こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

出資契約書

私は2年前、ある方を通じて、ある会社に100万円を投資しました。
その会社は財務状況が悪く、残金が底をついて助けて状態でしたので、可哀そうだと思い
出資しましたが、その経営者は韓国に精通している為、私が扱っている製品も安く仕入れが
出来ると判断したのも理由にあります。私も会社経営者ですが、決して余剰金があった訳では
ありませんが、その彼が困っている。私も彼を通じて安く仕入れる事が出来ると言うのが
理由でした。

その時に《出資契約書》を交わし、お互いが実印を押印し、締結しました。
その契約書には、基本的に直販売はしないこと。やむを得ず直販売をした場合は
売り上げの5%は入金後、翌営業日に私に支払うと言うような事を書いておりましたが
それから、2か月過ぎると、嘘のように彼の会社が大きな取引を得て、売り上げも
うなぎ上りに伸びてくる気配があり、その時に、彼から、あの契約書はなかった事に
して欲しいと哀願されました。

私もいま思えば、なぜその哀願を受け入れてしまったか後悔しております。
その時は、あくまでも口約束で、わかった なかった事にしようと言ってしまいましたが、
それはそれで良かったのですが、いまは急成長して いい気になって
あの時の恩を忘れてしまい、横柄な態度と何か言うと喧嘩ごしに言ってくるのです。

そう言った事もあり、その契約書は私は持っているので、口約束を無効に出来ないかと
思っております。

その出資金も、なかなか登記せず、半年はそのままにしていたので、出資後3週間以内に
登記しないと罰せられると忠告したのも関わらず、そのまま放棄してしておりました。
その後、税理士からの助言で、その100万円は私が貸した形にしないとまずいと言われ
利息を付けて私に返金し、再度100万円をその会社に出資したのです。

この場合、この出資契約書は有効なのか、無効なのか知りたくて、詳しい方がいれば
教えて戴きたく投稿致しました。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-05-20 00:36:33

QNo.8602581

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 専門家ではありませんが個人的見解です。

 口約束でも契約は成立することから、契約の解除も双方合意であれば
 口約束でも契約解除は成立するのではないかと思われます。

 従って、当初の契約は解除され無効であると思われます。


 当初契約で出資金=資本金(先方)とする旨が謳われていたのであれば、
 当初契約について契約違反があった事となりますので、その点で争える
 ことができる可能性があるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-20 09:30:42

お礼

早速のご回答、ありがとうございました。参考にさせて戴きます。

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2014-05-20 10:14:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-