こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

DRAM増強の効果の見込みは?

無理を承知で、旧式PCにWINDOWS7を入れました。
DELL INSPIRON1150(XPベース)、Celeron 2.4GHz、1GB

フリーズもせず、そこそこ使えているので、ほっとしているのですが、
これまた無理を承知で、DRAMを2GBにアップしようかと考えています。

現在の速度は、WINDOWS UPDATE 130項目のインストールに6時間かかる遅さです。
しかしタスクマネージャで見ると、下記のようにCPUがネックになっているようで、物理メモリには余裕があるかのように表示されています。
DRAM増強にて、速度アップは期待できるでしょうか?
(マルチタスクでは使わないと思います)

CPU使用率=100%

物理メモリ=60%
 合計 1022
 キャッシュ済 374
 利用可能 342
 空きメモリ 11

カーネルメモリ 
 ページ 101
 非ページ 32

システムコミット(MB) 1354/2046

投稿日時 - 2014-06-13 04:32:02

QNo.8635281

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(29)

ANo.29

>PEN4 NoothWood ではだめですか?

「478 XDbit」、「478 NXbit」をキーワードにグーグルで検索してみて下さい。
色々情報が見つかります。

恐らく、478でWin8を利用出来る方法は一つだけではないかと。
ASUSの「CT-479」という変換基盤ですが、対応マザーボードが限られています。
そしてノートに入る大きさではないです。
コレにXDbitに対応したPentium M、Celeron Mを付けて利用。

XD/NXbitのエミュレーションやXD/NXbitのチェックをスキップする等を考えている人はいるようですが、成功はしていなかったと思います。

なので、Win7に。
※LINUXもありますが、入れたはいいが徐々に使わなくなりそうに思います

投稿日時 - 2014-06-30 12:42:26

お礼

お久しぶりです。
ようやく、pen4(SL6EF)を入手しました。
TDPも今度は大丈夫かなと…。
換装はまだですが、どれくらいパフォーマンスが上がるか楽しみです。

投稿日時 - 2014-07-13 13:10:06

-広告-

ANo.28

>Windows8(8.1)って 7より重いのかと思っていましたが、軽くなってるそうですね。

確かに軽くなっていると思います。
一応3000円ぐらいで購入出来る時に、32bit版と64bit版を購入してあります。
後はエンタープライズだったかな?、試用版がダウンロード出来るのでそれで試したり。
HITACHI FLORA 270W NE1が3台あるので、その内の1台に32bitの試用版をインストールしてあります。
既に期限が切れているので、起動すると変なメッセージ(期限が切れている、正規のWindowsではないというような)が出ますがまだ使えます。
起動、終了はWin7よりもずっと速い感じがします。
スタートボタンはフリーソフトで補う事が出来ます。

>これにWin8.1(32bit)入れてみたらどうあなるでしょう?

うっ、あ痛たた...
言いにくいのですが、Socket478にはWin8、8.1に対応出来るCPUが存在しません。
NX/XDbitという機能に対応したCPUが必要になるのですが、結局Socket478で動くCPUにこの機能を搭載したモノが存在しないのです。
それでも、Win8のCP(コンシューマープレビュー)版、DP(デベロッパープレビュー)までは、NX/XDbitに対応していないCPUでも動作可能でした。
結構たくさんの人が古いパソコンでも動くと喜んだハズです。
所が、RP(リリ-スプレビュー)版でNX/XDbitが必須になってがっがりという事に。
LGA775以降のCPUやPentiumM、CeleronMの一部等が対応しています。

加えて一つ問題があります。
Win8はXPのビデオドライバー(XPDM、XDDMという呼び名)に対応しないので、Win7のようにXPのドライバーをインストールする事が出来ません。
結果、Win8の汎用ビデオドライバーを使う事になります。
※XP XDDM、Vista WDDM 1.0、Win7 WDDM 1.1、Win8 WDDM 1.2
汎用なのでビデオ機能の一部が使えない可能性があります。
※例えば、横長(ワイド)の解像度(1280x800等)に対応しない
只、Win8の汎用ビデオドライバーは動画再生もソコソコこなすので、Win7の汎用ビデオよりは優秀かなと思います。

なので、NX/XD未対応、WDDMドライバーが無い機種にはWin7の方が良いかと。

投稿日時 - 2014-06-29 18:59:20

お礼

おはようございます、ありがとうございます。
OSは、Windows 8.1 Enterprise 評価版(x86) なのですが、コレは??
やはりPEN4 NoothWood ではだめですか?

ディスプレイはもともと四角の1028×786なので大丈夫なのですが。

投稿日時 - 2014-06-30 10:59:41

ANo.27

昨日の土曜日、新たに小型ノートにWin7 Home Premium 32bit SP1をインストールしました。
(今度もまたプロダクトキースキップで試用版扱い)

仕様:
NEC LaVie LN500/BD1U
CPU PentiumM 725(1.6GHz/L2 2M/FSB 400)
MEM 1G+256M=1.25G(DDR1 PC-2700)
VIDEO 855GME(チップセット内臓)
HD 80G(WD800BEVE/IDE/5400rpm)
工学ドライブ DVDマルチ(スロットイン)
無線LAN 2200BG

PentiumM 725なので、Pentium4 2.4~2.6GHzぐらいでしょうか。
基本スペックはInspiron 1150に近いのではないかと思います。

今このノートで書込みしていますが、ネット、YouTube(自動360P)、Officeぐらいだと結構使えると改めて感じます。
(YouTube(自動360P)を見ると、CPU使用率が100%になります)

L2キャッシュの容量が違いますが、Pentium4 2.53GHzに交換したInspiron 1150も同じような使い勝手になるのではないかと思います。
今のCeleron 2.4GHzだとモッサリ感で後々使わなくなるかも(メインのPCがあれば尚更)しれませんが、Pentium4 2.53GHzだとキビキビ感がアップするので時々使う気持ちにもなるのではないかと。

と、そそのかしてみようかと。

投稿日時 - 2014-06-29 11:02:21

お礼

>L2キャッシュの容量が違いますが、・・・・
と、そそのかしてみようかと。

→はい。触手がまたわいてきました。PEN4が知人から手に入りそうなので、やってみます。メモリ2GBアップも済ませました。

ところで、ここへ来てちゃぶ台ひっくり返すような相談ですが…、
Windows8(8.1)って 7より重いのかと思っていましたが、軽くなってるそうですね。
これにWin8.1(32bit)入れてみたらどうなるでしょう? 
ドライバが当たらないかもしれませんが、HDD交換の時に試してみたいのですが。

投稿日時 - 2014-06-29 17:46:12

ANo.26

>メモリを1.5GB→2GBへ、CPUをPEN4へ上げても焼け石に水でしょうかね。
>いい加減 GIVE UPの潮時でしょうか?

千円しないので、Pentium4(ノースウッドコア)にはしてみて欲しい所です。
※これが、2千円、3千円掛かるのであればまた別(費用対効果)
L2 128KとL2 512Kで結構違うというのが分かると思います。

2.4GHz、2.7GHzとクロックは近いですが、FSBとコアが違います。
ので、比べるのは酷だと思います。
USBも1.0と2.0、2.0と3.0(だったら)では、結構転送速度が異なりますし。

投稿日時 - 2014-06-28 22:18:57

ANo.25

ANo.20です。

結構進んでいますね。ちょこっとだけ、横レスです。

"正規のグリスを買ってきてPEN4を取り付けたら、もしかしたら動いてくれるでしょうか…、CPUの天面もヒートシンクの銅面も、鏡面仕上げになっているのでグリスの入る隙間は殆ど無いようなのですが、やはりグリスは相当効くのでしょうか? "
→ 鏡面仕上げになっているとの事ですが、本当に景色を写せるぐらいの鏡面になっているのでしょうか? Celeron 300MHzの頃に少しでもオーバークロック(当時はクロックアップと言っていました)するため、一寸厚めのガラス板にピカールを塗ってCPUのヒートスプレッダを摺り合わせて鏡面にしていました。状態は、本当に鏡のように向こう側が歪み無く写るくらいの仕上がりです。同様にCPUクーラー側も鏡面に仕上げます。CPUクーラーは、元々機械加工仕上げ状態なので、鏡面加工しないと実際はかなり凸凹ですので、こちらも平らな厚めのガラス板にピカール塗って摺り合わせして仕上げます。実際に仕上がるまで、何日間もこすり続けていましたね(笑)。決行根気がいる作業だった記憶があります。
http://materialistica.livedoor.biz/archives/51746069.html

