こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

今更ながらwinnyやShareに感染してたか心配

 一時期、流行したwinnyやshareですが、自分も興味を持っていた時期があります。
 最近、今まで知らなかった「けつ毛バーガー事件」などを知り、恐ろしいものに手を出そうとしていたんだなと怖くなりました
 
 今使っていないパソコンでソフトのインストールはした記憶があるのですが、結局使い方が解らずにまともに使いませんでした。たしか、ウイルスに感染するのはソフトを使って、フォルダをダウンロードし、そのフォルダ内の動画ファイルに見せかけたものをクリックしてしまうとウイルスに感染してしまうというパターンでしたよね? 
 自分の記憶ではフォルダのダウンロードをするまでには至らなかったと思うのですが、とても曖昧です

 やはり気になるのはクレジットカードを使用したことがあったので、それを悪用されていないか心配になります。
 今から確認するのに、いい方法はないでしょうか?
 
 一応、当時はosがxpで、フリーソフトのavastかkingsoftのウイルス対策ソフトでどちらかはインストールしていた記憶はありますが、それでも感染の危険性はあったのでしょうか?
 ウイルス対策ソフトを入れていれば大丈夫という意見もあるのですが、防衛庁のPCからの情報漏えい・けつ毛バーガー事件でもウイルス対策ソフトは入れていなかったのでしょうか?
 

投稿日時 - 2014-11-13 16:01:45

QNo.8823761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>今から確認するのに、いい方法はないでしょうか?

いまからといわれても、いつまでも通信ログなんて保持していられるわけないんで無駄です。
悪用されてるなら、3日もたたずにすでに使われています。かーどの使用状況見ればよいのでは?

>ウイルス対策ソフトを入れていれば大丈夫という意見もあるのですが、防衛庁のPCからの情報漏えい・けつ毛バーガー事件でもウイルス対策ソフトは入れていなかったのでしょうか?

はいってませんでしたし、後期型は、入っていても管理者制限突破するので無駄でした。

投稿日時 - 2014-11-13 17:10:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

あ、書き漏れ。

誤)
>WinnyやShareは「データ交換ソフト」ですから、「自分からデータを取りに
>行く」ってコトをやらない限り、何も起きません

正)
>WinnyやShareは「データ交換ソフト」ですから、「自分からデータを取りに
>行く」「自分でデータを公開する」ってコトをやらない限り、何も起きません

Winnyをインストールしたときに、設定次第で「自分のHDDの中身を全公開
しちゃうことがある」って問題がありましたよね。

投稿日時 - 2014-11-13 17:20:53

ANo.3

WinnyやShareは「データ交換ソフト」ですから、「自分からデータを取りに
行く」ってコトをやらない限り、何も起きません。テレビなどのように「勝手に
外から何かが飛んでくる」ってことは無いんです。

(正確に言えば、データを中継することがあるんですが、中継したデータは
特殊な形でそのままでは使えないだけでなく、中継した後で消えてしまう
ので特に考える必要はないです)

問題なのは「自分から流したデータが、どうやっても消せない」ということと、
「取りに行ったデータに、何かのウイルスがついてることが多かった」から
で、WinnyやShareそのものに「ウイルス」なんてのはないです。

(だもんで、情報漏えいはこの2つが独立して絡んでいる場合が多いんです。
何らかの情報が何か別の手段で洩れて、それがWinnyで拡散したとか、
Winnyに引っ付いて来たウイルスで、単独で情報が漏れたとか)

ちなみに、WinnyやShareで交換したデータに引っ付いていたウイルスは
「自分で取りに行った」ために、セキュリティソフトの除外対象になって、
スルーされてしまうことが多かった・・・という問題もあります(KingSoftの
セキュリティは低性能で有名でしたし)。

ただねぇ・・・アレの問題は、セキュリティ的に言えばずいぶん昔の話です
からねぇ・・・。今更どう思っても、手遅れです。クレジットカードの番号なんて
漏れていたら「何年かのち」にイキナリつかわれる、ってこともありますし。
今から対策しても「泥棒が家の中を荒らしてから鍵を付ける」って感じで
すから・・・。

投稿日時 - 2014-11-13 17:17:23

ANo.2

winnyはアップロード(共有フォルダ)の内身をNETWORKに公開します。
初期はHDDの中身なので起動しているとすべてのファイルが閲覧出来る状態に成る訳。
これらが機密書類流失の原因です。

ウイルス感染は確かにダウンロードした時に。
ウイルス対策ソフトは特定のアプリを禁止する機能は有りますが、
winnyの流失機能に関しては禁止する事は出来ないです。

P2Pの方式自体に問題は無いです。
却って研究されている位。

投稿日時 - 2014-11-13 17:12:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-