こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

未経験のヘルプデスク採用について

カテ違いでしたら申し訳ありません。
こちらはパソコンに詳しい方がいらっしゃるので
質問させていただきます。


現在、転職活動中の者です。
未経験OKのヘルプデスクの求人に応募しております。


面接で『パソコンは得意か』という質問をされました。
絶対に聞かれるだろうと思ったので、この質問が出る前に、
『最近、自宅のパソコンの無線LANの設定をした』と
伝えたばかりだったので、すぐに答えることができませんでした。
質問の意図を教えていただいたところ、
次のような説明がありました。


[説明]
もちろん未経験者には研修は実施する。
ただ中には本当にダメな人がいて、
例えば機械の中身とか。機器の接続とか。
LANの設定をしているから、大丈夫だとは思うけど。



私はオフィスでWord や Excelを使う程度の経験で、
『機械の中身』を見ることはほとんどありません。
その点はすでに説明をして、理解していただいるので、
『得意か不得意か』、あるいは、『好きか嫌いか』を
聞かれているのだと感じました。
ただ、その根拠を示す適切なエピソードが見つからず、
困ってしまいました。


パソコンなどICTに詳しい方が、
『大丈夫そうだな』と思えるような例がありましたら、
教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2014-05-18 13:35:47

QNo.8600225

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1996~2008くらいまで大手外資系パソコンメーカなどでヘルプデスクの仕事をしていた者です。
私の経験からコメントします。
大丈夫そうだなという例ですが、又聞きの付け焼刃なエピソードは簡単にばれます。
そういう心配よりも、やる気や向上心、簡単に折れない強い心のアピールが必要です。
必要な技術は研修と実践で身に着ければいいです。
その研修を楽しく過ごせるか、苦労するかは予備知識の量で左右されます。

やる気という意味では、自発的に勉強しているという証拠が出れば良いです。
とりあえず、専門用語的なものはかかせませんから、あらゆる入門書はよい教科書になるでしょう。
手にとって眺めてみて相性のよさそうなパソコンやネットワークの入門書を数冊かって
勉強を始めれば良いと思います。
ICTは本を買っても半年もすれば新バージョンが出ますから、勉強を継続することが大事です。
これはこのIT業界に要る限り同じです。

強い心ですが、ヘルプデスクに電話やメールをしてくる人は環境に問題があって困ったりイライラしているので、つらい態度であたられることがよくあります。
そういう人たちから、最終的に”助かりました。ありがとう。”という言葉を引き出すのがヘルプデスクで働くことの醍醐味です。だから怒られたりなじられたりして凹んでしまうのはだめです。


あと、私の職場には、色々な前職を持っている人がいました。
学校の先生、魚屋さんなど。
どちらも喋るのが好きでないと勤まらない職業ですね。ヘルプデスクもそうなのでしょう。
皆さんトレーニングでちゃんと仕事ができるようになっていきました。

それでは、がんばってください。

投稿日時 - 2014-05-18 21:42:39

お礼

お返事が遅くなりました。

早速、資格試験の入門書を購入しました。
『機械は大丈夫か』の質問を
そのまま受け取りすぎてしまいました。
やはり、すでに勉強を始めているなどの
熱意をアピールしたほうがよさそうですね。

未経験から業務を始めた方のお話もありがとうございました。
面接で説明が足りなかった部分を発見できました。

私も電話業務の経験があるのですが、
やはり無事にご案内を終えた時に
いちばんやりがいを感じます。

また転職活動を頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-25 00:48:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-