で、上記のような究極の鏡面仕上げが終わっても物理的には、ANo.24 big_eggさんの画像にあるように実際はまだまだ凸凹です。それでも何故鏡面仕上げをするかと言うと、CPUのヒートスプレッダとCPUクーラーの接触面の平滑度を上げてより少ない(薄い)グリスで熱伝導度を上げようという、涙ぐましい努力なのです。実際、かなり少ないグリスで放熱できたので、普通の状態よりは冷えた記憶があり、その分オーバークロック(300MHzが350MHzや360MHzくらい)できたと思います(笑)。

まあ、何にも処理していない状態では、CPUのヒートスプレッダとCPUクーラーの接触面は相当凸凹なので、ある程度のグリスが必要です(笑)。まあ、当時のCPUクーラーは小さくてファンの小口径ものしかなかったので、それくらいしか改善の方法が無かったのです。今は、大型CPUクーラーや簡易水冷クーラーがありますので、そんな小細工をする必要が無いので.......

あ、因みにグリスが塗られていないと、顕微鏡的・物理的には、点で接触しているのに等しい状態なので、殆ど~は一寸言いすぎか~放熱しません。鏡面仕上げしてあっても、接触面にはグリスか熱伝導シート(厚めなのですがグリスと比べて熱伝導度が高い。逆に厚い分熱抵抗が高いので、結果グリスとどっこいどっこいとなります。破けない限りは繰り返し使えます)が必須となります。

自分でよく使うグリスは、下記です。一寸粘度が高いので薄く塗るのが難しいですが、アルコールで拭いた指を使ってCPUのヒートスプレッダとCPUクーラーの接触面の両方に薄く塗ると失敗が少ないです。指で塗る理由は、塗るグリスの厚みが良く判るから。ただ、指の油脂には注意が必要なので、アルコールでよく拭いてからグリスを塗るようにしてください。まあ、これはシルバーグリスで塗りなおす場合のアドバイスですが........
http://www.ainex.jp/products/as-05.htm
http://www.pc-master.jp/jisaku/cpu-grease-k.html

プレスコットのCPUは、既に書いていますように発熱が多いので、現在のCPUクーラーでの放熱が追いつかないのでしょう。電圧やクロックを落とせば発熱を抑えられるかもしれませんが、恐らくBIOSでこれらの操作はできないかも。と言うわけで、グリスを換えてチャレンジするのはありだとは思いますが、それより安いグリス(シルバーグリスと200~300円の安いグリスとの放熱度合いが通常の使い方では大きくは変わらない)と安いCPUの方が、コストパーフォーマンスが良いような気がします(笑)。

投稿日時 - 2014-06-26 23:33:00

お礼

ありがとうございます。
今度、電気店街へ行ったときに、放熱グリスを1本は買ってこようと思います。

今更ながら白状しますと、使っていた「テキトーグリス」というのは、実は酸化亜鉛ペーストの医薬品でした(笑)

投稿日時 - 2014-06-28 11:44:15

ANo.24

>テキトーなグリス(たぶん熱伝導率低い)を塗りました

そのグリスは、潤滑用グリスでしょうか?
放熱用グリスと潤滑用グリスだと大分熱伝導性が異なるのではないかと思います。
ウチで使っているのが、10gで300円程度の安い放熱用グリスです。
※チューブに「BB-10」の記載有り

一つ持っていても損はないので、是非常備を。

>正規のグリスを買ってきてPEN4を取り付けたら、もしかしたら動いてくれるでしょうか

今回の通常のデスクトップ用プレスコットは放熱用グリスを使っても厳しいと思います。
ウチの液晶一体型のFMVはPentium4 630(プレスコット/TDP 84W)に交換していますが、デスクトップと同程度のクーラー+ファン、加えてSpeedStepを組み合わせてもアイドル時 45度、Youtube再生時 51度ぐらいになります。
※RMClockで動作電圧も下げています

これを通常サイズのノートでしかも小型のクーラー+ファンでは放熱が間に合わないと。
室内をクーラーでキンキンに冷やすとかだと大丈夫かもしれません。

ここは、元のCPUとTDPが近いPentium4 2.53GHz辺りが良いのではないかと思います。
今だとヤフオクで300円+送料280円(メール便)で出ていますね。

>CPUの天面もヒートシンクの銅面も、鏡面仕上げになっているので

実は、添付画像のようになっているらしいです。
※どこかで見た画像を記憶を辿って作成

投稿日時 - 2014-06-26 08:02:57

お礼

こんにちは。
まあ、何とか落ち着きましてSETUPも完了かなというところまで来ました。
このINSPIRON1150(1)、普通のWINDOWS7マシン(2)と比べてどれくらい遅い?のか実験をしてみました。
30GBのHDDをUSB外付けHDDにクローン転送させてみました。所要時間は、
(1)=10時間…!。(2)=1.5時間でした。
7倍差。こんなに違うとは。。。

メモリを1.5GB→2GBへ、CPUをPEN4へ上げても焼け石に水でしょうかね。
いい加減 GIVE UPの潮時でしょうか?

(1)本CPU+1.5GBメモリ
http://ark.intel.com/ja/products/27178/Intel-Celeron-Processor-2_40-GHz-128K-Cache-400-MHz-FSB

(2)PENTIUM DUALコア+4GBメモリ
http://ark.intel.com/ja/products/40478/Intel-Pentium-Processor-E5400-2M-Cache-2_70-GHz-800-MHz-FSB

投稿日時 - 2014-06-28 11:36:03

ANo.23

>852「GMV」のXP/2000用の*.infを探してこなければならないということでしょうか?

いいえ、852GM/852GMEと852GMVのビデオ機能は同等のようなので、コレで問題無いと思われます。
※852GMのマイナーバージョンアップ品が852GMVという情報があるようです

ウチのHITACHI FLORA 270W NE1が852GMチップセットですが、1.0から1.9に上がっても大きく違わないというのが感想です。
CPUがPentiumM 735(1.7GHz)か725(1.6GHz)なので、Pentium4換算で2.6GHz~2.7GHz。
メモリーが確か1.25Gです。
コレも速くはないけども、そこそこ使えると個人的には思います。
※Win7 Home Premium 32bit SP1インストール、プロダクトキーをスキップしているので試用版扱い

投稿日時 - 2014-06-24 13:56:28

お礼

肝心なことを忘れていました。
>プレスコットのCPUデータがBIOSに登録されていない所為でしょう。また、2分間で落ちるとの事ですが、多分放熱が追いつかないのでしょう。TDP(熱設計電力)の 68.4Wと89Wの差 20.6Wは大きかったと思います。
→CPU交換時にシリコングリスを塗りなおすのが常識ですが、私の手元にそれがなかったのでテキトーなグリス(たぶん熱伝導率低い)を塗りました。
・PEN4が熱暴走するのはこのせいだったのか?
・でもCELERONに戻す時もこのテキトーグリスで大丈夫だったから、あまり差はないのか?

