こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

地震対策の準備について

東京在住です。
数日前の朝方に大きな自身がありましたね。
大きな揺れに驚いて目覚めました。

改めて自身の震災対策をを見直しましたが、
足りているのかと不安になりました。

皆さんはどんな対策を準備されていますか?
是非参考にさせてください。

ちなみに私は
水、保存の効く食料品2~3日分、懐中電灯、笛、
避難リュックにも食料品と水、洋服、現金(小銭も)、熱を逃さないアルミシート、
家具の固定等を行っています。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-05-08 22:56:18

QNo.8586990

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

簡易トイレとかあったほうがいいよね。あと地図。自宅周辺のと、職場から自宅までの。あとほんとうは枕元にスニーカーとかくつおいておくといいです。なぜといえば、震度6くらいになると、家具が一部ふっとび、その家具のガラスがわれ、食器棚も倒れということで、部屋のなかにガラスの破片がとびちるからです。当然ながらはだしであるくとけがをしますが、おうおうにして、食器棚は、寝室よりも出口にちかいことがおおいのです。

助かることが前提ですが、助かった場合には、家のかたつけをしないといけないので、そのつもりでいるといいです。ラップもあったほうがいいとおもう。たべるとき食器にひくとあらわなくていいです。

また本当に地震がこわいのであれば、パジャマにきがえてねないほうがいいです。着替えてから外にでるひまとかないはずだから。

投稿日時 - 2014-05-08 23:16:13

お礼

アドバイスありがとうございます。簡易トイレにラップ、靴。地図も確かにですね。大変参考になりました。追加で準備したいと思います。

投稿日時 - 2014-05-11 11:49:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 東京から引っ越しました。

 東日本大震災の避難指数は、27万人ほどだそうです。

 東京の直下型大地震のシミュレーションでは、倒壊・焼失家屋の最大値は 850万棟。

 震災一カ月後に避難者用住宅に避難している人数は、最大 270万人と推定されています。

 270万人分の食料だけでも、どのようにして輸送するのでしょうか。

 いくら備蓄してあっても、支援が追い付かないのではないかと考えました。

 こういう数字が発表されているにもかかわらず、東京の人口は増えています。

 私には、この状況が不思議でなりません。官民ともに、なにも考えていないとしか思えません。

 というわけで、引っ越しました。

投稿日時 - 2014-05-09 18:06:31

お礼

ご回答ありがとうございます。お引っ越しされたんですね。それも一つの解決策だと思いました。

投稿日時 - 2014-05-11 11:50:04

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-