こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【インターネット】に代わる【次世代通信】はあるか?

【インターネット】に代わる【次世代通信】は今後出てくることはありえるか!?



現在、なにかとインターネットの使用の通信制限が存在しています。

モバイル端末のWIMAX(WIMAX2+)も通信制限をするなど、インターネットの未来がないように感じます。

また、家庭用回線も通信制限をする、しない、などと言われているこのご時世、完全にインターネットの世界が衰退していっているように思います。



そこで、思うのが【インターネット】に代わる【次世代通信】は今後出てくることはありえるだろうか!?

あなたはどう思う???

些細な意見等でもいいので回答くださると幸いです。

投稿日時 - 2014-04-24 11:18:36

QNo.8566886

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ニュータイプへの覚醒w

投稿日時 - 2014-04-24 11:22:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

そもそも、インターネット技術の歴史と全体を理解していけば
インターネットの次世代だなんて言葉は、簡単には出て来ません。

インターネットは、サービスではありませんし商品でもありません。
あえて言うならば、インターネットはネットワークとネットワークの間を繋ぐという
概念そのものを、実践したときに、インターネットと呼ばれたものです。

ですから、この概念そのものを超越しなければ
インターネットの次世代というものにはならないのです。


帯域制限は、単純にISPレベルの問題にすぎません。

その制限は、時として大きな問題ですし、選択肢の複雑化もおきます。
ですが、インターネットのインフラを食いつぶすだけの通信があるからこそ
帯域制限が求められるようなこともあるわけです。


これから何かがおきるとしたら、高付加価値の高価な通信契約と
安価な通信契約の差別化がはげしくなるんじゃないかとは思います。
激安SIMを使ったスマフォの、ごくわずかな通信量の枠がそのはじまりかもしれませんし

高速通信サービスの導入を契機に、価格見直しが行われたりもすると思いますよ。


でも、たいして通信しない人と、大量に通信する人が
まったく同じ価格で利用できることは…
当たり前で、公平なことでは無いんじゃないですか?


ちなみに、うちは実質帯域制限を受けていなかったんですが
運営体制の変化から、基地局の負荷が高まってきたのかもしれませんね…
最近はうちも帯域制限を受けることが多くなりました。

今も1Mbpsに制限されているようです。

まぁ買収の悪影響のような気がしてならないので
解約を考えているんですけどね。めんどうくさくて…

投稿日時 - 2014-04-24 23:37:01

-広告-

ANo.4

「インターネット」と「通信規格」は、話す土俵が違います。

「インターネット」とは、世界中に張り巡らされた、ネットワーク同士の繋がり、網のことを、指します。

ADSL・光回線・WiMAX等、いろんな接続手段がありますが、そういったものを使って、インターネットの端に繋がることで、世界中のコンピュータやサーバと通信ができます。

ですので、ご質問の意味するところを推察しますと、
「WiMAX以外の、もっと高速な通信規格は、時代が進むにつれ、どんどん出てくる。」
と、思います。

ただしやはり、無制限に使わせてしまうと、10%のユーザーがトラフィック(通信量)の90%を使用するなどの迷惑ユーザーが出てきてしまうんです。
なんらかの規制は掛かると思います。

現在多くのキャリアで採用されている「7GB」、これは、一般の方でも、動画などを見るとすぐに達してしまうような数値です。
でも例えば、通信規格が100倍速くなれば、制限は70GBに緩和されることも、あるかもしれません。

しかし新規格が出てきたとして、全国に何万とある基地局アンテナを、新規格に対応させていくのは、これまた数年レベルでの施設更改時間が必要になってきます。
ですから、新規格が出るのも5年単位とか、上記にあるようなスピード100倍規格が使えるようになるには、2~30年など、かかる感じだと思います。

投稿日時 - 2014-04-24 13:07:21

ANo.3

あなたの書かれている通信はハードウェアの通信回線の事で、インターネットは関係ありません。
通信制限をするのは単にコストの問題であって、設備投資が一巡して儲かるようになれば問題ありません。もっとも、その前に次世代通信方式が実用化されてまたコストがかかって、と何だか悪循環にも思えますが、既存の設備をうまく使って増速するとかうまく工夫すれば儲かるようになるでしょう。

家庭用通信、つまり固定回線ですが、こちらの制限は無いと思いますよ。固定回線を増強するのは無線よりずっと簡単ですから。こっちもカネ次第です。

投稿日時 - 2014-04-24 12:32:59

ANo.2

通信制限がかかるようになったのは
インターネットの未来がないのではなく
世界中の人々が情報発信するようになり
通信量がますます増大してるからです。

今のインターネットはIPv4で実現していますが限界にきています。

そこで10年ほど前からIPv6に移行しようと話が進められていますが
なかなか実現しません。

もう、OSやルータは対応済なのにです。

投稿日時 - 2014-04-24 11:29:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-