正規のグリスを買ってきてPEN4を取り付けたら、もしかしたら動いてくれるでしょうか…、
CPUの天面もヒートシンクの銅面も、鏡面仕上げになっているのでグリスの入る隙間は殆ど無いようなのですが、やはりグリスは相当効くのでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-26 02:06:39

ANo.22

一つ気になる事があります。
ビデオの852GMVのドライバーは当っているでしょうか?
Win7の汎用ビデオドライバーが当っていれば、エクスペリエンスインデックスのグラフックスとゲーム用グラフックスが1.0になっていると思います。
852GMVのドライバーが当れば、これが1.9まで上がるハズです。

只、852GMVのWin7用のドライバーは存在しないので、XP用か、VistaのDVDに収録されているドライバーを抜き出してインストールする必要があるようです。
852GMVのメーカーであるインテルでは、XP用までしか公開されていないもよう。

もし良ければお試しを。
※既に解決済みの場合は、読み飛ばして下さい

投稿日時 - 2014-06-24 00:11:08

お礼

ベストアンサーで締め切らなくてよかったです。
ありがとうございます。

>エクスペリエンスインデックスのグラフックスとゲーム用グラフックスが1.0になっていると思います。
→はい、このとおり 1.0になっております。
http://gyazo.com/6092395812b0765cd9a4b517296200cb

>852GMVのドライバーが当れば、これが1.9まで上がるハズです。
→ 古いPCのWIN7を入れると誰もがぶち当たる解像度問題(汎用ドライバでは800×640固定になってしまいます)。このため、経験者サイトを参考に、それらしい2000用のグラフィックドライバを入れまして、現在はこのようになっております。
82852/82855GM/GMEのドライバです…。
http://gyazo.com/8f6acc75eb1fde354cbfe57f1ee7f118
これではなくて、852「GMV」のXP/2000用の*.infを探してこなければならないということでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-24 11:30:20

ANo.21

ウチで一番低スペックのWin7パソコンは、ノートのPanasonic CF-L2T8CAQS(CF-L2シリーズ)です。

CPU:Mobile Celeron 733MHz(FSB 133/L2 256K/シングルコア)
MEM:128M+512M=640M(PC133)
HD:MK6034GAX(60G/IDE)
VIDEO:830MGチップセット内臓
光学:CD-R/RW
モニタ:13.3インチ

Win7は動きそうにもないスペックですが、実は思ったより動きます。
※現在、数ヶ月ぶりのWindowsUpdateを実行中です
この頃のCeleronの方が1クロック当りの性能は1150のCeleronよりは上ですが、流石に方や733MHz、方や2.4GHz(2400MHz)では話にならないと思います。
L2キャッシュが256K、128Kと倍の差がありますが、それでも1150のCeleronの方が上だと。

メモリーも現在の使い方では1Gで賄えているのかもしれません。
が、1Gで賄えなくなった時に1.5G、2Gが効いて来ます。
※基本、起動時のメモリーカウント等をしていなければ、増設前よりも遅くなる事はないと体験上思うのですが...

もっさり感は人によって異なるので何とも言えない部分ではありますが、ウチのL2よりはキビキビ動いているのではないかと。
Pentium4化は一先ず(永遠に?)お預け?

投稿日時 - 2014-06-22 11:51:19

ANo.20

CPUクーラーの件は了解です。確かにノートパソコンには不釣合いなCPUクーラーを載せていると思います。それだけTDPが高いと言うことでしょうね。ノートパソコンで、熱設計電力が60Wを超えているのですからびっくりです。現在のノートパソコンでは、高性能なクワッドコアだとTDP 55Wのものがありますが、ミドルクラスではTDP 35~45Wくらいです。だから、倍近いTDPのCPUを冷やすために大きなヒートシンクと冷却ファンが必要だったわけですね。
http://matari23.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html

"忘れた頃に正常起動することもあるのですが、HDDが壊れたのでしょうか。変なメモリやCPUを付けたら、HDDにダメージが出ることってあるのでしょうか?でもこのHDDをUSB-HDDケースに入れて使うと、大容量記憶装置として機能しています。不思議です。 "
→ 動作中のHDDの電源を行き成り切った場合など、特に書き込みをしている場合等に電源断を行うと、ヘッドの対比する暇がなくなることもあり、運が悪いとプラッタにヘッドが接触してダメージを受ける場合があります。ダメージが発生すると、それが徐々に広がって全体的なダメージに発展することもあります。

"変なメモリやCPUを付けたらHDDにダメージが出ることってあるのでしょうか?"
→ これは難しいところで滅多にあることではないと思いますが、CPUやメモリの不具合でパソコンが異常動作を起こしている場合、いわゆるコンピュータの暴走状態になると、正しい制御命令が発行されず、HDD自体を壊してしまうこともあり得るでしょう。

"HDは完全に死にました…。CPU熱暴走で瞬断を繰り返した際にI/Fが壊れたのでしょうね。PCのは別の中古HDDに交換して、こちらは安定して動いています。マザボが壊れてなくて良かったです。"
→ と言うわけで、ご愁傷様です。まあ壊れたのは、I/Fと言うよりはHDDのヘッドかプラッタのダメージでアクセスできなくなったのではないでしょうか。一応、現在のHDDは通電中に電源が切られても、プラッタの回転力で発電してヘッドを退避場所まで退避させるような機構が備わっているようです。従って、電源をいきなり切っても早々壊れないようにはなっているのですが、流石に書き込みを行っている時などでは、タイミングによってはクラッシュしてしまうこともあるようです。3.5インチのHDDの場合は、内周部に退避場所があり、最終的にはヘッドとプラッタは接触します。2.5インチの場合は、プラッタの外側に退避場所があります。
http://radio1ban.com/jikken_hdd.htm
"データ復旧のプロが教えるデータ復元から消去までの豆知識:OntrackNow"
→ 下記のページには写真付きでクラッシュの事が詳しく載っています。
http://www.ontrack-japan.com/knowledge/ontracknow/20071115_mamechisiki.html

メモリに関してですが、下記のようなページもあるので、2GBはいけそうな気もするのですが、DDR SDRAMの場合は相性が出易かったよううな記憶もあるので、メモリの種類を選ばないといけないのかも知れません。FSB 400MHzのCPUを積む場合、DDR200/PC1600を、FSB 533MHzの場合、DDR266/PC2100のメモリを選択するがベストなのですが。
http://pc.usy.jp/wiki/index.php?Dell%2FInspiron%2F1150
http://www.nttpc.co.jp/yougo/DDR200.html

"システムのプロパティでは、RAM 1.5GB(使用可能578MB)??と表示されます。また中途半端な578MBとは…。動作はめちゃ遅くなりました。"
→ ちゃんと動いている現在のメモリの、DDR***/PC*****は幾つでしょうか? 恐らくそれに合わせないと駄目なのかも知れません。もしくは、追加したメモリと同じ規格のメモリ DDR333/PC2700のメモリを追加しなくてはならないのかも知れません。DDR200/DDR266/DDR333が混在すると、タイミングの関係で不具合が出そうな気がします。最近のDDR3で、デュアル・チャンネルやトリプル・チャンネルで動作させるために同じメモリ(同じ周波数/同じ容量/同じメーカー等)を使う場合が多いのですが、比較的相性が出にくいのでそれにこだわらなくてもちゃんと動作する場合が多かったりします。それに対して、DDR等では相性が出易かったようにおもいますので、載せるメモリの規格や載っているメモリチップ等は合わせたほうがより良いと思われます。

それと、CPUはMobile Pentium4とPentium4-M等の区別があまり良く判らなかったので、適当なことを書いてしまった(但し、CPUのコアにヒートスプレッダの代わりとなる薄い銅版を当ててCPUクーラーとの隙間を埋めるのは本当です。かなり古い話ですが(笑)ようで申し訳ありませんです。そこら辺は、big_eggさんのほうがお詳しいようなので、そちらにお任せします(笑)。

投稿日時 - 2014-06-21 09:38:47

お礼

メモリに関して、ご報告です。

従来のメモリは、PC2100 512MB+PC2700 512MBで動いておりました。
最初に手配したのは、PC2700 DDR333 1GB(両面16チップ)・B社のもの。→ 前述のように相性不良で使えませんでした。
次のが、同等品でI社のもの。→ これは適合して1.5GBにアップできました!
メーカによって微妙に違うのですね…。

さて、1GB→1.5GBにアップしましたが、残念ながら起動時間・体感速度とも変わりませんでした。
(CPU100%問題は、.NET FRAMEWORKサービスの停止で、解決。現在は10%程度)

所詮CPUがシングルコアの低SPEC版(Win7の要件はデュアルコアでしたね…)。
CPUがネックで、RAMを増やしても五十歩百歩なのかもしれません。→ 1GBに戻しました。

今回は3rdマシン用として改造を試みたのですが、「とりあえず固まらずにモッサリと動くWIN7ができた」ことで自己満足しようと思います。

air_supply様、big_egg様には、大変お世話になりました。パソコンの勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-22 01:12:42

ANo.19

>何GBくらいが妥当なのですか?

