こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

BCP(事業継続計画)について

企業でBCP策定にあたっている方や、造詣に深い方がいらっしゃいましたら
何卒よろしくお願いいたします。

BCPを策定する際に、インフラ(電力、専用回線、電話回線、銀行が使えないなど)が
破損する場合というのは、基本的には自力の復旧手段はなく、インフラを提供している
機関が復旧するまで何もできないと思うのですが、そんな状況でも対応策としてプランに
記載できるような方策ってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-10 23:12:22

QNo.8508602

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

企業形態にも拠るかもしれませんが、インフラが破損した場合のBCPでは、本社機構を現在の場所から、他の場所(海外を含む)に移転する候補地を設定しておくのが妥当です。
その候補地に仮本社を設置し、段階に分けて操業レベルを上げてゆく計画を作成しています。
専用回線、電話回線、銀行などは、それぞれの会社のBCPと調整する必要があります。

投稿日時 - 2014-03-11 00:59:32

お礼

ありがとうございました。
結局それぞれの会社の復旧待ちで、自社だけでは解決はできませんよね~(^^;
BCPに関する書籍も、そこは踏み込んで書いてないですし・・・

投稿日時 - 2014-03-26 01:12:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

平時から、ヘッドオフィスの2重化とか、IT系だとデータセンターを物理的に距離が離れた箇所に設置するかと・・

ポータブル発電機を導入しておけば、いいだけだと思いますが・・
http://www.honda.co.jp/generator/

衛星携帯電話を導入すれば、いいだけだと思いますが・・

衛星携帯電話 | 製品 | ドコモビジネスオンライン | NTTドコモ
http://www.docomo.biz/html/product/satellite.html

まあ、平時から何も備えていなければ、それこそBCPではないと思いますが・・

投稿日時 - 2014-03-11 13:45:08

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-26 01:07:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-