こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

生産技術について

生産技術という部門になぜ電気科出身の人間が必要なのでしょうか?
また、なぜ様々な部門の人と関わりを持つのでしょうか?
どちらかだけでもいいので回答待ってます。

投稿日時 - 2014-05-18 20:37:36

QNo.8600841

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
生産技術には
・作業の順序、やり方を変えて生産性を上げる
・設備を改善・開発して生産性を上げる
この二つがあります
設備の改善・開発には機械、電気、電子、ソフト、化学、の技術者が必要です

様々な部門との関り
製造部門・・・・現状の問題点、改善の案、新しい方法を実行してもらう、などでコミニケーションします
設計部門・・・・新しい方法で製品への影響が無いか、生産性を上げるために設計変更を依頼したりします
品質保証部門・・・・新しい方法で品質影響が無いか、工程変更を顧客に連絡などをお願いする
施設管理部門・・・・新しい方法に関連して動力、水、排水、圧縮空気など追加、更新が必要なときがある
人事部門・・・・新しい方法が就業規則、労組との約束などに影響があるときは相談します
  

投稿日時 - 2014-05-18 20:46:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

所謂、メカトロ(mechanism+electronics)の最前線だからです
http://www.fanuc.co.jp/ja/product/robot/index.html
http://www.e-mechatronics.com/product/robot/series/index.html
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/rbt/robot/index.html
http://www.mazak.jp/
http://www.okuma.co.jp/
http://jp.dmgmori.com/

これらの装置は買ってきたらすぐに使える家電品や自動車と違う
どちらかと言えば自作パソコンのキットに近い
自分でパーツを組み立てソフトをインストールして...

FANUCロボットは高価ですが、ただのパーツに過ぎない
(パーツの1つが数百万円)
マザックのマシニングセンタも単なるパーツの1つ
総額で数千万円の自作キットと思えば近いか

ここまで大がかりでなくとも
卓上3Dプリンタのキット  <これもメカトロ
http://shade.e-frontier.co.jp/product/materials/danmitsu/index.html
に近いような

卓上旋盤
http://www.toyoas.jp/products/category/senban/detail.html?p=54
こんなのでもメカトロ

ダムの水門もメカトロ
http://www.ihi.co.jp/iis/product/gate/001.html

発電所だってメカトロ
http://www.mhps.com/products/generator/lineup.html

つまり
電子屋、電気屋、機械屋、配管屋、建築屋、土木屋
それら一切合財全部ひっくるめてメカトロ

投稿日時 - 2014-05-19 01:46:05

ANo.2

アナログ回路で駆使する手法が生産管理の技法と表裏一体だからです。
それと、カラダに生産管理がしみついているか、です。

ラプラス変換でs空間という仮想の世界で考える考えかたは生産管理理論で使用する演算子の考え方と同じです。

機械ですから、どのような組み合わせで回路を組んでも機能は実現できるのですが、評価に幅が出ます。
提出された設計書や制作プロトタイプで点数をつけますが、どういう観点で評価評点されるかというと、

▲リスクを考慮しているか
▲部品のばらつきに対応可能か

などという、外の人でもわかるもののほかに

☆原価意識を持っているか
☆調達の擾乱を考慮しているか

というようなことが点数になっています。

これは、生産管理でいうとMRPですね。

無理に、「がんばればまともなものが生産できる」などという生産計画は落第です。
黙っていると、水が流れるようにうまい方向に流れるようにつくられなければなりません。
これは、トランジスタでいうイマジナリーショートの考え方を自分のものにしていれば悩むことではありません。
あれは、電流が自然に流れてきたくなるという仕掛けです。半導体をうまく使ったやりかたです。

そういう話です。
デジタル技術者にはピンとこない話です。
アナログ技術の考え方が重要なのです。

アナログ技術者は、本人はあまり他分野と接触したくない人が多いのですが、デジタル部と触り、情報処理本体につながる核心にいますし、人間の五感にかかわるすべてのものと連携しています。

にもかかわらず、デンキヤというようにやや低めのイメージで見られていると感じている。
こういう人は空気読みますよね。

投稿日時 - 2014-05-18 22:36:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-