こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

生産管理職の実情は?

店頭広告物製造の会社。生産管理職について

私は今年3月に卒業し、既卒として就職活動を続けてきました。

今ハローワーク経由で受けている会社が四次選考まで進んでいるのですが、ここにきて正直迷っています。
最初の内は自分のやりたいことや、希望に沿っているように感じたのですが選考が進むにつれて違和感が出てきてしまっています。

基本的な条件は基本給145000円+業務手当60000円=205000円
年間休日は110日。月に一度土曜日出社有。
残業は月平均27時間。ボーナスは年2回3か月分です。
通勤時間は1時間かからないくらい。
女性がそこそこ多い職場です。

私が応募したのは事務職でした。
面接を受けるうちに、事務職とは書いたけど実際してもらうのは工場勤務の生産管理職になると伝えられました。
面接が進むにつれて生産管理職とはどういう仕事なのか調べてみたのですが、現場と営業の板挟みにあって辛いだとか、毎日遅くまで仕事で自分の時間が全く持てないだとか、万一退職してもつぶしがきかないだとか、女なんかには勤まらないだとかネガティブな情報ばかり入ってきます。
特に自分が好きなものや興味のあるものに携わる機会もなさそうで、正直このまま選考に進んでいいのかな…と考え始めています。
ただでさえ広告業界は自分の時間が持ちにくいと聞きます。
仕事がつらいのは当たり前だと思います。自分の思い通りに楽な仕事をしたいとは考えていないのですが、どうせ大変な思いをするなら少しでも自分のやりたいことに近い仕事を探してみた方がいいのでは…とこの期に及んで元々優柔不断なところがある私は思ってしまうのです。
4月に流されるように入社した会社を9月に退社した友人も、ただ無職になりたくないという感情が主で入社を決めたといっていて余計怖くなってきました。
自分の思った事、聞きたいこと(残業の実態や残業代がでるかなど)が怖くて聞けないままかなり役職が上の人との面接まで漕ぎ付けてしまったことも大きな不安になっています。
面接を重ねるにつれ、どうしてもその仕事をしたいと嘘をついているような気持ちになってしまいます。

生産管理職はそんなにキツイ仕事なのでしょうか?
もし採用された場合、若い女性は私一人だそうです。
また役職がかなり上の人に残業代などの自分の不安についての話をしてもいいのでしょうか?
ジョブサポーターの方にも相談し、「とりあえず内定持っておくのも手だよ」と言われたのですが、既卒でもそういう感覚で就活していくべきなんでしょうか。
基本的な条件についても、どういう印象を持つのかお聞きしたいです。

厳しい意見も覚悟しています。具体的な意見が欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-09 19:38:54

QNo.8784736

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

非常にいろいろな能力や才能が伸ばせる、というか足りないなら自分の得意分野に持ち込む、「生き抜く力」を学べる職務だと思いますよ。

さすがに、入社してすぐには裁量権は先輩が持つだけだと思いますが、クライアントの都合や、その納期をまかなうのに生産対応する現場の段取りがわかった上で、

「このクライアントのは後にずらせる」
「このクライアントの突発のオーダーを受けても他の納期を微調整していける」
「この案件でクライアントに恩を売っておけば、固定客につながる」

というビジネス判断で、現場の方がもう材料をサイズに準備したり塗料などを調合したりしていても、割り込みで受けてもらう(材料も別サイズを準備し塗料も別配合という手間を願う)、というのを納得してもらわねばなりません。

「このタイミングを逃すと、会社が稼ぎそこなうの!」という現場との頼み込み(からの半分けんか)をしたり、さすがにもうスケジュールが動かせないなら、営業に「なんとか、半日伸ばしてもらっての納品にできないの!」とか営業を通してのクライアントとの交渉をさせたり、

そういう交渉を通せるようになるには、現場の段取りから営業、クライアントの事情や納期の事情を見極める、経験・知識の積み重ねがあってこその、「妥協点の提案力」なのです。

20代は、忙しくてもその合間にデートしたり飲み会したり、という融通を利かしたプライベートの充実を楽しんでください。

30代は、自分の裁量で忙しい日、文字通りオフにできる日、というのを決められるくらいの実力を磨き上げておいてください。そうすれば、どこにいっても、20代での失敗体験を予防できるし、30代の裁量の腕が評価されることでしょう。

投稿日時 - 2014-10-09 20:01:29

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
本日無事内定をいただきました。
具体的な魅力を回答いただき非常に参考になりました。
「生き抜く力」をぜひ身に着け、将来に生かせるように頑張ってみようと思います!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-17 13:02:10

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

生産管理は工場によってかなり違います。実際はそこに行ってみないとわかりません。
工場によっては自分で製品を移動させたりの肉体労働をする場合もあります。
一方でほとんどシステム化されていて冷暖房の効いた事務所でPCに向かっているだけという場合もあります。

ただ会社が女性でもできるると言うっているのであればそう過酷な肉体労働ではないのでしょう。
それと生産管理は工場の現場と営業の調整という面が多いと思いますので、上手にこなせば多くの社員の信頼を得ることができます。要するに工場の司令塔です。それだけやりがいはあると思います。

それよりも気になるのは、あなたが入社もしないうちからきつい仕事なのかと気にしていることです。あなたの希望の事務職でも事務所の仕事でもきつい会社はかなりきついのです。
現に私が昔いた会社では事務の仕事でも夜8時前に帰れることは滅多にありませんでした。月末は終電車に何とか間に合うという感じでした。
その代わり給料はかなりよかったと思いますが。
そういうわけで単に生産管理だからという理由だけで警戒するのはどうかなと思います。どんな仕事でも給料をもらう以上はきつい部分はあるからです。
それを覚悟で就職はするものですよ。

投稿日時 - 2014-10-09 19:56:41

お礼

お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
本日無事内定をいただきました。
入社もしないうちからきつい仕事なのかと気にしている、事務であってもきつくないとは限らないという言葉に、いまだに就職に対する認識が甘かったのだと気付かされました!
やりがいを得られるように努力してみようと思います。

投稿日時 - 2014-10-17 13:08:49

-広告-

ANo.1

生産管理職は、他の仕事に比べると、かなり楽で、きつくない仕事です。また、やりがいがあります。

投稿日時 - 2014-10-09 19:44:36

お礼

回答ありがとうございます。
回答者様のおっしゃるような職場に近いとうれしいです…
まずは入社してみないとわからないですよね!自分なりに頑張ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-17 13:04:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-