推奨設定は、
「初期サイズ」:実装メモリ(RAM)の約1.5倍
「最大サイズ」:実装メモリ(RAM)の約3倍
のようです。

現在1.5Gという事は、
「初期サイズ」:3000M
「最大サイズ」:4500M
になりますね。
※1G=1000M換算

ウチの場合は、
「初期サイズ」:2000M
「最大サイズ」:4000M
になっていました。
メモリ2Gなので、等倍、2倍です。

変更方法は、グーグルで「Windows 7で仮想メモリのサイズを変更する方法」をキーワードに検索してみて下さい。
参考になるサイトが見つかります。

投稿日時 - 2014-06-20 18:23:38

お礼

メモリに関して、ご報告です。

>これに、DDR333 PC2700(DDR1)のSO-DIMM 1Gを1枚交換で1G+512M=1.5G。
DDR1なので、1G1枚1500円程度~でしょうか。
メモリーも両面16チップの方が相性的に安心だと思います。
恐らく現状が、512M2枚で1Gではないかと思います。
1.5Gにしてどのくらい動作が改善するか確認してから2Gにしても良いのではないかと。
多分、起動が速くなるかもしれませんが、起動してからの動作には余り改善がないのではないかと思います。チップセットの852GMVは、仕様上最大2Gとなっているので、1G2枚で2Gまでは大丈夫だと思います。

→従来のメモリは、PC2100 512MB+PC2700 512MBで動いておりました。
最初に手配したのは、PC2700 DDR333 1GB(両面16チップ)・B社のもの。→ 前述のように相性不良で使えませんでした。
次のが、同等品でI社のもの。→ これは適合して1.5GBにアップできました!
メーカによって微妙に違うのですね…。
さて、1GB→1.5GBにアップしましたが、残念ながら起動時間・体感速度とも変わりませんでした。
(CPU100%問題は、.NET FRAMEWORKサービスの停止で、解決。現在は10%程度)

所詮CPUがシングルコアの低SPEC版(Win7の要件はデュアルコアでしたね…)。
CPUがネックで、RAMを増やしても五十歩百歩なのかもしれません。1GBに戻しました。

今回は3rdマシン用として改造を試みたのですが、「とりあえず固まらずにモッサリと動くWIN7ができた」ことで自己満足しようと思います。

air_supply様、big_egg様には、大変お世話になりました。パソコンの勉強になりました。
ありがとうございました。

最後に、今回の総決算(勉強代)
1GBメモリ2枚 = オークションで売り戻したので\0
PENTIUM4 = \400
壊れたHDD = \400
でした(笑)

投稿日時 - 2014-06-22 07:40:31

ANo.18

>HDDをUSB-HDDケースに入れて使うと、大容量記憶装置として機能しています

これはUSB-HDDケースで接続した状態で、フリーソフトの「Crystaldiskinfo」で状態を確認してみて下さい。

>よくブルー画面で落ちるようになりました

グリスの塗り直しもしてあるのですよね?
後は、今回のCPU交換でどこかに不都合が生じたという事も考えられなくはないかもしれません。
(推測にしかなりませんが...)
そいう損傷等を防ぐ為の保護機能が働いて、2分程で自動的に電源が落ちている形だと思うので何とも言えないのですが。

メモリの件は、Windowsの場合メモリ容量を変えた際には「HDのスワップ領域の容量の見直し」をした方が良いという情報もあるようです。
当方だと1Gから2Gに増設しても殆ど「スワップ領域の容量の見直し」はしないのですが、一度「HDのスワップ領域の容量の確認」はしてみても良いのではないかと思います。
で、確認をしてみておかしな容量になっていれば変更してみて下さい。
HDの容量に依存する所もあるので、無尽蔵に増やせる訳ではありません。

CPUに関しては、L2キャッシュ128Kから512Kという4倍の差は結構動作に影響を与えます。
Celeronだと少し動作が引っ掛かるのが、Pentium4だと引っ掛かりが大分減るように感じます。
(当方の体験上です)

現在不安定との事なので、安定性が出てからでもCPUのPentium4(TDPが同じくらいか低いもの)への交換は是非してみて欲しい所です。

投稿日時 - 2014-06-20 11:20:19

お礼

HDDは完全に死にました…。CPU熱暴走で瞬断を繰り返した際にI/Fが壊れたのでしょうね。
PCのは別の中古HDDに交換して、こちらは安定して動いています。マザボが壊れてなくて良かったです。

>「HDのスワップ領域の容量の確認と調整」ですね。確認方法から調べて、やってみます。何GBくらいが妥当なのですか?

>安定性が出てからでもCPUのPentium4(TDPが同じくらいか低いもの)への交換
→落ち着いたら、またチャレンジしてみます。

投稿日時 - 2014-06-20 17:30:22

ANo.17

ANo.15です。

2. "BIOSで、CPU名をゲットしません。「??? 2.80GHz、 キャッシュ1MB」の表示です。起動はするのですが懸念していた熱問題=2分間で落ちます。あまりにも早い…と思うのですが、放熱が追い付かないとこんなものなのでしょうか?。(CPU不良ではなく)。CELERONと同じ消費電力のPEN4を選びなおせば、再挑戦の価値ありますでしょうか?MOBILE-PEN4は、同じ478ピンでもICパッケージの形状が全く異なるので選択外です。"
→ プレスコットのCPUデータがBIOSに登録されていない所為でしょう。また、2分間で落ちるとの事ですが、多分放熱が追いつかないのでしょう。TDP(熱設計電力)の 68.4Wと89Wの差 20.6Wは大きかったと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E8%A8%AD%E8%A8%88%E9%9B%BB%E5%8A%9B

後、Mobile Pentium4はCPUのカバー(ヒートスプレッダ)が付いていませんので、CPUクーラーとの隙間が空くため薄い銅版などを挟んで装着する必要があります(CPUクーラー部が付けば不要かも)。普通のPenitum4でも金属のカバーを剥がすとコアが見えますので、基本的な構造は同じという訳です(コアの形状は異なりますが)。CPUを交換するのは適合を考える必要があるので中々難しいですね。前回紹介したNorthwood Pentium4 2.8GHz FSB 533MHz TDP 68.4Wであれば可能でしょう。と言うか、換装事例は沢山あった気がします。安い物があればチャレンジも良いとは思いますが、あといくら投資するれば満足できるのか......と言う点についてはなんとも判断しかねます。

※ ">>いえ、このINSPIRON1150はCELERONでも水冷しているのです。ノートPCのくせに奢った設計ですね、この頃はCELERONでも発熱大きかったのでしょうか? "
→ 気を悪くされないで欲しいのですが、Inspiron 1150のCeleron 2.4GHzに取り付けられているのは、水冷の冷却装置ではなくヒートパイプという熱伝導装置と放熱器+冷却ファン(ノートパソコン特有のCPUクーラー)です。ヒートパイプの内部を、作動液が高温部から低温部に移動することで放熱部に熱を運び、ファンで冷却します。まあ、作動液に水やアルコールを使いますので、水冷と言えば言えないこともないのですが、やはり水冷とは言わずヒートパイプ冷却システムと言っています。現在のノートパソコンのCPUクーラーには、殆どヒートパイプを使った物が使われています。

また、現在ノートパソコン以外でもヒートパイプを使ったCPUクーラーは一般的になっており、私のパソコンの殆どがこのヒートパイプを使ったCPUクーラーとなっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97
http://www.fujikura.co.jp/products/electronic/thermal/es7010.html
http://www.pasonisan.com/pc-cpu/00-cpu-cooler.html
http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm
簡易水冷は下記のようなものです。私は、記事の頭の方にある"変態度高めのVANTAGEシリーズ"を組み込んだパソコンを持っています(笑)。
http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/cpu-sinple-water-cooled-10.html

1. "512MB+1GBにしたのですが、まずBIOSでF1要求。F2でBIOSを開くとBIOS上と、システムのプロパティでは1.5GB認識しています。が、システムのプロパティでは、RAM 1.5GB(使用可能578MB)??と表示されます。また中途半端な578MBとは…。動作はめちゃ遅くなりました。フリーソフトでメモリ状態をみると、メモリに578MB、ページングに1GBほど使用しているようです。→これは、どこを弄れば改善できるのでしょうか、それともダメ?"
→ ページングとは:
http://e-words.jp/w/E3839AE383BCE382B8E383B3E382B0.html

