こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

BTOとOEMの違い

よくマウスコンピュータとかのパソコンのことを
BTOのパソコンだとかOEMのパソコンだとか言ったりしますが
BTOとOEMは何が違うのでしょうか?
他社ブランドの製品を製造して売り出すという意味では同じではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-14 13:30:16

QNo.8637254

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

BTO(Build to Order)はcustom to order(CTO)とも呼ばれる製造販売手法の一つです。顧客の注文に応じて製品を製造する手法の一つで、BTOは、パーツの組み合わせリストをメーカーが提示し、そのパーツの組み合わせを購入者が選び、そのオーダーに合わせて製造する手法を意味します。
いわゆる組み合わせ注文方式をBTOといいます。

これは、パソコンに限らず、住宅などでも使われる手法で、壁紙のデザイン、キッチンの組み込み機材のメーカーや仕様などを選んでから注文し、組み立てるといった場合にBTOやCTOといわれます。



OEMは、それとは厳密には関係ありません。
ブランド手法の一つで、プライベートブランドとナショナルブランドとの違いに近いといって良いでしょう。
例えば、自動車を売るとしましょう。トヨタのPIXIS(ピクシス)という車は、トヨタグループのダイハツが作っていますが、トヨタがトヨタの車両として販売しています。ロゴもトヨタです。
この車は、ダイハツではMira e:s(ミライース)ブランドとなります。

これがOEMやまたはODMと呼ばれる生産手法です。
OEMの場合は、製造をある別メーカーの工場で行います。製造した品物は、自社販売の他にOEM提携しているメーカーに納入されますが、その際に自社とは別のブランド名と相手のメーカーロゴを入れて販売します。これを相手ブランドによる製造といいます。
これは、どういう意味があるかというと、例えば無名の会社が優れた商品を開発したとして、その品物をその会社名で売っても、売れないことが多々あります。そこで、大手の別メーカーにそのメーカーのブランドとして売って貰うという手法をとると、そのメーカーのブランド力で売れるということがあるのです。
また、既に売れている市場とは別の市場での販売によって、量産効果を高め、双方とも安価に大量の供給が出来るというメリットが生じることがあるのです。これを、OEMといいます。


ODMは、開発や研究を製造元と共同または販売元が行い生産についてを、ODMベンダーと共同で行う製造設備の共有を行った場合をODMといいます。主に半導体の製造や光学メディア、テープメディアなどの記録デバイスなどでは比較的多く使われる手法です。


ちなみに、ナショナルブランド(NB)とは、パナソニックのことではありません。
自社の商品を自社のブランドで売る手法。例えば、カルビーのポテトチップスといった具合で販売すれば、ナショナルブランドです。


尚、PB(プライベートブランド)とナショナルブランド(NB)とOEM/ODMの違いは、一般にNBがいわゆる製造販売するメーカーのブランド力で販売されるの大して、PBは主に流通事業者(小売業者)によって、広域ブランド(商品の種類を限定せず食品、雑貨など様々なものに統一ブランを付ける)として販売されるという違いがあります。もちろん、ブランドが付く商品はOEMやODMの場合もありますし、オリジナルで商品開発や製造をしている場合も稀にあります。

投稿日時 - 2014-06-14 14:06:38

お礼

BTO、OEMにくわえプライベートブランド、ナショナルブランドと販売手法について詳しく分かりやすい解説をいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-22 09:12:14

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

BTO
>>>  簡単に言いますと ショップブランドモデルですね
ショップに頼んで作ってもらう


OEM
>>>  相手先ブランド
卸先の名前で販売 仕入れて 自分のブランドで販売
マツダのボンゴ と言う車が 有りますが
これは マツダから仕入れて 日産が協力してバネット と言う車名で販売したものです

投稿日時 - 2014-06-15 19:42:14

お礼

分かりやすいご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-22 09:13:07

ANo.2

BTOは他社ブランドの製品を製造して売り出すことを意味しません。
普通は自社で組み立てたものを自社ブランドで販売しているかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/BTO
http://ja.wikipedia.org/wiki/OEM

ただノートPCにおいては、台湾のメーカー等からOEMで供給されたものを
BTOでカスタマイズして販売する、ということがよく行われているようですね。
この場合のカスタマイズが、台湾と日本のどちらで行われているのかは知りませんが。

投稿日時 - 2014-06-14 13:50:27

お礼

誤認識を指摘いただきありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-22 09:13:32

ANo.1

 
BTO……Build to Order
顧客の注文に応じて組立てをし、自社ブランドで出荷します
マウスコンピュータが貴方の要求に応えて作りマウスコンピュータで販売したPCがBTO製品

OEM……original equipment manufacturer
他社の製品を作ること
例えば、マウスコンピュータが作ったPCを富士通が富士通ブランドで売る場合にマウスコンピュータをOEMメーカーと言う(私が考えた例です)

 

投稿日時 - 2014-06-14 13:42:56

お礼

シンプルで分かりやすいご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-22 09:11:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-