こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

DIYで出来るローコストな既設瓦屋根の断熱方法は?

垂木が60*40なので75厚のグラスウールを垂木の間にタッカーで仮止めし石膏ボードを垂木に打ち付け全面を覆ってしまおうと考えています。。この方法は垂木も野地板も呼吸が出来ず傷みがひどくなってしまうのではと不安です。DIY必須ですが他にお勧めの方法やアドバイスがあれば教えて下さい。お詳しい方どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-08-17 22:38:42

QNo.8720709

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

西日が当たる部屋の壁にスタイロホーム、天井にグラスウールを施工してみました。
内張をする前に、天井面、壁面を比べてみますと、グラスウールよりも、スタイロホームの方が断熱効果は高いように感じます。

投稿日時 - 2014-08-18 21:27:27

ANo.4

瓦屋根自体に蓄熱させないように、瓦に断熱塗料を塗ればよいのでは?

投稿日時 - 2014-08-18 14:31:13

ANo.3

冬場に屋根は冷たくなり、室内の湿気が野地板裏側に結露します。単にガラスウールの断熱材で覆うのは野地板の乾燥をじまするので野地板を腐らせる危険があります。棟換気をすでにしている屋根では断熱材と野地板の間を開けると空気が流れて効果がありますが、おそらくそのようにはなっていないと思われるので問題です。

断熱材を湿気の通過しないポリスチレン樹脂発泡材にすることです。垂木は標準サイズですので、屋根断熱専用の断熱材が建材専門店で売られています。メーカーによっては幅が伸縮するタイプも売っているので隙間無くはめこめます。ガラスウールをタッカーで留めるよりも簡単です。

投稿日時 - 2014-08-18 09:35:43

ANo.2

隙間を作ってみるのはだめですか。呼吸もできるし、太陽熱が直接伝わらなくなるのではないかと思いました。風などに弱くなってしまうでしょうか。

投稿日時 - 2014-08-18 04:57:11

ANo.1

天井の上にグラスウールなどの断熱材を敷き詰める。
屋根裏の、換気口を、大きくして、屋根裏の空気を効率よく排熱できるようにする。

投稿日時 - 2014-08-18 02:51:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-