どうやら、1GBを超えるメモリを乗せたことで、ページングに1GBを割いているということは、仮想メモリ=HDDを使ってメモリの代わりをしていると言うことになるのかな。それで、激遅になっているのでしょう。取り敢えずは元の512MB×2に戻すことではないかと。その追加した1GBのメモリが問題になっているのか、メモリの容量なのか、メモリモジュールに載っているメモリチップの数なのかがわかりません。その1GBのメモリに載っているメモリチップが、そのマザーボードに対応していない可能性があると言うことではないでしょうか。ここら当りはこちらの知識不足で一寸判りません。申し訳ありません。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6138/computer/memory/column/column_02.html
http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=25168

投稿日時 - 2014-06-19 23:47:43

お礼

ヒートパイプファンを水冷などと勘違いしてて、お恥ずかしい限りです。ユニットが石鹸箱大ほどもあったので、昨今のノート用ヒートパイプとは別物と思ってしまいました。

また、Pentium4については、もうこれ以上の苦労はやめることにしました。よい勉強代でした。

また新たな質問を提議させていただきます。よろしいでしょうかm(_~_)m
1.冒頭質問に書きましたように、大したタスクはしていないのにCPU率が100%に張り付いたままです。これはRAM不足(スワップ多発)が原因でしょうか? ならば、RAM追加にはもう少し努力をしようと思います。
1枚目の1GBは相性悪かったですが。

2.パソコンが壊れかけています。CPU交換・RAM交換などのドタバタで動作が不安定になってしまいました。
全部もとのRAMとCPUに戻し、HDDもフルフォーマット・OS入れ直しをしたのですが、よくブルー画面で落ちるようになりました。
A disk read error occurred.
Press Ctrl+Alt+Del to restart.
ですが「Ctrl+Alt+Del」キーを押して再起動したところで、また同じ表示が現れるだけです。
F2(BIOS),
F8(SAFE MODE),
F12(SYSTEM REPAIR DISK)も効きません。
忘れた頃に正常起動することもあるのですが、HDDが壊れたのでしょうか。

変なメモリやCPUを付けたら、HDDにダメージが出ることってあるのでしょうか?

でもこのHDDをUSB-HDDケースに入れて使うと、大容量記憶装置として機能しています。不思議です。

投稿日時 - 2014-06-20 10:24:52

ANo.16

>水冷しているのです

これは普通にいう水冷とは違うと思われます。
銅製の管の中に、熱で対流するオイルのようなものが入っているのではなかったかと。
水冷だとクーラーとは別に液体のタンクがあるのではなかったかと。


>MOBILE-PEN4は、同じ478ピンでもICパッケージの形状が全く異なる

これはコアが剥出しの形状を言っているのだと思いますが、それとは別にヒートスプレッダ付きのMobile Pentium4が存在します。
#11で挙げた、SL7NA、SL725はこのタイプです。
コア剥出しのモノは、Mobile Pentium4-Mと呼ばれているようです。
ヒートスプレッダ付きのMobile Pentium4は、ヤフオクでも簡単には見つからないかもしれません。
(玉数自体が少ないのかも)


>512MB+1GBにしたのですが、まずBIOSでF1要求

これは、普通の動作です。
当方も幾つかDELLのノートを使っていますが、メモリを替えると「構成が変わったという事で確認を求められます」。

メモリの状態を確認する為に、タスクマネージャのパフォーマンスタブのグラフ下の物理メモリの所の数値を補足してみて下さい。


>これをWin7で実行して良いのかどうか?

確かにメーカーが推奨している方法ではないので、何とも言えませんね。
Vista用が動きそうにも思いますが、失敗が怖いです。
XPに戻せるのであれば、戻してBIOS UPした方が良いと思います。


>CELERONと同じ消費電力のPEN4を選びなおせば、再挑戦の価値ありますでしょうか?

元のCPUがCeleron 2.4GHz:FSB 400/L2 128K/TDP 59.8W/Northwoodコア

TDPが近いデスクトップ用Pentium4は以下の感じ
Pentium4 2.8GHz:FSB 400/L2 512K/TDP 68.4W/Northwoodコア/オークションで1300円程~
Pentium4 2.8GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 68.4W/Northwoodコア/オークションで400円程~
Pentium4 2.66GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 66.1W/Northwoodコア/オークションで700円程~
Pentium4 2.6GHz:FSB 400/L2 512K/TDP 62.6W/Northwoodコア/オークションで1100円程~
Pentium4 2.53GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 59.3W(B0)、61.5W(C1/D1)/Northwoodコア/オークションで100円程~
※2.53GHzは、ステッピングによってTDPが異なります
Pentium4 2.5GHz:FSB 400/L2 512K/TDP 61W/Northwoodコア/オークションで2600円程~
Pentium4 2.4GHz:FSB 400/L2 512K/TDP 59.8W/Northwoodコア/オークションで1000円程~
Pentium4 2.4GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 59.8W/Northwoodコア/オークションで300円程~
#2でも記載しましたが、追加をして再度記載。

推測のアップ率(Celeron 2.4GHz/FSB 400比)
Pentium4 2.4GHz/FSB 400:1.2倍?
Pentium4 2.4GHz/FSB 533:1.2倍?
Pentium4 2.5GHz/FSB 400:1.25倍?
Pentium4 2.53GHz/FSB 533:1.25倍?
Pentium4 2.6GHz/FSB 400:1.3倍?
Pentium4 2.66GHz/FSB 533:1.35倍?
Pentium4 2.8GHz/FSB 400:1.4倍?
Pentium4 2.8GHz/FSB 533:1.4倍?

投稿日時 - 2014-06-19 22:37:11

お礼

ヒートパイプファンを水冷などと勘違いしてて、お恥ずかしい限りです。ユニットが石鹸箱大ほどもあったので、昨今のノート用ヒートパイプとは別物と思ってしまいました。

また、Pentium4の効果・価格まで調べていただきまして、ありがとうございました。2-3割のアップですか…。もうこれ以上の苦労はやめることにしました。よい勉強代でした。

また新たな質問を提議させていただきます。よろしいでしょうかm(_~_)m
1.冒頭質問に書きましたように、大したタスクはしていないのにCPU率が100%に張り付いたままです。これはRAM不足(スワップ多発)が原因でしょうか? ならば、RAM追加にはもう少し努力をしようと思います。
1枚目の1GBは相性悪かったですが。

2.パソコンが壊れかけています。CPU交換・RAM交換などのドタバタで動作が不安定になってしまいました。
全部もとのRAMとCPUに戻し、HDDもフルフォーマット・OS入れ直しをしたのですが、よくブルー画面で落ちるようになりました。
A disk read error occurred.
Press Ctrl+Alt+Del to restart.
ですが「Ctrl+Alt+Del」キーを押して再起動したところで、また同じ表示が現れるだけです。
F2(BIOS),
F8(SAFE MODE),
F12(SYSTEM REPAIR DISK)も効きません。
忘れた頃に正常起動することもあるのですが、HDDが壊れたのでしょうか。

変なメモリやCPUを付けたら、HDDにダメージが出ることってあるのでしょうか?

でもこのHDDをUSB-HDDケースに入れて使うと、大容量記憶装置として機能しています。不思議です。

投稿日時 - 2014-06-20 10:23:16

ANo.15

ANo.10です。

下記のCPUはプレスコットですね。
●Family: Intel Pentium 4 Processor
●Number: SL7D8
●CPU Speed: 2.8GHz
●Bus Speed :533MHz
●L2 Cache size :1M
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3DIntel%2BPentium%2B4%2BProcessor%2B%25E2%2597%258FNumber%25EF%25BC%259A%2BSL7D8%26client%3Dfirefox-a%26hs%3DEb3%26rls%3Dorg.mozilla:ja:official%26hl%3Dja&rurl=translate.google.co.jp&sl=en&u=http://www.cpu-world.com/sspec/SL/SL7D8.html&usg=ALkJrhjPLPD7ZlR_Xf1eu9s1wbGT15-n3Q#specs

元のCPUがCeleron 2.8GHzでTDP 68.4Wで、上記CPUのTDP 89Wなので発熱が心配です。下記の方もNorthwoodの2.8GHz SL725のようでキャッシュが512KBです。
http://sharkxp.blog52.fc2.com/blog-entry-154.html ← 前々回に載せました。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.cpu-world.com/sspec/SL/SL725.html&prev=/search%3Fq%3DPentium4%2B2.8GHz%2BSL725%26client%3Dfirefox-a%26hs%3DsdO%26rls%3Dorg.mozilla:ja:official%26hl%3Dja

