こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

アクティブ化が出来ないシマンテック製品はゴミですか

Norton Ghost9.0と2003がセットになっている未使用品を持っています。

CDには、「この製品を利用するにはアクティブ化が必要です」と記載されています。

シマンテックでは、この商品のサポート期間は終了しているので、アクティブ化は出来ない。

と言われました。

もう、この製品はただのゴミクズなのでしょうか?

何か利用方法が有れば教えてください。

また、シマンテックの製品は、サポート期間が終了して、アクティブ化が出来なくなれば、

再インストール等も出来なくなってしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-19 22:48:36

QNo.8561201

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それがプロプライエタリーソフトウェアの特徴ですから
権利者がそういうなら、もう使うべきものでもありませんし

また、ソフトウェアの性質上、使う方法を見つけても、何ら信頼性が無く
使うメリットがありません。
具体的には、新しいHDDコントローラーに非対応だったりすると
実際には使いようがなくなります。


プロプライエタリー(proprietary)とは、所有者のものといった意味合いの言葉で
一般的に市販ソフトはプロプライエタリーソフトウェアですし
フリーソフトとして広く使われているソフトにも
開発者の所有物であり、使用者は無料で使うことができるというだけで
開発者の意向で、最新OS非対応になったり
新しい機能の追加が放棄されたりすることもあります。

こういった視点から見れば、それが有償でも無償でも、まったく区別は無く
ただただ、所有者が終わりだと言えば、どれだけ高価なものだったとしても
二度と使えなくなったり、使うことで不利益を被ることになるのです。
これが、プロプライエタリーソフトウェアの特徴です。

購入して、他人に薦めて、圧倒的なシェアを育てた結果
ユーザーが束縛され、自由を奪われるのがプロプライエタリーソフトウェアです。
その最たるものが、XPユーザーから行くべき理想郷を奪ったWindowsシリーズです。
Windowsでウィルスが多くて困るとしても
「XPは終わりで、代わりはWindows8だ」と言われて、多くの人が戸惑いましたが…
大勢がWindowsを買って、そのシェアを育て支えてきた結果、Windows以外の選択肢が無くなっているのです。


プロプライエタリーソフトウェアの対極には、オープンソースソフトウェア(OSS)というものがあります。
ソースコードを公開し、それを自由に改良して使ったり、配布したりするという文化のもと
当初の開発者が放棄しても、あるいはその方針に不満があったとしても
必要と考えた人が、改良を続けることも、そこから別のソフトへと派生していくことさえも自由です。

たとえば、Firefox,LibreOffice,GIMP,AudacityといったソフトがOSSとして有名です。

しかし、OSSとして代表的な、巨大なプロダクツはLinux系OSが挙げられます。
そして、Norton Ghostを用いる用途のうち、一部はLinux系OSによるLiveCD,DVDで
それなりに行えるものもあります。

実際Norton Ghostを購入しているのはほとんどWindowsユーザーだけで
Linux系OSのユーザーはNorton Ghostに、購入するだけの価値を感じていなかったりもします。
まぁ、専用ソフトのほうが楽だから、買ってるという人もいますけどね。

ともかく、市販ソフトでほとんどのことができる反面
市販ソフトを買わなければできないことは、案外少なくなっているのです。

投稿日時 - 2014-04-19 23:33:30

補足

ネットオークションでGhost9.0が千円くらいの値段が付いているので、
使えない物に千円も出して、なぜ落札するのだろう?
と疑問に思っていましたが、
Linuxで使えるとか、何か用途があるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-20 18:07:49

お礼

ご回答ありがとうございました。

大変詳しい説明をありがとうございました。

市販ソフトはお金ばっかり掛かりますね。
でも、Linux等に移るには知識が足りず、
結局、お金を払い続けるしかなさそうですorz

投稿日時 - 2014-04-20 17:59:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>もう、この製品はただのゴミクズなのでしょうか?
10年前のものなんだから当たり前

投稿日時 - 2014-04-20 04:32:09

お礼

ご回答ありがとうございました。

私はまだ、時々Windows98を使っています。
もちろんスタンドアロン環境で、ですが。
10年以上前に購入したソフトでも
Windows7で今でも活躍してくれてるソフトも結構あります。

サポート期間が終了してるから、不具合の原因になったりしてるのかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2014-04-20 18:04:13

んま~
パスワードがない、アカウントとかと同じで。
両方セットで、”製品”なり、”使用できる”わけなので、
そのCDは、
コーヒーの下に置くコースター以外の使い方はないかもですね。
あと、カラスをよけるための、光る板として使うか。。
(半分は冗談ですが、実際のところ事実ですね)

もっとひどいのは、期間が終わったソフトを
永遠に動いていると思って使い続けるユーザーですね。
ある意味、ないよりひどい。
サポート終わっていても、ソフトは定期的にサーバーに
「更新プログラムを確認にいきますし」
永遠に、古いアルゴリズムで、DISKスキャンし続けるし
いいことは、まったくなかったり。

投稿日時 - 2014-04-19 23:02:47

お礼

ご回答ありがとうございました。

コースターですか・・・^^;

サポート期間が終わると、動いてても問題がある場合があるのですね。
Windows、ファイヤーウォール、アンチウイルス以外は、
サポート期間が終わっても使い続けてました^^;

でもサポート終了で買い換えると、果てしなくお金が掛かりますね。

投稿日時 - 2014-04-20 17:48:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-