こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

腕時計の二次電池

ソーラー式腕時計の二次電池はリチウムイオン、リチウムイオンポリマー、など、どの仕組みでしょうか
恐らく自己放電の少なさ、メモリー効果形状、などから考えてリチウムイオンポリマーかなと思いますが
メーカーやモデルによってリチウムイオンの場合もあるかもしれませんが
たとえば
セイコーやシチズンはリチウムイオンポリマー、
カシオはリチウムイオンポリマー、
などのようにメーカによって違うかもしれませんが

それともニッカド、ニッケル水素、電気二重層コンデンサなどがありますがどれが該当するのでしょうか

投稿日時 - 2013-11-13 23:53:57

QNo.8346532

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

>恐らく自己放電の少なさ、メモリー効果形状、などから考えてリチウムイオンポリマーかなと思いますが

腕時計の消費電力は、ボタン電池1個で3年も動く程度の微小なものです。

ですので、通常は電気二重層コンデンサで充分です。
後に、リチウムイオン系も登場したようです。
充電放置期間の長いものがリチウムイオンで、2-3日なら電気二重層というところでは?

http://citizen.jp/eco-drive/start/chapter02.html

投稿日時 - 2013-11-14 07:17:37

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-26 09:09:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-