このノートパソコンは、下記のようにPentium4 2.8GHzかCeleron 2.4GHzのラインナップで構成されていたようで、Pentium4 2.8GHz FSB 533GHzが上限のようです。その上となると、NothwoodではPentium4 3.06GHz(FSB 533MHz) 512KBでTDP 81.8Wとなり、一寸厳しそうですが。
http://www.dell.com/downloads/jp/products/inspn/Inspiron1150.pdf

同じPentium4 3.06GHzでもMobile P4なら下記のようなもので、TDP 70Wらしいです。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.cpu-world.com/CPUs/Pentium_4/Intel-Mobile%2520Pentium%25204%25203.06%2520GHz%2520-%2520RK80532GE083512.html&prev=/search%3Fq%3DMobile%2BPentium4%2B3.06GHz%26client%3Dfirefox-a%26hs%3DcUj%26rls%3Dorg.mozilla:ja:official%26hl%3Dja

"水冷ヒートシンクに頑張ってもらうことを期待します。"
→ これは勘違いでしょう。"水冷ラジエター搭載"のパソコンで使われていたと言うことなので、CPUのは何の細工もされていないと思います。水冷を使うほど発熱が多いと考えると一寸心配ですが........

そのCPUを落札されたようなので、換装されるのだと思います。発熱にはご注意ください。良い結果が出ることを期待しております。

投稿日時 - 2014-06-19 06:20:07

補足

"水冷ヒートシンクに頑張ってもらうことを期待します。"
→ これは勘違いでしょう。"水冷ラジエター搭載"のパソコンで使われていたと言うことなので、CPUのは何の細工もされていないと思います。

>>いえ、このINSPIRON1150はCELERONでも水冷しているのです。ノートPCのくせに奢った設計ですね、この頃はCELERONでも発熱大きかったのでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-19 20:20:53

お礼

大変、勉強になります。ありがとうございます。

CPU(Prescott)とメモリ(1GB 1枚)が入荷しました。 さっそく、両方ともトラブリました~。。。

1.まず、メモリ。
512MB+1GBにしたのですが、まずBIOSでF1要求。
F2でBIOSを開くとBIOS上と、システムのプロパティでは1.5GB認識しています。
が、システムのプロパティでは、RAM 1.5GB(使用可能578MB)??と表示されます。また中途半端な578MBとは…。動作はめちゃ遅くなりました。
フリーソフトでメモリ状態をみると、メモリに578MB、ページングに1GBほど使用しているようです。
→これは、どこを弄れば改善できるのでしょうか、それともダメ?

2.次にCPU
BIOSで、CPU名をゲットしません。「??? 2.80GHz、 キャッシュ1MB」の表示です。
起動はするのですが懸念していた熱問題=2分間で落ちます。あまりにも早い…と思うのですが、放熱が追い付かないとこんなものなのでしょうか?。(CPU不良ではなく)。CELERONと同じ消費電力のPEN4を選びなおせば、再挑戦の価値ありますでしょうか?
MOBILE-PEN4は、同じ478ピンでもICパッケージの形状が全く異なるので選択外です。

とりあえず、一旦CPU換装はあきらめ、RAM 2GB化だけでもなんとかならないかと。
現BIOSのVerはA02ですが、DELLからA07アッププログラムが提供されています。しかしINSPIRON1150(XP/VISTAベース)のアップ版、これをWin7で実行して良いのかどうか? 下手してBIOSが壊れたらPCお釈迦ですよね。

またまた、よろしくご教示お願い致します。

投稿日時 - 2014-06-19 19:53:57

ANo.14

>>起動時のF1キーは毎回必要になるのでしょうか?

恐らくそうなると思います。
これは、1150のBIOSがPrescott用のマイクロコードを持っていない為だと思われます。
新しいBIOS等で、Prescott用のマイクロコードが組み込まれたBIOSにアップ出来ればいいのですが...
装着したCPUに一番近いマイクロコードを使って認識して動いている形だと思います。
只、Mobile Pentium4 532では、BIOSでL2 1Mと認識されているようなので、まだマシですね。
うまく認識しない時には、L2 0と認識して劇遅となる事もあります。
※Pentium4 651で実際に経験(L2 0)しました

F1キーを押すだけですが、結構後々面倒に感じてくると思います。

投稿日時 - 2014-06-16 22:25:47

お礼

大変、勉強になります。ありがとうございます。

CPU(Prescott)とメモリ(1GB 1枚)が入荷しました。 さっそく、両方ともトラブリました~。。。

1.まず、メモリ。
512MB+1GBにしたのですが、まずBIOSでF1要求。
F2でBIOSを開くとBIOS上と、システムのプロパティでは1.5GB認識しています。
が、システムのプロパティでは、RAM 1.5GB(使用可能578MB)??と表示されます。また中途半端な578MBとは…。動作はめちゃ遅くなりました。
フリーソフトでメモリ状態をみると、メモリに578MB、ページングに1GBほど使用しているようです。
→これは、どこを弄れば改善できるのでしょうか、それともダメ?

2.次にCPU
BIOSで、CPU名をゲットしません。「??? 2.80GHz、 キャッシュ1MB」の表示です。
起動はするのですが懸念していた熱問題=2分間で落ちます。あまりにも早い…と思うのですが、放熱が追い付かないとこんなものなのでしょうか?。(CPU不良ではなく)。CELERONと同じ消費電力のPEN4を選びなおせば、再挑戦の価値ありますでしょうか?
MOBILE-PEN4は、同じ478ピンでもICパッケージの形状が全く異なるので選択外です。

とりあえず、一旦CPU換装はあきらめ、RAM 2GB化だけでもなんとかならないかと。
現BIOSのVerはA02ですが、DELLからA07アッププログラムが提供されています。しかしINSPIRON1150(XP/VISTAベース)のアップ版、これをWin7で実行して良いのかどうか? 下手してBIOSが壊れたらPCお釈迦ですよね。

またまた、よろしくご教示お願い致します。

投稿日時 - 2014-06-19 19:55:21

ANo.13

SL7D8は、通常のデスクトップ用のPrescottコアのPentium4です。
#11に書いたMobile Pentium4 532とは異なり、拡張版SpeedStepが付いていません。
なので、発熱が気になります。
拡張版SpeedStepが付いていれば、負荷によって電圧が変化、TDPも変化する事になります。
TDP:このくらいの発熱(使用電力)をするという事で設計してねの目安
発熱の少ないNorthwoodコアの方が良いように思います。

動かない事はないと思いますが、長時間の使用は危険かもしれません。
※Prescottコアなので、起動時にF1キーを押す必要が出てくると思います

投稿日時 - 2014-06-16 06:33:41

補足

ありがとうございます。
そうですか、熱暴走リスキーなんですね。
最終期版でキャッシュも2倍の1MBだったのでコレ!と思ったのですが、そこは素人の浅はかさで…。
水冷ヒートシンクに頑張ってもらうことを期待します。
>起動時のF1キーは毎回必要になるのでしょうか?

※最終ご報告用にお礼欄は空けておいて、補足欄を使わせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-16 13:42:17

ANo.12

もう一つ。
URLのヤフオクのCPUですが、ヒートスプレッダ表面の刻印が消えているので、ヒートスプレッダを研磨しているかもしれません。
ヒートスプレッダ表面も実際は凹凸があるので、研磨する事でクーラーとの密着性が良くなるという理由があったと思います。
この凹凸を埋めるのが、グリスの役目でもあるのですが...

研磨されていても基本問題ないとは思いますが、ほんの少しだけヒートスプレッダの高さが低いかもしれません。

投稿日時 - 2014-06-15 19:17:41

ANo.11

>こんなので大丈夫でしょうか?

