こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

11n/a & 11n/g

今、使用しているルーターは、11n/a & 11n/g 同時使用のルーターです。商品の説明文には、

「映像がコマ落ちしにくい、11n/a & 11n/g同時接続

テレビやパソコンなど、家中の機器を快適に無線LANにつなぎたいあなたに、本製品がおすすめ。映像データを無線で送る場合、パソコンなどのデータと同じ 経路で接続していると混雑が起きやすくコマ落ちなどが発生することがあります。本製品は、対応機器が多い通常の無線LAN 11n/g規格に加え、電波干渉に強い11n/a規格に対応。電波を使い分けて接続できます。テレビは11n/aで接続し、パソコン・ゲーム機は従来通り 11n/gで経路を変えて接続して、家中どの機器でも高速・快適な無線LAN通信を実現できます」

上記のように説明してあります。

しかし、「テレビは11n/aで接続し、パソコン・ゲーム機は従来通り 11n/g」がわかりません。

従来、無線規格は、「11n(イレブンエヌ)」「11a(イレブンエー)」「11g(イレブンジー)」「11b(イレブンビー)」の4つの規格であるはずなのに、11n/g、11n/aとは、どういうことなのでしょうか。

すみませんが、ご教授よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-21 15:09:02

QNo.8439959

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 ズバリ、11n/gは、旧規格で、接続する端末全てが最新の規格である11n/aに対応しているとは限らず、殆どの無線LAN規格の接続を許容する規格で、11n/aは後出しの規格でより高いスピードと安定したレスポンスを維持出来る規格として策定された物で、専用子機が必要。
 よって、無線ルーター側で、どちらの規格でも接続許容する様に考慮した結果です。
 ですので、専用子機さえあれば、PCでも11n/aの接続は可能です。
 11n/gは、従来型の11g規格ですと54Mbpsのレスポンスしか無いので、11nの規格を盛り込み、複数チャンネルを利用した無線接続高速化させる仕組みを導入した物です。
 11a規格も同様です。
 11n/gと11n/aの違いは、2.4Ghzと5Ghz周波数利用の違いです。2.4Ghzはより遠くまで通信出来る規格ですが、周波数が低い分周波数混線しやすく、一定したレスポンスの維持が難しい、11n/aは専用周波数の分、混線はしにくい(同一周波数に気象庁の電波レーダーとの干渉は有る可能性有り)、周波数が高い特性が有るため、電波は周波数が高くなるとより光の性質が強くなり、構造物などの遮蔽物による遮断されやすい、接続確立時より一定したレスポンスが維持出来る等あります。

投稿日時 - 2014-01-22 08:32:13

-広告-

ご参考になれば・・・。


   http://gigazine.net/news/20100903_inssider/

投稿日時 - 2014-01-21 18:57:07

ANo.2

802.11b →2.4GHz帯電波を使った、最大速度11Mbpsの規格
802.11g →2.4GHz帯電波を使った、最大速度54Mbpsの規格(11b規格も接続可能)
802.11a →5.2GHz帯電波を使った、最大速度54Mbpsの規格
802.11n →使用チャネルの帯域を広げる+複数チャネルをまとめて高速化する規格

と、なっています。

ですので、802.11g+n だと、54Mbpsのチャネルを3本まとめて、さらに1チャネル20MHz→40MHz幅にして、約6倍の最大300Mbps、という速度を実現します。
802.11a+n も同じです。使用する電波帯域が違うだけです。

----

またここで、802.11g の使用する2.4GHz帯という電波は、古い802.11b 無線LANルータがあったり、電子レンジのマイクロウェーブにも妨害されることがあり、ちょっと、汚れていると言うか、混雑している、電波帯域となっています。

ですが、5.2GHz帯の方は、無線LANの電波以外にはほとんど使われていません。
周りにいくつも無線LANルータが設置されれば、2.4GHz帯のように混んできますが、802.11a(+n)対応機器の方が少なく、若干高価でもあるため、まだ空いているという状況です。

----

>「テレビは11n/aで接続し、パソコン・ゲーム機は従来通り 11n/g」

無線LANの規格は、最初に書いた順で決まっていきましたので、古いパソコンやゲーム機等は、802.11gのみの対応であることも多いです。それで、「従来の機器は11n/gで接続可能」と書いてあるわけでしょう。

でも「テレビは11n/aで接続し、」の方は…?
そのテレビが、11a+n に対応していれば接続できますが、802.11aどころか無線LAN自体に対応しているTV自体が少ない気がします(汗

でもTV自体が無線LAN接続するのではなく、TVは有線で接続し、DLNA等で録画画像を他の機器で見る場合には、802.11a+nで接続した方が良い、とは言えます。
前述のとおり、802.11gの2.4GHz帯域は混雑していますので、通信速度がしょっちゅう変わったり、電子レンジで物を温めたりしている場合にはぶっつり通信できなくなったりも、します。
ですが電波帯の違う802.11a 5.2GHz帯域ならば、空いているし、電子レンジも妨害電波とはなりません。
安定して通信が出来るというわけです。

投稿日時 - 2014-01-21 17:35:19

ANo.1

例えば11aと11gは同時に使用することができます。
もちろん片方だけ使うこともできますし、両方を使うこともできます。

そういった意味で

(aとnのどちらか)と同時に(nとgのどちらか)を使うことができるということでは
※もちろんnを2つ同時という意味ではないでしょう

投稿日時 - 2014-01-21 15:20:28

お礼

回答ありがとうございます。今、PCは、40CHの11aで通信していますが、無線プリンターのgがつながらないのですよね。

だから、おかしいなと思って質問しました。ちなみにルーターは、WZR-HP-AG300Hです。プリンターは、キャノンのMP560です。良ければ回答お願いします。

投稿日時 - 2014-01-21 16:36:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-