こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

東北大理系数学対策について

東北大学の工学部を志望している高校三年生です。
この先の数学、主に数学3の勉強について質問です。
私は現在、青チャート1A2B3と旧課程の理系プラチカ1A2Bを所持しています。基本的な事は分かっているようなのですが東北大オープン模試を受けてみたところ、演習が足りないのかあまりよい出来ではありませんでした。またここしばらく理科に集中しすぎて数学が少し疎かであったように感じています。
今、数学3の微積分特に積分があまり得意でなくチャートの(3)~の練習問題に苦戦しています。
そこで友人からは一対一対応の演習を数学3微積分だけでもやったらどうかと勧められたのですが、どうでしょうか。
また過去問に挑むにあたり、何か併用すべき参考書はあるでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-09-20 12:51:50

QNo.8761325

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>数学3の微積分特に積分があまり得意でなく
>チャートの(3)~の練習問題に苦戦しています。
>そこで友人からは一対一対応の演習を数学3微積分だけでも
>やったらどうかと勧められたのですが、どうでしょうか。

君の能力、君の欠点や症状による。
あと、チャート数IIIは、意外と「出来がわるいかもしれない」。
意外に、1対1数IIIのほうが、わかりやすいかもしれない^^
(プロ集団が作成。)
このへんは、自分で読み比べてみて。

あと、君の症状によるけど、
基礎問演習書として、「チェクリピ」などもあります。
とはいえ、問題レベル的には、どの本も似たり寄ったりかも?
(自分で見てみて)

基礎力でつまずいてるのであれば、
つまずいてる分野に対し、、
チャート、1対1、チェクリピ、いろいろ見て、使い分けましょう。
分野によっては、
複数の本のおいしいところだけをつまみぐいして、やりこんでもよろしいし、
「基本演習をもうちょっとやりたいな」、とおもったら、
たとえばチェクリピの該当分野をやるとか、
この辺、自分で考えて、工夫してやるように。

逆に、1冊まるまるやることにこだわらないこと。
単に「苦手分野がなくなればいいだけ」。
本はツールに過ぎない。自由に使いましょう。
---

また、
立体図形の求積問題の対策としては、
1対1の数IIIの該当項目は、「基本」かも。必須アイテム。
わかりやすいし、気が利いてる。
「とりあえずやっとけ」。
---


>過去問に挑むにあたり、何か併用すべき参考書はあるでしょうか。

他大学の入試問題。
「大学への数学」のバックナンバーの4月号と5月号に、
有名大学の入試問題がのってて、
なんと難度表示がついてる。これが便利。
東北大の過去問をときながら、
類題探しを上記の「他大学入試問題」で行う。
主に難度Bの問題をピックアップしてやるとよいとおもう。

数III微分積分や確率は、
入試問題といていったほうが「見えてくる」と思う。

投稿日時 - 2014-09-21 01:50:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-