S.Specから情報を探してみると、
Pentium4 2.53GHz:FSB 533MHz/L2 512K/TDP 61.5W/S.Spec SL6EG
※通常のデスクトップ版
ですね。

元のCPUがCeleron 2.4GHz:FSB 400/L2 128K/TDP 59.8Wのようなので、TDPも近いし大丈夫ではないかと。
TDPが大きく違うと、放熱が間に合わない可能性あり。

「inspiron 1150 cpu交換」キーワードに、グーグルで検索してみた結果の交換実績CPUは以下のような感じ。

Mobile Pentium4 532(3.06 GHz):FSB 533MHz/L2 1M/HT/TDP 88W/拡張版SpeedStep/S.Spec SL7NA
※BIOSが未対応(対応するマイクロコードが無い)の為、起動時にF1キーを押す必要有り

Mobile Pentium4 2.8GHz:FSB 533MHz/L2 512K/HT/TDP 68.4W/拡張版SpeedStep/S.Spec SL725

Pentium4 2.66GHz:FSB 533MHz/L2 512K/TDP 66.1W/S.Spec SL6PE
※通常のデスクトップ版

なので、Mobile版でも通常版でも交換可能のようです。
只、拡張版SpeedStepに対応するMobile版で、フリーソフトのRMClock等でCPU電圧を下げて使う事が出来れば、更に発熱を抑えられる可能性があります。
※拡張版SpeedStepでの動作電圧から更に電圧を落としてみる

でも、Mobile版のPentium4は見つけるのが大変のように思います。
ヤフオクでも幾つか出ていますが、値段が高め。

現状のCeleronのL2 128KからL2 512Kと4倍になるので、キビキビ感は確実にアップするハズです。

メモリーに関しても、1G+512M=1.5Gで使えている人が居るようなので、最大2Gまで大丈夫だと思います。
メモリーは両面16チップのモノがお勧め。

>マザボに直接実装ではなく、コネクタ(ソケット)に挿しているのですか?
ですね。
ソケットの上部にまわす所があるので、マイナスドライバーでまわしてCPUを外して下さい。
※時計まわり、反時計まわりだったか失念
少しPCを動かして、グリスを温めた方がクーラーを外し易いです。

投稿日時 - 2014-06-15 15:03:25

補足

このPC、水冷ラジエター搭載でした。
当時の廉価版だったのですが、驚きました。

投稿日時 - 2014-06-16 01:08:38

お礼

ありがとうございました。
いろいろ物色して、このCPUを注文しました。1150も分解してCPUの場所も分かりました。(キーボードめくるだけで、手が届きました)
換装が楽しみです。

●Family: Intel Pentium 4 Processor
●Number: SL7D8
●CPU Speed: 2.8GHz
●Bus Speed :533MHz
●L2 Cache size :1M
●Socket type :PPGA478

投稿日時 - 2014-06-16 01:02:30

ANo.10

>CPUにデスクトップ用を採用しているようなので、換装できそうでね。
→先に教えていただいた情報をもとに、下記CPUを候補にしていますが、こんなので大丈夫でしょうか?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r1
マザボに直接実装ではなく、コネクタ(ソケット)に挿しているのですか?

→ CPUの搭載にはSocket 478が使われている(直接の搭載ではありませんね)ので、Northwoodの普通のPentium4やMobile Pentium4が使えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium_4-M

→ 選択されたCPUは、下記ですね。Celeron 2.4GHzのCPUは、ベースクロックが100MHzでFSBが400MHzなので、2.4GHzのCPU内部での倍率は"24"倍です。Pentium4 2.53GHzのCPUを装着すると、ベースクロックが133MHzでFSB 533MHzで動作し、CPU内部の倍率"19"倍なので規定の動作周波数(2.53GHz)で動作します。従って、換装は大丈夫でしょう。前回、FSB 400MHzでないと駄目のようなことを書いていましたが、DellのManualを見てみたところFSB 400/533MHzとあったので、自動的に切り替えられるようです。これで、ぐっと選択肢が増えます。
Intel Pentium4 SL6EG、動作周波数 2.53GHz、L2キャッシュ 512K、FSB 533MHz、Socket PPGA478

"この1150にSSDは考えていません。SSDなら1stマシンにですね。"
→ SSDを購入する費用分の効果は無いかもしれませんので、了解です。

あとメモリに関してですが、下記の情報がありました。前にあげた仕様書には1GBとありましたが、改良版で2GBまで認識できるようになったのかも知れません。
http://ark.intel.com/ja/products/27702/Intel-82852GMV-Graphics-and-Memory-Controller
http://www.youcpu.com/en/chipset/Mobile-Intel-852GMV-Chipset-Intel-82852GMV-Graphics-and-Memory-Controller

投稿日時 - 2014-06-15 14:43:22

お礼

ありがとうございました。
いろいろ物色して、このCPUを注文しました。
●Family: Intel Pentium 4 Processor
●Number: SL7D8
●CPU Speed: 2.8GHz
●Bus Speed :533MHz
●L2 Cache size :1M

投稿日時 - 2014-06-16 01:03:57

ANo.9

>Pentium4 CPUが安く手に入りそうなので、メモリの前にCPU交換を初Tryしてみようと思います。

検索してみると、Mobile Pentium4 2.8GHz(SL725)に交換した情報が見つかります。
又、通常のデスクトップ用Pentium4らしきCPUに交換した情報も。

自分は元のCeleronが通常のデスクトップ用だと思ったので、デスクトップ用のPentium4を回答していました。
※1150のCeleronにはヒートスプレッダが付いている、Mobile Celeronにはヒートスプレッダが無い

交換する場合は、SpeedStepに対応しているMobile Pentium4 2.8GHz(SL725)の方が良いかもしれません。
1150がSpeedStepに対応したBIOSを載せていれば、動作電圧と動作クロックが可変して発熱を幾らか下げる事が出来るかもしれません。
※1150がHT(ハイパースレッディング)には未対応なので、HTは動作しない

投稿日時 - 2014-06-15 09:00:39

お礼

>又、通常のデスクトップ用Pentium4らしきCPUに交換した情報も。
自分は元のCeleronが通常のデスクトップ用だと思ったので、デスクトップ用のPentium4を回答していました。

→先に教えていただいた情報をもとに、下記CPUを候補にしていますが、こんなので大丈夫でしょうか?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r113777874
マザボに直接実装ではなく、コネクタ(ソケット)に挿しているのですか?

投稿日時 - 2014-06-15 09:42:01

ANo.8

DELL Inspiron 1150 の情報を集めてみました。CPUにデスクトップ用を採用しているようなので、換装できそうでね。
http://www.sd-dream.com/pasocompass/020603Inspiron1150.html
http://blog.livedoor.jp/kakuregakakurega-comcom/archives/23230811.html

残念なことにInspiron 1150のメモリは、トータルで1GBが限度のようです。512MB×2や1GB×1ですね。と言うわけで、メモリに関しては現状のままとなります。バッファローのサイトでも、メーカーで定めた容量以上に積める場合は赤字で書かれていますが、Inspiron 1150は1GBそのままです。チップセット(852GMV)の仕様書にも書かれていました。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5193230.html
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/chipsets/value-chipsets/chipset-852gmv.html

CPUは、メモリ不足を補うため仮想メモリ(遅いHDDを使います)へのアクセスを制御するために、使用率が100%となっているものと思われます。CPUの能力が高ければ使用率は、もう少し改善するでしょう。CPU換装関係です。できたらFSB 400MHzのCPUに換装すれば、CPUの性能をそのまま使えます。
http://gossan.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/dell-inspiron-1.html
http://www.geocities.jp/okd21pt/tb214.html
http://sharkxp.blog52.fc2.com/blog-entry-154.html
CPUの情報です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium_4
http://store.shopping.yahoo.co.jp/excellar/3015701.html ← FSB 4000MHz

他に効果のほどはそこそこだと思いますが、HDDをSSDに換装すると言うもの。先ずは、HDDの換装手順を。
http://www.saluteweb.net/~com_inspiron1150hdd.html
下記は、Inspiron 1150で32GBのSSDに交換して例です。詳細は載っていませんが可能なことはわかりました。効果もはっきりと出ていたとのことです。
http://www.it-a.jp/2011/10/%E6%BF%80%E9%81%85pc%E3%82%92%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/
下記はSSDの情報です。
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/shd-nhpu2/
http://kakaku.com/item/K0000105100/
http://kakaku.com/item/K0000184629/

トータルで考えると、CPUの換装とSSD化がベストと言えますが、それでも性能アップの度合いがそれなりと言うことなので、コストパーフォーマンスが悪すぎる感じがします。お金で考えれば、新たなノートパソコンのほうが、性能も格段(何百倍?)に向上します(笑)。まあ、ここまでInspiron 1150をいじってあげて上手く行けば、それはそれで楽しいような気がしますが..........

