こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

てんぷら油リサイクルの意義は

てんぷら油のリサイクルなどは
ただの パフォ-マンスで
あまり意味がない

というような事を なにかの
雑誌でみた気がしますが

真実はなんでしょうか

投稿日時 - 2014-06-13 12:12:20

QNo.8635556

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

その雑誌がわからないので、回答が違っていたらすいません


天ぷら油を車や工業機械の燃料に再利用した場合、CO2の排出量を「0」として換算するそうです

つまり、いくら使っても、CO2の排出量を「0」なのだから環境に良いというわけです

素人からすれば、とうてい信じられないのですが、計算式にカラクリがあり、天ぷら油リサイクル燃料は、植物起源の燃料であるため、カーボンニュートラル(再び植物自身によってCO2吸収されるので±0)という考えに基づき、天ぷら油リサイクル燃料を使った量は、CO2は排出しないということらしいです(しているんですけどね)


また、反原発派の人たちの中には、天ぷら油リサイクル燃料発電をシンボルにしている人もいるので、原発推進派の反論としてあげられたこともあります

投稿日時 - 2014-06-13 13:16:50

お礼

お礼します

投稿日時 - 2014-10-28 21:12:50

-広告-

ANo.2

>真実はなんでしょうか

流しに捨てると環境汚染になるし、固める薬品を入れて固めて捨ててもゴミが増えるし、新聞などに吸わせて捨ててもゴミが増えます。

環境汚染せず、ゴミを増やさず、処分しようと思ったら「リサイクルする」しか無いのです。

>ただの パフォ-マンスで
>あまり意味がない

廃棄てんぷら油は、バイオディーゼル燃料(BDF)にリサイクルされていますが、リサイクル技術の向上で再生費用が安くなり、同時に、軽油の高騰で、軽油を普通に買うのと変わらなくなって来ています(まだ、バイオディーゼル燃料の方が、ちょっと高くつくようですが)

数年前までは、バイオディーゼル燃料なんか使わずに、普通に軽油を買った方が安かったので、リサイクルの意味がほとんどありませんでした(リサイクルしてもバイオディーゼル燃料なんか、誰も使わなかった)

今では、自治体のディーゼルエンジンのゴミ収集車などで、積極的に、廃棄てんぷら油からリサイクルしたバイオディーゼル燃料を使っているようです。

投稿日時 - 2014-06-13 12:59:24

お礼

お礼します

投稿日時 - 2014-10-28 21:13:11

ANo.1

いえ、常識ですよ\(^^;)...

テンプラから揚げに使用後
捨てずに、野菜の油炒めなどにリサイクル
最後はチャーハンなどで、つかい切り

うちでは、てんぷら油を捨てたことは、ありません。

投稿日時 - 2014-06-13 12:47:24

お礼

お礼します

投稿日時 - 2014-10-28 21:13:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-