こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

国内自動車業界の再編について(案)

迷走する(?)国内自動車メーカーたちの再編について、案として其の一を提案(笑)

日産とホンダの合併
○この際強引に日本政府の圧力を行使して、日産は仏ルノーとの資本提携を解除。これにより、カルロス・ゴーン氏も役職を解任。
○社名は『ニッサン・ホンダ』とするが、実際にはホンダの技術者は、F1担当者を中心とした部署を組み、レース活動のみを行わせる、もちろん二輪も含めて。
○福岡の現ホンダ社もニッサンとなるため、九州地方全域のカスタマーを取り込む。これにより四国を含む西日本を掌握するトヨタに対抗しうる。

軽自動車生産の集約
○ホンダのラインは軽自動車もストップ。スズキとダイハツが軽自動車生産の一手を担い、トヨタとニッサンの販売チャンネルで販売強化。

三菱自動車は事業の大幅縮小
○MMCの乗用車、軽自動車の生産・販売事業は事実上ストップ。
○パジェロとデリカを含め、大型のバス・トラックの生産・販売(実際にはダイムラー社との提携による取引事業)を行う。また、海外へのエンジン販売ぼったくり事業も続ける。
○但し三菱電機を中心とした、国内の自動車部品の製造は引き続き行う。

以上、現時点で乗用車部門はスバル・マツダが調子がいいので、これで業界再編とならないでしょうか?(笑)

投稿日時 - 2014-07-01 11:17:34

QNo.8660478

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

トヨタの一人勝ちを加速させる為の案ですね。

・日産とホンダの合併
方向性が似て非なる会社の強制合併は、中途半端な口の出し合いによる内紛が長引くため開発される商品が中途半端になり長期的には会社が傾く。

・軽自動車生産の集約
開発メーカーを減らす事で、軽自動車開発の多様性を削ぎ、価格競争に持ち込ませれば、資本力の弱いメーカーが弱体化させるだけなので、トヨタグループのダイハツに有利。

・三菱自動車は事業の大幅縮小
再編を強行する為の見せしめとして、1社くらいは生贄が必要だから一番潰しやすそうなメーカーとして選ばれただけ。

・マツダ・スバル
マツダは好調と言っても万年3位以下のメーカーなので高が知れている。
スバルは、既にトヨタ傘下なので、トヨタの邪魔になるようなことはない。

投稿日時 - 2014-07-01 23:13:34

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

再編というのは、弱くなった会社を救うための救済合併、同じ志向を持つ会社をまとめる、経済ブロック面で同じ会社をまとめる、等で起こる事象です。

日産を例に出されていますが、そうであれば、
・製造工程や手段が良く似ているマツダ。
・軽自動車業において連携できている三菱(軽のみ)。
・同財閥内でしか売れない三菱の救済合併。
・ルノー系列として、同じアジア内の韓国ルノー三星の吸収。
ぐらいしか考えようがありません。

80、90年代であれば、富士重の吸収とか合併もあったかもしれません。80年代であればVWとの合併もあったかもしれません。とはいえ、それは既に昔の出資関係であって今は解消されていますし、現在ではありえないことです。

ホンダ、スズキは時々海外メーカと提携しますが、、異常に独立心の強い会社ですから敵対的買収で負けない限り、買収はありえないでしょう。

投稿日時 - 2014-07-01 17:14:43

-広告-

案、、、としては理解しますが、何のための再編なのかが分かりませんね。対日本国内での無駄なシェア争いをなくすためですか?それとも、海外メーカーに対抗するためですか?海外の拡販をするためですか?

テキトーにブロックの組み合わせを考えているだけで、それぞれの「利」についてあまり考えていない様な気はしますが、、、。

例えば日産と本田の合併の中に、、、

>○福岡の現ホンダ社もニッサンとなるため、九州地方全域のカスタマーを取り込む。これにより四国を含む西日本を掌握するトヨタに対抗しうる。

とありますが、この合併は日本国内においてトヨタと対抗するためだけのものですか?国内のパイは既に限られている上に人口減で車はますます売れなくなります。そんな状況で、日本の売り上げに固執するための合併は最良の策でしょうか?

>○この際強引に日本政府の圧力を行使して、日産は仏ルノーとの資本提携を解除。これにより、カルロス・ゴーン氏も役職を解任。

仏ルノーとの資本提携を解消する理由は何でしょうか?本当にこの合併が必要なら(必要とはとても思いませんが)、仏ルノーを残したまま本田とくっついても良いと思いますが。。。単に国外の資本が参入しているのを嫌っているだけではありませんか?

