こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カレー好きにうつ病はいない?

カレー好きにうつ病はいない?

下記記事を読んだんですが、これが本当ならカレー好きにうつ病はいないはずです。

人生負け組の皆さん!カレーはそこまで好きじゃないですか?大好きですか?

幸せホルモン「セロトニン」の95%は、脳ではなく腸から出ていると判明 分泌の最適な食品は「カレー」
http://www.watch2chan.com/archives/36218211.html

質問内容


人生に悲観的な人に質問です。

毎日カレーでも良いくらいにカレー好きですか?それともママンが2日連続でカレーを出して来たらキレる派ですか?


これはマジメな質問なのでマジメに答えてください。

ちなみに私は、人生負け組でカレーは2日連続で食べられないカレーをそこまで愛していないカレーは1日1食でいいや派でうつ病です。。。

投稿日時 - 2014-01-08 21:08:20

QNo.8420972

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私はカレー好きでした。結婚前は日本の普通のカレー。
それでも躁鬱が激しい時期がありました。年齢が関係するのでしょうが、高校時代は酷かったです。
まぁ欝で学校を休むことはありませんでしたが。

カレーの国の男性と21年前に結婚しました。
日本食もOKなので、日本食・洋食屋メニューなども食べますが、基本一日一食はカレーです。
多い時は三食カレーです。

それでも未だに落ち込んで動けなくなる事もあります。昔から比べたら良くなったかもしれませんが。

カレーには幸せホルモンを分泌する働きがあるのかもしれませんが、「万人の欝の処方剤」となるとは限りません。
カレーが幸せホルモンを分泌するのなら、インドで自殺者が2010年に187,000人もいたのは何故でしょう?
インドが日本の人口の9倍。日本の自殺者は3万。3万の9倍は270,000人。
インドと日本が同じ人口だったとして。
インド人が18,9人死んで日本人が27人死んでいる。
そして、インドでは自殺者を報告しないことが多いそうです。
インドの自殺者増加に関する報告を書いているブログがありました。自殺原因の分析も書いてあります。

http://blog.goo.ne.jp/piita97/e/d0477a9a76fe34c1fd11ebaf947e34e8

それにカレー食べて万人が幸せに感じるならば、何故インド映画はあんなに作られて儲かっているのでしょう?
インドのそれぞれの言語で年間1000本以上作られているそうです。殆どが「娯楽映画」です。「芸術映画」は少ないです。
インド人は「日常の辛さや苦しさを忘れるためにスカッとする映画を観に行く」そうです。

そしてカレーを食べて幸せになるならば、何故インドで犯罪がなくならないのでしょう?何故暴力がなくならないのでしょう?
カレーを食べる国はインドだけではなく、パキスタンやタイやバングラデシュ等々、それぞれカレーの国で「幸せではない」事象が見え隠れしています。

食べ物による効果には個人差があります。
カレーを食べることで「いくらか」効果があるかもしれません。
しかしカレーは欝の特効薬ではないという事は言えます。

投稿日時 - 2014-01-09 11:34:48

お礼

回答ありがとうございます。

カレーを食べたらうつ病にならないわけではないんですね。
残念です。

投稿日時 - 2014-01-10 23:57:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

あなたはうつ病ではありません。うつ病の方がこんなに元気な文章書けません。

私はカレー大好きどころが現在インド料理にはまっています。
ただし、4年前会社が倒産して、うつに近かった時は何を食べてもおいしくなかったですね。
とくに、刺激物であるカレーは無理だったように記憶しています。

カレーは好きで、2日目のカレーはさらにおいしい。しかし、3日連続はだめかなという感じです。

人生勝ち組が必ずしも幸せではありません。
ちょっとうつの気があるあなたも何かをきっかけに元気にばりばり仕事できるようになるかも知れません。

投稿日時 - 2014-01-08 21:49:02

カレーより、たんぱく質が重要な気がします。
うつではありませんが
牛乳1杯、卵2個、大豆プロテイン20gを一日に摂っています。
さらにビタミンミネラルのサプリを摂っていますが調子が良い気がしますよ。

投稿日時 - 2014-01-08 21:27:10

あなたにオススメの質問