こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

SONYのαレンズについて

現在「α55」を使ってネットショップの商品写真(革小物)などを撮影しています。

現在より高画質(クリア)でシャープな写真に向上したいので、機種もそろそろ買い替えをと考えていますが、「α77II」の価格がもう少し安くなるまで待つつもりなので、まずレンズを買い足したいと考えています。

現在選んだ候補が、

(1)SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM 新品
(2)DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650 中古
(3)Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z 中古 ※予算オーバー
(4)DT 16-105mm F3.5-5.6 SAL16105 中古
(5)DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135 中古

で予算4万以内と考えています。

また、建築物や、その室内の写真も撮ったりする用途で、10-20辺りの広角レンズを使わない場面でも使いたと思います。

自分で選んだ場合は上記の(1)~(5)の順で候補に考えていますが、やはりメーカー製がいいのかなど、口コミなどを参考に悩んでいます。

現在手持ちのレンズが、
(1)DT 18-70mm F3.5-5.6 SAL1870
(2)DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
(3)50mm F1.4 SAL50F14 
です。

SAL50F14で、F4ぐらいの絞りの写真が理想ですが、撮影場所が狭いので使いにくく、SAM SAL30M28かSAL1870を多用しています。

出来れば商品写真撮影時は、一本のレンズでこなせれれば理想です。

当方素人なので、購入について、専門の方や、お詳しい方の、アドバイスまたはご意見を伺えたらと思いますので宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-27 16:35:26

QNo.8732507

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

商品を価値以上に良く見せるには、一にも二にもライティング。
カメラは、α55で十分。
その予算は、ライティング設備と、RAW 現像ソフトに投資しましょう。

ブツ撮りは、50mm F1.4 SAL50F14 の最大撮影倍率で問題ないなら、それで良いでしょう。
それより、短いレンズだと、商品のパース(遠近感)が付き過ぎるのと、レンズ先端から商品までの撮影距離(ワーキンディスタンス)が十分に取れずに、ライティングに支障を来す場合もあるので、お勧めしかねます。
撮影場所の狭さを理由に挙げておられますが、大広間で団体の記念撮影をする訳じゃないので、その辺は工夫で凌いで下さい。

ライティングと言ってもスタジオ見たな大掛かりなセットでなくても、出来る範囲で十分。
ただ、ライティングテクニック、RAW 現像スキル。何れも、火事場の付け焼刃じゃ、どうにもなりませんので、少しは勉強も必要です。

>建築物や、その室内の写真も撮ったりする用途で、10-20辺りの広角レンズを使わない場面でも使いたと思います。

18-70mm F3.5-5.6 で足りない時に考えましょう。
何れにしろ、超広角ズームレンズは、水平に構えないと、上窄み、下窄みと、直線で構成される被写体ですから、は歪曲収差が気になります。その辺りもRAW 現像ソフトで補正しなければなりません。
http://www.adobe.com/jp/jos/photoshopmagazine/about/lightroom.html

投稿日時 - 2014-08-27 17:27:57

お礼

ご回答ありがとうとございます。

「商品を価値以上に良く見せる」この表現は私が一番言いたかったことです。

ライティングの重要さがとてもよくわかるご回答でした。

RAW現像はPhotoShopがあるので、チャレンジしてみたいと思います。

投稿日時 - 2014-08-28 10:04:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

鍋や包丁を買い替えたら、プロの料理人のような腕になるわけじゃないのは判りますよね?

カメラを買い替えても、今の状況で撮るのであれば、今と同じクリアで無い写真が撮れるだけです、もっと高級なプロが使うような100万円もするような高級なカメラを使っても同様です

ネットショップの画像なら(商業印刷の画像でもそうですが)α55をお持ちなら、ちゃんと撮れば充分すぎるほどの絵が出来上がりますよ(^_^)v

(1)DT 18-70mm F3.5-5.6 SAL1870 があれば充分です。

必要な機材は、包丁や鍋ではなく、調味料となる物、照明機材になります。
ホームセンターで売ってる1000円のクリップライトでも、それを足す事で、今より更なる鮮明でクリアな写真が撮れますので

投資するのであれば照明機材に拘ってください、カメラを買い替えるより安いですし

あとは、技術と経験と知識です

商業写真撮影のマニュアル本がありますので、それで勉強して、毎日撮影をして練習すれば、3年ほどでプロのような写真が撮れるようになりますよ

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=1709


本格的にやるんだったら
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ts-e/ts-e45-f28/index.html
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ts-e/ts-e90-f28/index.html

このレンズが必要なのでカメラを買い替えてください

投稿日時 - 2014-08-28 03:22:10

お礼

ご回答ありがとうとございます。

ライティングの知識を身に着けるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2014-08-28 10:06:34

ANo.2

#1さんに同意です。
レンズよりライティングの勉強と設備です。
以下を参考に・・・
https://www.google.co.jp/webhp?rls=ig&gws_rd=ssl#newwindow=1&q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&rls=ig

投稿日時 - 2014-08-27 18:46:48

お礼

ご回答ありがとうとございます。

ライティングの知識を身に着けるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2014-08-28 10:05:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-