こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

同軸ケーブルの電波の消失について

衛星放送アンテナ(BCA-453K)に付属していた15mの同軸ケーブルを使用して、15mを使用しているのですが、電波の強さをTVに写るレベルで計ったところ、40強と多少弱めです。

アンテナ設置角度が一番大事なのだとは思いますが、ケーブルの長さ15mと5mでは、電波の強弱に影響が出るレベルでしょうか。

詳しい方、教えてください。

投稿日時 - 2014-08-28 17:28:49

QNo.8733795

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

4CFBの場合は、1.2GHzの減衰特性は、約0.3dB/mです。
5mでは、1.5dB、15mでは4.5dB減衰する事になります。
現状40dB程度のアンテナレベルだとしたら、5mのケーブルでも43dBになるだけです。
BS放送の場合の推奨アンテナレベルは、50dBですので、晴天時に問題無くても、豪雨の場合は受信障害となる可能性はあります。
アンテナの向きや仰角をきちんと設置しなおすか、障害物があるならば、ブースターの利用も検討した方が良いでしょう。

投稿日時 - 2014-08-30 12:18:35

お礼

けっして強くは無いようですので、いよいよの場合は、ケーブル距離を短くして、ブースターなども併用しようかと思います。

詳しいご説明をありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-08-30 16:37:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

テレビなどで測定するアンテナレベルは、電波の強弱ではなく、
電波の質(電波の中に含まれるノイズの割合)です。

そして、メーカーなどによって数値が変わりますので、40が良いのか、悪いのか分かりません。
例えば、(地デジですが)東芝のレコーダーは、20以上が推奨値なので40なら全く問題なし。
シャープのテレビは、60以上が推奨値なので40ならかなり問題。

で、5mと15mでは大きな差はありません。
15mでも2分配器を使った程度の損失です。

投稿日時 - 2014-08-28 18:49:10

お礼

では15mでさらに分配となると影響が出てきそうですね・・・。
いろいろ工夫してみると致します。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-08-30 16:35:54

ANo.3

4Cケーブルなら減衰するかもね。
できれば5Cケーブルを使いましょう。

投稿日時 - 2014-08-28 18:37:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
5Cだと間違いないようですね。参考に致します。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-08-30 16:34:36

ANo.2

TVの受信ですので、映ればOKと言うことだと思います。
まず、問題ないでしょう。
減衰は当然ありますが、ケーブルの種類、太さ等で変わってきます。
質問者様の記載通り、アンテナが衛生の方角へ向いているかどうかが一番大切です。
ご参考までに、減衰量は下記の通りです。
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html
100m単位での減衰量が記載してあります。

投稿日時 - 2014-08-28 17:50:37

お礼

そんなに心配するレベルでは内容で安心しました。
いよいよ微妙なレベルになったときに考えてみるといたします。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-08-30 16:33:34

ANo.1

>40強と多少弱めです。
弱めですね。50以上ないとブロックノイズが出ますよ。

>アンテナ設置角度が一番大事
そうですね。角度と方向を再調整してください。

>ケーブルの長さ15mと5m
短い方が当然有利ですが、その程度の長さなら誤差の範囲です。

投稿日時 - 2014-08-28 17:48:24

お礼

そんなに心配するレベルでは内容で安心しました。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-08-30 16:32:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-