こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

海外からの生中継

ニュースなどの海外生中継で、こちら側のキャスターの声は向こう側のリポーターには遅れて聞こえてるのに、向こうのリポーターの音声は遅れず口と合ってるのはなぜですか?
映像も一緒に遅れてきている、ことでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-19 22:47:38

QNo.8602448

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 映像も一緒に遅れてきている、ことでしょうか?

当然そうでしょうね。

雷の音が遅れて聞こえるのとは違って、音声もリポーターのすぐ側でマイクで拾って電気信号に替えられているわけですから、映像と音声は、現場では同時に収録されているはずです。

その信号が、デジタル信号に変換され(デジタル信号に変換する際にも多少タイムラグが発生するらしいです)

通信回線を通って来て、さらにデジタルからアナログに変換され、と言う事でタイムラグが発生します。

こちらのアナウンサーが話した言葉が通信回線を通り、海外のリポーターの所に届いて、それに応えたリポーターの言葉がまた通信回線を通って日本まで戻ってくるわけですから、倍のタイムラグが発生する事になります。

当然、リポーターはその事を知っていますから、こちらのアナウンサーの言葉が終わらないうちに原稿通りに返事をしたりしている時があります。

投稿日時 - 2014-05-19 23:07:31

お礼

みなさんの回答、参考になりました!ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-05-25 13:20:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

Q:テレビで映像と音声のタイミングがずれていることがありますが,何故ですか?また,何か対策は取られているのですか?
http://www.asj.gr.jp/qanda/answer/122.html

投稿日時 - 2014-05-20 12:13:52

-広告-

30年以上前の海外からの衛星中継では、アナログ音声とアナログ映像を、衛星経由で送って来ていましたので、
映像の劣化で非常にぼやけて写っていたものです。海外からの映像とすぐ分かりました。もちろん衛星までの電波の往復時間がかかるため、少し遅れていました。ただし、音声と映像は同時に電波に乗せていましたので音声と映像がずれることはありませんでした。

現在はデジタルデータに変換して送ってきますので、映像の劣化はありません。しかし、デジタルデータに変換、復元の手間がかかるため、遅れはさらに大きくなりました。

同じ経路で音声と映像が送られてくる場合は当然、映像と音声のずれはありません。

まれに、音声と映像の経路が異なる場合は、リップを合わす操作が必要になる場合があります。

投稿日時 - 2014-05-20 08:06:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-