こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

共働きに関する意識調査!

男女共働きの時代だと言われていますが、
一部専門家の方の見解では、
子供は幼い時にどれだけ母親の愛情を
感じられるかが将来的に大切なことだ、
というものがあるようです。

僕もこの意見には賛成し共感もしています。

故に子供が小学校に入学するまではもちろんのこと
小学校入学後も子供に一定の能力が備わるまでは
母親が家で子供を見ることが良いと思います。
ここで大切なことは母親であるということです。
父親の愛情は時々でも良いが母親の愛情は常に大切、だそうです。
故に、同じ女性であっても保育士などではなく
母親であることが大切だということです。
僕も納得しています。

質問です。
共働きの理由は、
出来るなら専業家事育児が良いが夫の稼ぎでは足りないから。
とにかく家の外で働くのが好きだから。
妻独自の小遣いのため。
などなど考えられますが、どのような理由からなのでしょうか?

上記の質問と若干重複しますが、
どのような条件で退職、休職、復職を考えていますか?
子供の年齢やらなんやら。


皆さんがどのようなご意見やお考えを
お持ちなのかを知りたくて質問しました。

時代錯誤だとのご批判を受けるのかもしませんが
母親が家で子供に愛情を注ぐことが最良の子育てだと仮定すれば、
女性が働かなければ男性の雇用や給与が増大するように思えるのですが。

勘違いしていただきたくないのは、
女性は家に引っこんでろ、なんてことは微塵も思っていません。
ただ、子供のことを思えば1番に母親の愛情が必要なのであるから
そう考えると
子供が成長するまでは働かないということもありなのでは?
という意味です。

男がしっかりと家族を養えるだけ稼げばいい
と思ったまでです。

投稿日時 - 2014-01-05 13:29:56

QNo.8414754

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分の稼ぎだけで十分養えて、押し付けるわけでなく、
奥さんも同意の上で育児に専念できれば理想かもしれ
ないですね。
我が家は私の稼ぎが十分でありませんでした。

投稿日時 - 2014-01-05 14:03:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(21)

ANo.21

母親がずっと傍にいるからっていうよりは結局教育の質なのではないでしょうか。
でも傍にいないよりかはいた方が良いとは思うのでそうですね。

女性も働く一番の理由は"お金"ですかね。
旦那の給料だけでは生きていけなくなっちゃったのですね。子供の将来を考えて見てもやっぱり収入が足りないですね。
あと人間なので多少の娯楽は欲しいですよね。その時旦那の給料だと人のお金を自分の趣味につかうということですから制限があったり抵抗があったりしますね。

専業主婦は寄生虫だと言われたりは最近よくあるのでその点も気になりますね。

専業主婦になりたい女性は結構いると思いますよ。でも社会がそうさせてはくれないのかもしれませんね。100%社会が悪いと言いたいわけでもないですがね。

投稿日時 - 2014-01-09 11:12:18

ANo.20

赤子であれば常に一緒にいないと愛情不足になると思いますが
ある程度までいけば、昼間パートタイム的にいない程度の時間数よりも
どういう教育をしていくかの質のほうで愛情差が大きくなると思います。

愛情面からの意見ではないのですが
女性が安い賃金で働く分、労働者供給が増えるので
男性の労働者数が減ったり収入が減少しているというのは事実としてあると思います。
全体の経済規模が女性進出によって増えるという見方は懐疑的です。
非正規のサービス業では女性のほうが高年齢まで雇いやすい業種が多く、男性は不利です。
管理職争いで勝ち残ったごく一部の上位者は当然男性有利ですが。

仕事の男女の垣根も低くなり非正規が多く、
その人でなければできない仕事というものが減っているので
男性なら女性パートと別の枠で働けるはずだ的な論調もおかしいと感じます。

女性が働く理由は仰るとおり様々かと思います。
(アンケート的な目的でしたらすみません)

結論として、私は共働きに反対ではないですが
日本経済が予想に反して拡大する場合を別として
雇用収入の点では女性進出はデメリットのほうが大きいかなと思います。
けれど囚人のジレンマ的なもので、そんなことより今の家計をすぐ増やしたいでしょうね

