こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ゲーム開発費の高騰問題について

HD対応ゲーム機PS3/XBox360の初期は、開発費の高騰がかなり問題に
なったと記憶しています。
その割に、ミリオンヒットも少なく、ゲーム会社は相当苦しんだはずです。
現状は、どうなのでしょうか?
10万本売れればまずまずの成功みたいな感じのビジネスモデルなのでしょうか?

私が、聞いた対策は
合併する
ソーシャルゲームにも手を出す
Unreal engineやCryengineなどのゲームエンジンを利用する
シリーズの続編を出す
マルチプラットフォームで出す
といったところです。

よろしくご教授願います。

投稿日時 - 2014-06-11 20:20:34

QNo.8633438

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現状はそれよりももっと厳しくなっていると思います



>10万本売れればまずまずの成功みたいな感じのビジネスモデルなのでしょうか?


10万本では商売にならないようです

数年前に最低でも20万本売れないと採算が合わないと何かの雑誌で読んだことがあります

対策の中に、「開発費の安いハードでソフトを供給する」と言うのを忘れています

それが任天堂のDSとWiiです

ニンテンドーDSのDSと言うのは、「ダブルスクリーン」の略と言う他に「デベロッパーズシステム」と言う言葉の略称でもあります

デベロッパーズシステムと言うのは、開発者にとって開発しやすいシステムと言う意味です

PS2の頃からソフトの開発費が高騰し、高い開発技術も求められるようになったため、体力のないサードパーティーはSCEのハードより安価で開発しやすい任天堂のハードにソフトの供給を集中させ、確かに成功を収めたと言えば収めたのですけどね

それにより、DSもソフトも売れに売れ、一時期のファミコン全盛期のようにソフトを出せばバカ売れすると言う事態になり、確かにゲーム業界は潤ってきてはいたのですが、その反面DSでソフトを出せば売れるだろうと、安易にソフトを乱発しすぎてソフトの質も下がるのではないかと言う懸念もありました

任天堂はその勢いのままWiiを発売して大ヒットし、PS3、箱、Wiiの次世代ゲーム機戦争に勝利するわけなんですけど、ソフトメーカーもWiiやDSに頼りすぎてPS3などの高性能ハードのソフト開発を怠っていたため、今は日本のサードパーティーのソフトの質が低下してしまい、ソフトの売り上げも伸び悩み海外のソフトメーカーにかなりの差を付けられてしまってます

一昔前はゲームと言えば日本が一番質が高いと評判だったんですけどね

そのせいで、ゲームがあまり売れない、開発費が下がる、続編などの過去の資産に頼ると言う繰り返しになっています

そこでスマホの無料アプリなどのSNSも登場してきたため、高いハードとソフトを買わなくてもあそべるようになり、ライトユーザーはそちらに移ってしまっているので、SNSにシフトするメーカーも増えてきて家庭用ハードはさらに苦戦を強いられています

まだどういう方向に進めば正解なのかは分かりませんが、個人的には株主総会で散々株主にSNS用のソフトを出すべきだと叩かれても頑なに拒む任天堂の姿勢は正しいと思います

売れなければすぐにソーシャルアプリにスイッチしたらいいと言う安易な決断は、必ず近い将来ソフトの課金の問題だったり、任天堂のブランドの低下やソフトの質の低下などを招きます

コンプガチャで課金制が社会問題になり、ゲームのイメージもだいぶ悪化しましたしね

SCEもPS3の反省を踏まえ、これまでは必ず数百億円規模の莫大な資金を投じて自社開発のCPUに拘ってきましたが、PS4ではその方針を転換し、他社の既存のチップを使い、ソフトの開発が比較的容易になるようなハードにしてきました

しばらくはソーシャルアプリが流行ると思いますが、いつかは衰退するときが来るような気がします

今後は不透明な部分が多いですが、自分達ユーザーが出来ることはソフトやハードを買うことなので、中古で買ったりだいぶ値下げされてから買うばかりではなく、欲しいと思ったソフトはなるべく買うようにしていくしかないのではと思います

他にも様々な要因はありますがすべてを説明するわけにはいかないので、主な流れはこんな感じだと思います

投稿日時 - 2014-06-12 15:46:25

お礼

20万本がラインですか?
厳しい数字ですね。

PS2とWiiとPSPと3DSがメインマシンで、ほとんどのソフトを中古で買っているので、
ソフト会社の売上に、貢献してません・・・。ごめんなさい。

任天堂は、この前やっと、スマホが脅威であることを表明しましたね。
スマホは持っていませんが、それにかかわらず、スマホで任天堂のゲームを
したいとは思いません。
業績は苦しいですが、3DSでは存在感を示していると思います。
海外では、イマイチらしいですが。
任天堂が、スマホのゲームに参入するときは、倒産危機が近い時だと思います。

DSは、脳トレがヒットして、知能育成ゲームなどが盛り上がり、サードも
いろいろ参入しました。でも、Wiiは、サードのゲームが盛り上げりませんでしたね。
私は、サードがWiiリモコンをうまく使ったゲームを開発できなかったということに
尽きると思います。アイデア不足、スペック不足、ノウハウ不足などがあると思います。

