こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

SaaSについて

IaaS,PaaS,SaaSとの相関関係は理解している前提です。

以下の文章について
ユーザーはクラウドインフラで実行されているプロバイダのアプリケーションで利用できる。
これらのアプリケーションには、さまざまなクライアントデバイスからWebブラウザなどのシンクライアントインターフェイス(Webメールなど)を通じてアクセスするか、プログラムインターフェイスを通じてアクセスする。

質問
Webブラウザなどのシンクライアントインターフェイス(Webメールなど)の部分について
Webブラウザがシンクライアントというのが飲み込めないのですがご説明頂いてもよろしいでしょうか?

シンクライアントはただの物理的なものであってその中で動いてるソフトウェア(webブラウザやメール)という解釈でしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-02-09 01:05:35

QNo.8467371

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>シンクライアントはただの物理的なものであって
>その中で動いてるソフトウェア(webブラウザやメール)という解釈

何を言っているのかわかりません。
もっとシンプルな話です。

シンクライアントでないものは何ですか。
ファットクライアントやシッククライアントですね。リッチクライアントという言い方もあります。

たとえば地図を扱うとしたとき、ファットクライアントなら地図を扱うソフトも地図データもPCの中にインストールしてしまいます。
ネットが切れても動作に重大な支障は起こしません。

しかし、容量や処理能力が重要なファクタになり、致命的なのは
・バグ対策でのソフト修正
・仕様変更
に非常に弱い。
仮に町村合併で別の市名になったらその修正が非常な手間になります。

SaaSにしておけば、PCはそれを呼ぶだけですから、画像処理能力はともかくとして、地球上全部の地図データなどを覚えている必要はありません。
ソフトやデータを修正する場合、仕様変更であれアップデートであれサーバ一か所で直せばいいだけなので一瞬です。
もちろん、ネットが切れたらそれきりですけど。
でも、PCが故障しても、別のPCに交換すれば特別なことはしないで大丈夫。

贅肉のついていない痩せ型のものだからですね。それをシンクライアントといいますね。
たまたまそこで動いているのがブラウザだったりするので、ブラウザをシンクライアントというのです。
ブラウザは何一つデータも持っていないしデータ呼び出しプログラムも持っていません。
単純にサーバに対してリクエストを打ち込む能力と、打ち返されたボールを画面に表示する能力しかありません。

どう考えたって太っている機械でもなければ、どてらを着込んだマシンでもなければお金持ちのソフトでもありません。
痩せ型の受付係です。

投稿日時 - 2014-02-09 12:11:48

お礼

>たまたまそこで動いているのがブラウザだったりするので、ブラウザをシンクライアントというのです。
ありがとうございます。理解出来ました。

投稿日時 - 2014-02-09 14:30:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-