投稿日時 - 2014-01-06 05:04:56

ANo.19

今の日本では第三次産業が雇用の大半を占めています。
その中のサービス業は女性の特性を生かせる仕事が多く、尚且つ学歴を問われこともありません。
そのような理由から、女性が結婚後も働き続けるようになったのだと私は見ています。

問題はね、女性が働くから男性の雇用が減っているのではないんです。
日本企業が国際社会で生き残るために、国内ではなく海外に有能な人材を求めるからにあります。
行き場がなくなった男性が、昔から女性が担ってきた仕事に参入したとしたら、そりゃ賃金も低いままでしょうし、夫婦共稼ぎは当たり前になると思います。

投稿日時 - 2014-01-06 02:56:34

ANo.18

出来るなら専業家事育児が良いが夫の稼ぎでは足りないからですね理由は
お金によって復職するかどうかも変わりますその時何がした以下にもよるので・

投稿日時 - 2014-01-06 00:29:06

ANo.17

どの家庭もさまざまな理由があります。

ただ、お勤めにでる理由はなんといってもお金です。

投稿日時 - 2014-01-05 23:51:43

ANo.16

両親が共働きでした。さびしかったです。だから、妻には家庭にいてもらっています。子供たちにとってとてもよかったと思っています。

投稿日時 - 2014-01-05 23:12:14

ANo.15

質問者様と奥様が同じ考えで合意されているのであれば、それはそれで他人の口出しすることではありませんし、1つの立派な家庭の在り方と思います。
母親が子供に寄り添って育てる家庭もあっていいですし、祖父母の助けなどを借りながら共働きする家庭もあっていいですよね。

世の中の流れとしては共働きが増えていると感じています。
「女性の力を活用する」というのが安倍首相の方針の1つのようですし。
今の日本では、高等教育を受けた女性の人的資源が活用しきれていないという実態はあると思います。

一例を挙げますと、医師免許を取る女性の割合は多くなっていますが、子供を持った女医さんが仕事を続けるのが困難で、30代くらいで辞めてしまうケースが多いのです。
医師を育てるための教育的コストが十分生かし切れていないのです。
そういう意味では女性が子育てしながら働き続けられないのは社会的損失ともいえるのです。

人の生き方はそれぞれですし、自分達にとってより良い道が選べるといいですよね。

投稿日時 - 2014-01-05 21:00:55

共働き夫婦、子供は6歳と4歳、只今、お腹に8ヶ月の赤ちゃんが居ます。

我が家はお互い、新卒からずっと同じ会社で働いています。
今更辞めるのもっていうのもありますが、何より、福利厚生がしっかりした会社に勤めている為、産休や育休、復職した後の支援等、働いているほうがメリットがあります。
あと、今は主人の稼ぎだけでも暮らしていけるかもしれませんが、私の実両親と同居のため、今は父達も自分たちの稼ぎがありますが、後々、私達夫婦が面倒を見ることになりますので、そのための蓄えもしなければないりません。
我が家は後々のための貯蓄が1番の理由です。
子供に沢山の愛情を注いでと言うのはもちろん分かりますが、限られた時間の中で私達夫婦なりの愛情を子供達に注いでいるつもりですよ。

投稿日時 - 2014-01-05 20:20:17

ANo.13

一ヶ月。いえその半分でいいので専業主夫をしてみるとよく分かると思いますよ。

出かけるときも家事をしている時も基本的にずーーーっと子供が一緒。
夜泣きが激しければ夜もろくろく眠ることはできないでしょう。

歩き始めればイタズラ三昧。

毎日育児に翻弄されていては、毎日が無機質に感じるでしょう。
たまには育児を離れたい。でも、趣味や遊びに行くために子供を預けるなどは無理な話。
このような状態が続けばノイローゼにもなります。
特に今まで誇りを持って仕事をしていたとすれば、なおさらです。このような状態で愛情をずっと注げますか?