投稿日時 - 2014-06-12 22:15:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

No.2です

あと、最近の悪い流れとして、売れなければすぐに値下げすると言う傾向にあることです

以前はハードがある程度普及してコストを下げることができれば値下げという流れでしたが、ここ最近は発売後すぐに値下げしてしまうので、ユーザーがなかなか手を出さないのが現状です

ニンテンドー3DSは発売から半年で一万円値下げしましたし(発売直後に東日本大震災が発生し、日本中が買い控えとか自粛ムードでまったく売れなくなったので致し方ないのですが)プレイステーションVITAも一年半ほどでこちらも一万円値下げされたり、メーカーの苦汁の決断を逆手にとってさらに値下げを期待するユーザーも少なくありません

こういう環境にしてしまったメーカーが悪いといえば悪いのですけど

XboxOneは日本でまだ発売されてもいないのにもう一万円の値下げが発表されましたし
(キネクトと言う周辺機器を同梱から外すことで値下げされるようです)

マイクロソフトは箱丸を約八年間も販売し続けて何を学んだんだろうと思います

最近の市場の動向を見れば、新ハードに五万も出して買うユーザーなんてほとんどいないことはわかるはずなのに、強気の価格設定で発売し、PS4に三百万台以上の差を付けられヤバイと思えば「値下げします」ってこれなら、五万で買ったユーザーは納得がいかないでしょう

SCEはPS3の発売時にそれを痛いほど学んだのですが、どうもマイクロソフトは他社の失敗を活かしたりユーザーの目線で考えることをしないメーカーに感じます

箱イチも四万では日本での普及は無理だと思うのでまたすぐに値下げされると思いますけど

ソフトの質は本当に素晴らしいんですけどね

最近思うのは世の中便利になりすぎて、ゲーム専用機そのものの必要性が薄れてきていることです

高いハードに高いソフトを買わなくても簡単なゲームならスマホで遊べますし、昔はゲーム機ぐらいしかまともに遊ぶものがなかったですが、今はパソコンも手頃な価格で買えますし、スマホでラインなどのSNSを楽しんだりしていればむしろゲームを楽しむ時間があまりないのではないかと思います

ただ、またみんなが純粋にゲームを遊びたくなったときにユーザーの求めるエンターテイメントを提供できるように開発の手はゆるめてはいけないですね

そのためには一社だけではダメなので、任天堂もSCEもMSもそれぞれ自社のハードでしか楽しめないゲームを開発してもらって、時には競ったり手を合わせたり切磋琢磨しながら頑張ってもらいたいです

投稿日時 - 2014-06-12 20:58:46

お礼

ハードの値下げは、購入検討している方には、いいニュースだと思います。
伝説のプレイステーションとセガサターンとの値下げ合戦によって、
お得にハードを入手できた人も多いはずです。
しかし、自社生産できるSCE・ソニーには、外注のセガでは敵いませんでした。

PS3も、開発・初期モデルで多額の赤字を計上しましたが、今やっと回収して、
PS4を世に出したという感じでしょうか?
逆ざやビジネスは、健全ではないので、無理の無い範囲でやって欲しいですね。

MSのハードは触れたことがないので、なんともわかりませんが、
ソニーや任天堂のゲーム機並びにソフトは、面白いものが多数ありますので、
頑張って欲しいですね。

投稿日時 - 2014-06-12 22:24:39

ANo.1

i-q

相応に手を抜く・・・
http://www.4gamer.net/games/237/G023737/20131227059/screenshot.html?num=003
みたいにPS2が少し進化した程度にグラフィックスを抑えれば、
>10万本売れればまずまずの成功みたいな感じのビジネスモデルなのでしょうか?
が可能なようです・・・
PS3だから可能といった所です。。(古い機種だから)

PS4とか次世代機では無理です。
あるインタビューで”海外でも売れなくては、国内の需要だけだとPS4は採算が取れない”
と言っていたので、次世代機で売り上げ10万本(国内のみ)だとビジネスとして成り立たない
と思われます・・・

今の据え置機だと50~100万本の売り上げが必要なようです。


10万本クラスで採算が取れるのは
PS3のギャルゲー、PCのフリーゲーム、3DSなどの携帯機
などのゲームかと。。

投稿日時 - 2014-06-12 14:40:09

お礼

奇遇ですね。
最近、PS2用ソフト「影牢 Dark Illusion」を購入しました。
実は、PS3/Xbox 360は持っておらず、PS2とWiiで頑張っています。

PS3で、50万本以上売れたソフトって、少なくないのではないですか?
http://matome.naver.jp/odai/2133803262257048101
によれば、14本となっています。
FF13、無双、ガンダム、バイオハザード、グランドセフトオート
といったラインナップですね。

PS3のグラフィック機能は凄いので、それを活かしきろうとすると、
開発コストがかかるので、「手を抜く」のは一つの逃げ道ですね。

ギャルゲー
 ギャルゲーではないかもしれませんが、「アトリエ」シリーズは息が長いですね。
 PS4でも出るんですかね?
PCのフリーゲーム
 アイテム課金みたいな感じで、ソーシャルゲームに似た印象を持ってます。
携帯機
 開発費が安いので、元を取りやすいですね。

投稿日時 - 2014-06-12 22:03:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-