>○ホンダのラインは軽自動車もストップ。スズキとダイハツが軽自動車生産の一手を担い、トヨタとニッサンの販売チャンネルで販売強化。

何処への販売強化でしょうか?国内ですか?海外ですか?国内であればどちらも販売チャンネルが確立されていますし、海外であれば軽自動車は新興国向けでしょうからスズキやダイハツの販路のほうが優れていますね。むしろスズキとダイハツが合併し、TATA自動車等と対抗するなどのストーリーのほうが受け入れやすいと思います。現実的にありか無しかは別ですが、、、。本田は、一方的にラインがストップするだけですから何の利もありませんね。

まあ、あくまで「案」なんでしょうが、ツッコミどころが満載すぎると思いますが、、、。

投稿日時 - 2014-07-01 16:40:25

ANo.5

ひでえ案だな(笑)。まともに同意してくれる人いるのかな…。こういうのは案って言わないよ。全部妄想。妄想が悪いとは言わない。案って言っちゃうからマズいんだ。

働いている人の気持ち、ユーザーの気持ちを全く考慮に入れずにアタシも考えると…
トヨタ、ニッサンは似たような車を作る似たような会社なので、トヨサン自動車でいいと思う(笑)。

スバルと三菱は、売上に直結しないこだわりが光るので、スバ菱でまとまってもらって更に経営を悪化してもらおう。

ホンダとマツダは走りに楽しさがあるので、本松田でまとまってもらって…

スズキはネタがないのでイチローをCMに起用しよう。

個人的には軽自動車はトヨサン以外の各社に出して欲しいね。特にスバ菱の軽に乗ってみたい。

案じゃないからいいでしょ?ただの妄想。…あれれ、これって削除対象か!せっかく書いたのになぁ…。

投稿日時 - 2014-07-01 16:39:35

ANo.4

トラバント

投稿日時 - 2014-07-01 16:20:41

ANo.3

何で再編しなきゃならないの?

どうしても再編っていうなら、全部まとめて1社にしちゃえばいいんですよ。
メーカーが複数あるのは、それぞれで競争をして技術革新が生まれるから、それがメーカーが多い強み。
でも、再編して減らすなら、その強みは無くなるだけです。

日本自動車一つにまとめちゃえば、とても効率良いです。つまらないですけどねw

軽自動車を
乗用車、トラック、ワンボックスバン

乗用車を、
小型、中型、大型の3種類

商業車を
小型トラック、中型トラック、大型トラック、ライトバン、ワンボックスバンの5種類

バスを、
小型、中型、大型の3種類


以上14種類、14車種にすればいいんですよ。
再編するなら、一つにしちゃえば良いだけです。

販売チャンネルは1つで済みますから、値引き交渉なんて一切いりません。定価販売で、値引きしろと言う人は、「お帰り下さい。」と言うだけなので、値引き競争はありませんし、営業所も大幅縮小できます。そして時間も有効に使えます。

トヨタのレクサスが目指している、お店に自動販売機の機械があってそこで希望の車のチケットを出して、レジで会計するだけ。という販売方法です。


まぁ、そうなったら、世界的に日本の自動車産業は無くなるでしょうけどね。

投稿日時 - 2014-07-01 15:08:01

日産は メルセデスのエンジンを使っていますし

トヨタや スカイアクティブを海外で使う予定だそうですし

ホンダは ジェット機があるし?

スバル ダイハツは 言うまでもなく

スズキは インド・EUなどでもディーゼルエンジンも載せているし?

マツダは スカイアクティブのエンジンを結構 売れているみたいで
 
     その上 1.5のディーゼルエンジン 当面はこれらで行けるでしょうし

     次のディーゼルみたいな燃焼のガソリンを開発中ですね
 
     これは実用化してもらいたいですね 再びスカイアクティブの再来と

日産は 見えないなぁ もう 国産でないような?

軽自動車も ダイハツ スズキ ホンダと 各社 自社の強みを活かして頑張っていますしね

そこからの コンパクトカーの展開もできますので 東南アジア等々は 面白いと思っています

それでなくても 各社 汎用性のあるパーツの共有化などを打ち出していますので

軽自動車を成立させるのは かなり難しいので それで売れているホンダを止めるということは

どうなのでしょうかね?

投稿日時 - 2014-07-01 12:47:21

ANo.1

日産、スバル、マツダといえば
一昔前は
倒産寸前の救いようがない企業の代名詞。

日産とホンダの合併、あり得ないし不可能。
累積赤字こそ”ゴーンさんの天才的手腕”によって解消したが
日産の財務状況は決して良くなく
ホンダの方が良い。

軽自動車生産の集約はすでに集約済み。
ホンダは軽自動車が好調でドル箱。
スズキ、ダイハツの軽四はトヨタとニッサンの販売チャンネルで販売強化済み。

三菱自動車はすでに事業を大幅縮小済み。
結果、メーカーとしては空前の好決算を出した。

繰り返しますが
日産、スバル、マツダといえば
一昔前は
倒産寸前の救いようがない企業の代名詞だったので
財務体力から言えば
絵に描いた餅以下の絵空事でさえありません。

投稿日時 - 2014-07-01 12:03:10

補足

ミツビシって、あれで事業縮小したんですか?
ミラージュなんて、いらねぇのに(笑)その方が、マーチが売れるでしょうwww

>>ホンダは軽自動車が好調でドル箱。
あんなカッコワリィ車じゃあ、今に飽きられて、二代目、三代目と続かないホンダのお家芸の復活でしょうに(笑)

>>スズキ、ダイハツの軽四はトヨタとニッサンの販売チャンネルで販売強化済み。
そんな事は周知の事実。それをもっと強化するため、ホンダの四輪事業は停止。


日産の財務状態を良くしたければ、今や同じく経営状態の良くないルノーの赤字補填に向けられている今の状態を脱するために、ニッサン・ホンダを誕生させられたらなぁ~って思っての事でした。

投稿日時 - 2014-07-01 13:31:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-