こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

仮想通貨ビットコインは、金(きん)のようなもの?

仮想通貨ビットコインは、金(きん)のように有限で「金融危機が起きれば、金やビットコインにマネーが集まる」と考える人がいますが、本当でしょうか?

導入された当初に比べ、その価値は約8倍に跳ね上がっているようです。
ビットコインは政府に認可されていないので、価値が全くなくなる可能性もありますか?

インターネット上のみに存在する仮想通貨「ビットコイン」。
低い手数料でネット通販の決済や国際送金に使うことができるため、
海外では利用者が増えているが、日本ではまだ少ないそうです。
登録者数は現在、世界で57万人。米国人が36%を占め、
次いで英国人7%、中国人5%、日本人は約1650人と1%にも満たないとのこと。

開発者は日本人「中本哲史」、欧米のハッカー集団など諸説あり。
マネーロンダリングや麻薬など不法なものを購入する時に使われる懸念もあり、
米財務省は今年3月に仮想通貨の規制指針を公表。
取引所は規制の対象とし、登録を義務付けたそうです。

何やら危険な感じですが?

自国以外の通貨を使用すると、経済の仕組みを壊す可能性はないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-09 23:37:55

QNo.8380192

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仮想上のものということで、私は、「大型量販店のポイントカードのポイント」のようなもののような気がします。

つまり、その世界規模の大型量販店がつぶれたら、ポイントはゼロ。

>ビットコイン取引価格が暴落
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/09/bitcoin-bubble-crash_n_4410625.html

最近、少々暴落したようです。必要がなければ今のところは手を出さないのが良いかと思います。

投稿日時 - 2013-12-10 17:08:39

お礼

有難うございます。
中国の投機熱が支えているとなると危険ですね。
日本では使い勝手が良くないし。

投稿日時 - 2013-12-11 08:28:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

> 自国以外の通貨を使用すると、経済の仕組みを壊す可能性はないのでしょうか?

日本では、私製通貨は違法です。わりと厳罰です。なので、日本で流通している私製通貨(代用マネー)は、通貨とは違う何らかの制限を設けて通貨よりも不便にしています。過去、おつりの1円が不足したスーパーが、そのスーパーだけで使える紙の1円を作って処罰されたことがあります。
もちろん、経済の仕組みを破壊する存在だからですね。

ただ、今の日本では、通貨流通量の数百倍の経済が動いています。企業間での取引で手形や振り込み相殺などで実際のお金が動かないことが多いのはもちろん、昔と違い、個人でもクレジットや電子マネーを使うからですね。その結果、金融政策の効果がはっきりとは出なくなり、経済が一人歩きしがちになります。それをコントロールしようとする場合、極端な政策が必要になっています。

個人的には、ビットコインは、金よりも、ダイヤモンドに近いと思います。金は作れませんが、ほぼ無価値な炭からダイヤモンドは作れますから。ダイヤモンドの価値は、市場の幻想です。いくらでも作れるし、膨大な量が地下に眠っていますが、シンジケートなどが生産量を調整することで、価値を保っています。

投稿日時 - 2013-12-10 06:12:33

お礼

有難うございます。
本当に価値があるものなんですね。

投稿日時 - 2013-12-10 06:47:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-