"130個のUpdateファイル=約800MBでしたが、それを展開する領域=??、テンポラリ領域等=??、で、どれくらいHDDを仮利用するのですか?"
→ これは仮想メモリに割り当てられている容量に従いますので、設定されている容量になります。メモリが足りない時点で仮想メモリが使われていますので、遅くなるのは避けられません。HDDの空き容量が少なくなる以前にもう遅くなっているのです。仮想メモリが不足する場合、"仮想メモリーが不足しています"などのメッセージが発生します。また、仮想メモリに入らないデータは更に待たされることになりますので、パソコンはもっと遅くなるでしょう。
http://www.pc-master.jp/sousa/s-memory.html
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070510/270572/

投稿日時 - 2014-06-15 08:44:45

お礼

詳しい情報ありがとうございます。

>CPUにデスクトップ用を採用しているようなので、換装できそうでね。
→先に教えていただいた情報をもとに、下記CPUを候補にしていますが、こんなので大丈夫でしょうか?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r113777874
マザボに直接実装ではなく、コネクタ(ソケット)に挿しているのですか?


>残念なことにInspiron 1150のメモリは、トータルで1GBが限度のようです。
http://pc.usy.jp/wiki/index.php?Dell%2FInspiron%2F1150
これによると最大2GBまでいけそうな情報もありました。とりあえず1GB一枚買っちゃったので、1.5GBまでいけたら2GBまで挑戦してみます。


この1150にSSDは考えていません。
SSDなら1stマシンにですね。

晩酌費用くらいで、楽しく遊んでみます。

投稿日時 - 2014-06-15 09:39:04

ANo.7

WindowsUpdateに時間がかかるのはHDDの容量が原因かと思われます。
Inspiron1150であれば、標準搭載のHDDは30GB/40GB/60GBのいずれかのはずです。
Windows7はシステム領域で最低でも15GBは使用します。
130個のUpdateファイル+それを展開する領域+テンポラリ領域等を考えると、スワップが発生しまくりでしょうから6時間かかるのも当然でしょう。

メモリ増強+大容量HDD(またはSSD)の換装を検討された方が良いかと思われます。
(このPCにそこまで投資するかどうか、の議論はまた別の話ですので、あくまでも方法論として、ですが・・・)
I/FがIDEですから、2.5インチのHDDであれば120~160GBの製品がまだ1万円以下で入手可能ですね。
SSDであればもっと大容量の製品がありますが、それを買う価格でもっと性能の良いPCが入手可能です。
SSDへの変更はあまり現実的ではないでしょう。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2014-06-13 12:20:35

お礼

HDDの空き容量が制限かかるということ、初めて知りました。HDD30GBのもの(空16GB)を使っていました。
さっそく80GBにクローンして換装しました。
ちなみに、、

130個のUpdateファイル=約800MBでしたが、
それを展開する領域=??
テンポラリ領域等=??
で、どれくらいHDDを仮利用するのですか?

投稿日時 - 2014-06-14 18:43:36

ANo.6

>あと若干(DRAM 3000円程度)の投資で、パフォーマンスアップが期待できるかどうかです…。
それならやってみればいいでしょう。
メモリが増えた分はメモリに起因する処理が改善されます。

WINDOWS UPDATEで6時間は長いですね。
windows 95や98時代にwindows 3.1がとりあえず動く程度のPCにインストールしたら4時間とかかかったのをを思い出しました。
あの頃はまだ日本はPC98シリーズが頑張ってましたね。

投稿日時 - 2014-06-13 09:48:11

ANo.5

>「BG」とあるように、IEEE802.11g/11Mbps、IEEE802.11b/54Mbps対応。

は、IEEE802.11b/11Mbps、IEEE802.11g/54Mbps対応です。
bpsが逆になっていました。
訂正させて頂きます。

投稿日時 - 2014-06-13 08:38:43

ANo.4

メインメモリに空きがあるのは、プログラムの起動用に予備的に確保されているからだったと思います。
本当は、システムでもっとメモリを使いたいが、アプリも起動するだろうからそれを見越してシステムファイルをディスクキャッシュへ退避させているのです。
7で1GBはかなり苦しいので、倍の2GBにすればだいぶ改善すると思います。
CPUの使用率も、ディスクの読み書きが非常に多いからという部分もあると思います。
セレロンじゃなくPen4にするのも良いと思いますけどね。

投稿日時 - 2014-06-13 06:22:17

ANo.3

>WINDOWS UPDATE 130項目のインストールに6時間かかる遅さ

ウチのPentium M 1.7GHz/1.5GメモリのWin7ノートだと、同じ最初の更新で2時間程度です。
なのでノートの速度というよりは、回線の速度の影響がある可能性も...
上のノートは、2200BGでの無線LAN環境です。
「BG」とあるように、IEEE802.11g/11Mbps、IEEE802.11b/54Mbps対応。

投稿日時 - 2014-06-13 06:20:10

お礼

ダウンロード完了、インストール開始から6時間なんです。(笑)
ダウンロードは1時間くらいでしたね。

投稿日時 - 2014-06-13 09:09:40

ANo.2

INSPIRON 1150は、CPUが交換可能なノートですから、速度改善の基本となるCPUを交換してみてはどうでしょう?
Pentium4 2.8GHzのモノも販売されていたようなので、2.8GHzまでは載せる事が可能ではないかと思います。
チップセットの852GMVはFSB 400/533MHzに対応するようなので、比較的中古の値段が安い533MHzのPentium4がお勧めです。
※FSB 400MHzのPentium4は、FSB 400MHzPentium4の最高クロックになるので、値段が高目です

発熱を気にするのであれば、FSB 533MHzのPentium4 2.53GHz(発熱と性能のバランスが良い)辺りでも。

Socket478対応CPU
Celeron 2.4GHz:FSB 400/L2 128K/TDP 59.8W/Northwoodコア
Pentium4 2.8GHz:FSB 400/L2 512K/TDP 68.4W/Northwoodコア/オークションで1300円程~
Pentium4 2.8GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 68.4W/Northwoodコア/オークションで400円程~
Pentium4 2.53GHz:FSB 533/L2 512K/TDP 59.3W(B0)、61.5W(C1/D1)/Northwoodコア/オークションで100円程~
※2.53GHzは、ステッピングによってTDPが異なります

分解が必要になりますが、ネットに分解方法を載せているサイトガあるので、難しくはないかと思います。
CPU交換時には、グリスの塗直しが必要です。
この金額であれば、交換というのもありではないかと。
※5千円、1万と掛かる場合は、新しいノート購入の方が良いです

これに、DDR333 PC2700(DDR1)のSO-DIMM 1Gを1枚交換で1G+512M=1.5G。
DDR1なので、1G1枚1500円程度~でしょうか。
メモリーも両面16チップの方が相性的に安心だと思います。
恐らく現状が、512M2枚で1Gではないかと思います。
1.5Gにしてどのくらい動作が改善するか確認してから2Gにしても良いのではないかと。

多分、起動が速くなるかもしれませんが、起動してからの動作には余り改善がないのではないかと思います。

チップセットの852GMVは、仕様上最大2Gとなっているので、1G2枚で2Gまでは大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2014-06-13 06:10:50

お礼

Pentium4 CPUが安く手に入りそうなので、メモリの前にCPU交換を初Tryしてみようと思います。

3rdマシンなので、趣味興味半分の改造です…。

投稿日時 - 2014-06-14 18:47:42

ちょっと厳しいと思いますよ?

今のathlonでSSD使って2gb程度のメモリで自作でもした方がずっとサクサクなPCになると思ったんですけどね。
あくまでも個人的主観ですが。。

投稿日時 - 2014-06-13 05:34:38

お礼

ありがとうございます。
ダメモトでスクラップ同然のPCが再生できました。
あと若干(DRAM 3000円程度)の投資で、パフォーマンスアップが期待できるかどうかです…。
あくまで自己満足の範囲ですが。

投稿日時 - 2014-06-13 06:13:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-