例え短時間のパートでもその間は子供から離れて大人を相手にすることができます。
別に金のためだけに働く訳ではないのです。

ついでに雇用のことを言えば就職というものはできる人はできて出来ない人はできないものです。
仮に今、3歳児以下の子供を持っている女性が全て育児に専念しても、そのポストに座ることができるとは限らないですよ。
全員とはいいませんが、就職ができないのには本人にもそれなりの理由があるのですから。

投稿日時 - 2014-01-05 19:49:44

あまり母親とべったりの濃密な関係も如何なものかと思われます。子育ての究極の目的は、子どもを自立させることにあります。早い段階から、いい意味で母親離れすることは、決して悪い事ではありません。そういう意味で、保育園や学童保育の中で、母親の無条件の庇護から離れ、集団生活で鍛えられ、逞しく成長することは、素晴らしい事だと考えております。

投稿日時 - 2014-01-05 14:54:48

一児の母です。今は育休ですが、いずれ復帰する予定です。

うちは経済的なことと、私自身が働きたいという理由で共働きです。確かに母親が家庭に入り、しっかりと愛情をかけて育てるのが大切だと思います。でも、今の社会ではなにが起こるかわからず、共働きは最大のリスクヘッジだと考えています。愛情だけでは子は育ちません。衣食住の整った安心して暮らせる環境が必要で、そのためにはお金が必要です。

欲張りなのは重々承知してますが、夫と協力して仕事をしつつ、できる限りの愛情を注いで育てたいと思っています。

投稿日時 - 2014-01-05 14:49:45

ANo.10

育児休暇がちゃんとしたところもあるでしょう。本当に今の時代稼ぎがないと大変でしょう。子供のことを考えるとかなりかかりますし

投稿日時 - 2014-01-05 14:39:47

一部の女性を除いて、正社員でバリバリ働きたいなんて人は少ないんじゃないですかね。
やはり、家庭の収入が全体的に減ってきているので、しょうがなく共働きパターンが多いのだと思います。
理想は、子どもが成人するまでは、母親が家に居た方が良いと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 14:22:14

ANo.7

共働きの夫婦です。
子供は現在8歳、6歳の二人です。
下の子が、5ヶ月から職場に復帰しております。
大変忙しいですが、親子の時間は、大切にしております。自分が休む暇はないですね。
一日中家にいて子供と接すれば良い子に育つは間違いと思ってます。
保育園に預けてますが、仲の良いお友達ができて先生も一生懸命接してくれます。
土日のお休みは、楽しみにしてくれているようで
思い切り甘えさせ、スキンシップもかかしません。

近所に主婦グループがありますが、毎日一緒に集っているようで、キモち悪いです。
女子高生が、そのまま大人になったようで。

会社では、責任ある職位にありますが、家に帰って子供と会話したりすることは、癒しになります。
共働きも悪くないですよ。

投稿日時 - 2014-01-05 14:02:54

ANo.6

一度退職すると女性は正社員になるのは難しいです。ましてや子どもが成長したころにまた働きたくても年齢的にもパートしか雇ってもらえません。専業主婦になりたいのは山々ですが子どもを大学までいれ不自由なく幸せにさせるためには共働きの選択しかありません。また今後、主人がどーなるかわかりません(病気、離婚、失業)ので頼るのも不安です。子どもには保育所に入れながらも毎日たくさん話をし休みの日も遊んで愛情注いでます。

投稿日時 - 2014-01-05 14:02:35

ANo.5

共働きが一番多い県に住んでますが経済的な面と親『祖父祖母』に子供の面倒をみてもらえるという理由が多いみたいです。
先日新聞(地元紙)でみました

投稿日時 - 2014-01-05 14:00:44

ANo.4

子供が大きくなってから正社員で再就職するのは余程手に職を持ってるか運が良くないと難しいと思います

投稿日時 - 2014-01-05 13:58:29

ANo.3

子供が成長するまで 働かないほうがいいという意見には賛成ですが、いまの時代を考えると共働きでないと子供の教育や生活していくのに厳しいと思います。

投稿日時 - 2014-01-05 13:49:16

義母がいて、家事の人出が事足りるなら、暇な時間に稼ぎを増やそうと考えてもおかしくありません。

投稿日時 - 2014-01-05 13:45:41

ANo.1

なんて自分勝手なんですかね。あなたが働けばいいんじゃないですか

投稿日時 - 2014-01-05 13:43:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-