けてしまいませんかね?せっかく追い詰めているのですから。

投稿日時 - 2014-11-18 03:03:37

ANo.1

韓国の経済事情でしょう。生産力補助を要求して来るのです。

投稿日時 - 2014-11-17 22:03:22

お礼

ありがとうございます。無視してれば、どうなるんでしょうね?応える必要が無いなら良いのですが、大金を盗られるとなると、平昌五輪開催を助けてしまいます。と言うか、韓国を助けてしまいます。阻止出来れば良いのですが?

投稿日時 - 2014-11-18 03:00:24

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-