こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

UbuntuとOpenSuseのdual boot

Ubuntu12.0.4 x86(32ビット版)とOpenSuse13.1x86_x64(64ビット版)共に日本語版を
dual boot して問題なく使っていました。 Ubuntu14.0.4がリリースされたので
アップデートしました。 これは成功しました。

1. ところが、PCを起動するとOSブート画面でUbuntuは現れますが、
OpenSuseのメニューが現れません。

2. そこでOpenSuseのDVDでSystemの修復を試みましたが、回復しませんでした。 

3. しかたがないのでOpenSuseをDVDから再インストールしたところOSブート画面でUbuntuとOpenSuseの二つの選択が可能な画面となり解決しました。OpenSuseにあった元のファイルも
消えてしまうことなく、残っていたので助かりました。

質問は、1.の状態の時OSを 3.のように再インストールすることなくOSブートメニューを回復させる方法を教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-04-24 19:02:54

QNo.8567333

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

#2です。
#1の方がおっしゃったのは、GRUB・GRUB2を利用する上の、一般論としてのそれでしょう。
(「menuentryを作成して、grub-updateを」の部分)

「システムに、ブートローダは1つで良い」のです。
2つ入ってしまい、あとから入って主導権を取った方が、自分以外のLinux、もしくはOSを探さない仕様になっているために、openSUSEが、見つからなくなったワケです。

ですから、すでに入っているopenSUSEのGRUB2を活かすため、UbuntuのインストールではGRUB・GRUB2をインストールさせず、Ubuntuのインストールが終了した段階で、openSUSEを起動し、設定ツールYaSTを起動して、ブートローダの設定を行えば、GUI画面上で簡単に設定できるでしょう。

openSUSEには、「強力、かつ、簡単」な設定ツールが在るのですから、これを活用しない手は有りません。

投稿日時 - 2014-04-27 01:20:51

ANo.2

後から入れる・更新するディストロでは、GRUB/GRUB2を入れる必要は有りません。
元々入っていた方のGRUB/GRUB2の設定を更新すれば良いだけです。

参考ページにopenSUSEのGRUB2の解説を挙げています。
この解説によれば、grub2-mkconfigコマンドを実行することで、設定を更新することが可能です。
もっとも、CLI操作に慣れていなければ、YaSTから更新した方が、はるかに楽かも知れませんが。
(参考ページ:10.3. YaST を利用したブートローダの設定・参照)

>再インストールすることなく

openSUSEのインストールディスクが有れば、レスキューモードから起動して、YaSTを動かし、設定してみては?

また、強引にブートするために、puppyを用意しておく手も有ります。
puppyがマウントできるファイルシステム(ext4等)を利用していて、かつ、暗号化を使っていない前提ですが、起動したpuppyから、各設定ファイルを書き換える事も可能です。
(当然、データレスキューもGUIから可能になります。:前提条件を満たしての話ですが。)

検索すると、こういうページを見つけました。
http://rionaoki.net/misc/ubuntu/grub-2-basics
ここに有るようなデフォルト値が、現在のUbuntuのデフォルト値なら、OSproberは無効になっていて、他のOSを探しに行きません。

Ubuntuの方のGRUB2を設定する場合、この情報によれば、GRUB_DISABLE_OS_PROBER=”true”の値を"false"に変更して、update-grub2で、更新すれば良いかと。

参考URL:http://opensuse-man-ja.berlios.de/opensuse-html/grub2.html

投稿日時 - 2014-04-25 22:50:32

ANo.1

理由は解りませんが、Ubuntu14.0.4がgrub.cfgを再構成する際にOpenSuseを反映しなかったことが原因です。
したがって、/etc/grub.d/40_customにOpenSuseのmenuentryを作成して、
grub-updateを行なえばgrubメニューに反映できたはずです。
---
なお、質問とは関係ありませんが、
「3」を行なった結果、現在はOpenSuseのgrub.cfgで起動する環境になっています。

投稿日時 - 2014-04-24 19:49:33

お礼

回答ありがとうございました。

>>なお、質問とは関係ありませんが、
>> 「3」を行なった結果、現在はOpenSuseのgrub.cfgで起動する環境になっています。

確かにそのようになっています。
メニューの画面のデザインからopenSuseのgrubだとわかります。

>>したがって、/etc/grub.d/40_customにOpenSuseのmenuentryを作成して、
>>grub-updateを行なえばgrubメニューに反映できたはずです。

探してみると 40_custom と41_custom が UbuntuとopenSuseのどちらにもありました。
gedit で開いて読んではみましたが、UbuntuやopenSuseの単語は以外の単語ばかりでした。

>>OpenSuseのmenuentryを作成してgrub-updateを行なえば

具体的にどのような操作をすればよいのかまだわかりません。
リンク先を読んで勉強してみたいと思います。 文章を読み取るのが、
これが結構たいへんなんですよね! わたしには・・・。 
操作の仕方がわかっても、いつもその時だけで、grubの全体像を把握までに
いかないのが普通です。Windows Linux 全部を含めて、もっと統一的に、
もっと分かりやすく、操作しやすくなってほしいです。

投稿日時 - 2014-04-26 21:33:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-