こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

新横浜駅ーパシフィコ横浜への交通手段について

 こんばんは
 昨日(13日)、パシフィコ横浜で開催されたイベントに行くため、大阪方面から、新幹線の「大阪市内-横浜市内」の乗車券で、まず在来線で、自宅最寄り駅ー新大阪駅、東海道新幹線で、新大阪駅ー新横浜駅、ここまでは良いのですが、新横浜駅から、JR横浜線で、1駅の菊名駅まで行き、ここからが問題です。
 私は、今年3月23日から、ICOCA、SUICAなどの、交通系ICカードが、一部を除き、全国相互利用が可能となり、当然、横浜でも利用可能と思っていました。
 ところが、菊名駅で、東急線に乗り継ぐ際、駅係員に、先の「大阪市内-横浜市内」の乗車券を渡し、「どこまで行かれるのですか」と問われたため、「みなとみらい駅です」と答えると、150円の運賃を支払って、乗車券を渡され、さらに、みなとみらい駅で下車の際、それを「乗り越し精算機」に掛けて、追加運賃180円を支払わなければ、改札を出られませんでした。
 こんな複雑な、運賃の支払い方、関西人の私には、全く理解できません。
 帰りは、みなとみらい駅で、菊名駅までの運賃330円で乗車券を購入しましたが、菊名駅で、JR横浜線に乗り継ぐ際、改札で、みなとみらい駅で購入した乗車券と、新幹線の乗車券(あらかじめ、ネットで往復で購入しました)「かえり」の、「横浜市内-大阪市内」の乗車券を、いっしょに改札機に投入し、後者の乗車券だけが、改札を出る際に受け取るという、これも関西では、全く行わないことを、しなければなりませんでした。
 私にとっては、「想定外」のことで、特に、ICOCAが全く役に立たなかったのが、大きな誤算です。
 そこで質問ですが
1、横浜では、関西では全く考えられない、こんな複雑な運賃の支払い方を、当たり前に実施しているのでしょうか。
2、「パシフィコ横浜」の、HPでは、新横浜駅からの交通アクセスについて、何種類も紹介されていますが、このうち、最もわかりやすい、特に交通系ICカードが利用可能な、交通手段を教えてください。
 パシフィコ横浜横浜へは、今後も行く用事が出来ると思います。今回のようなややこしい思いをしないで済む交通手段が、ぜひとも知りたいのです。
 詳しい方、よろしくお願いします。
 パシフィコ横浜のHP
http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html#acimg8

投稿日時 - 2013-10-14 00:15:39

QNo.8304669

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この場合ですが、自動改札機に「大阪市内→横浜市内」のきっぷを投入し、ICOCAをICカード読み取り部分にタッチすれば通ることは可能でした(帰りも同じようにきっぷを投入後にICOCAをタッチすれば通過できました)
菊名駅で連絡口の自動改札機を通らず、駅係員のいるところへ行ってしまったため、駅員さんは質問者さんがICカードを持っていることを知らなかったために、きっぷを販売してしまったのだと思われます。
その際に、菊名駅のJRと東急の連絡口はJR側の管理エリア内にあるため、東急のきっぷの発売もJR側で行っており、JR側で発売できるきっぷの種類には制限があるのでみなとみらい線のきっぷを買えなかったのです。
次回に利用する際には、上に書いたようにきっぷを投入してからICOCAをタッチしてみてください。

連絡改札口できっぷとICカードを併用する場合の使い方はこちらに記載があります。
http://www.jreast.co.jp/suica/use/gate/through04.html


関西でも、No.2の方が書かれている鶴橋駅では、JRと近鉄の連絡改札口があり同じように2枚のきっぷを重ねて投入し、1枚だけが出てくるという処理が行われています。質問された方は、これまで鶴橋駅でJRと近鉄を乗り換えたことはないのかもしれませんが。
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/systemk/W20038.html
http://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610508

確かに、梅田にしても三宮にしても阪急や阪神は独立したターミナルになっているので、こういう2社分の処理をまとめて行う連絡改札口はありません。しかし、近鉄や南海・京阪にはこのような連絡改札口があったり、連絡改札口すらなくJRと私鉄で改札口を共用している駅があります。
そういう駅では、菊名駅と同様に1台の自動改札機で2社のきっぷを同時に処理しますので、利用方法を知らない人には複雑な処理が発生することがあります。
それぞれの駅での処理方法が微妙に異なったりしますので、乗り換えやそういう駅での乗降の際は駅の掲示をしっかりと見ないと、意図しない高い運賃が差し引かれていたということもあるので注意が必要ですね。

関東では、狭い土地にJRと私鉄の駅とか私鉄どうしの駅が隣接して設置されている場所が多いので、こういう連絡改札口はあちこちにあります。

投稿日時 - 2013-10-14 01:46:56

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 今回の疑問は、私が、連絡改札口というものの存在を、全く知らなかったため、起こったものでした。
 確かに私は、阪急や阪神は、頻繁に利用しますが、近鉄、南海、京阪などは、滅多に利用しないため、連絡改札口で戸惑ったということです。
 前の方のお礼にも書きましたが、関西にも連絡改札口は存在し、私が知らないだけでした。
 連絡改札口の存在について、大いに参考になりました。

投稿日時 - 2013-10-14 01:59:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

すみません、なぜだか内容確認中になっている#1の回答をした者です。

ちなみに、菊名駅で「連絡用改札口」を通りたくない場合は、連絡用改札を右に見た場合に左にある改札を出ればいいです。ここでJRの切符を出してしまって、表でまた階段を上りなおして東横線の改札からICカードで入ることもできます。

これでも実は、連絡用改札を通る場合と、さほど歩数や段数は変わりません。しかも、出てしまえば、心置きなく外で買い物をしたりお茶を飲んだりできるわけです。とはいえ、少しは変わるので、乗り継ぐ人は連絡用改札を通るのが一般的ではあります。連絡用改札はたいてい、少し歩数をセーブできたり、人混みが少なかったりと、何かと便利になっているものです。

投稿日時 - 2013-10-14 02:00:22

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 連絡用改札口を利用しない手もあったということですね。
 今回の問題は、全て私が、連絡用改札口というものの存在を、全く知らなかったためのことでした。
 このサイトに質問をして、良かったと思っています。

投稿日時 - 2013-10-14 03:43:48

-広告-

ANo.5

こんばんは

新幹線の乗り継ぎは以下のとおりです
●新幹線から在来線へ
新幹線から在来線にお乗り換えで、新幹線のきっぷの区間外へお乗り越しされる場合は、最終下車駅でのりこし精算機をご利用いただくか、駅係員のいる改札口をご利用ください。(Suicaでの自動精算はできません)
●在来線から新幹線へ
私鉄・地下鉄から連絡改札口を利用してJRにお乗り換えの場合は、連絡改札口にて新幹線のきっぷを投入してからSuicaをタッチしてください。お乗り換え駅のJR線が有効なSuica定期券の場合は、私鉄・地下鉄の改札口を出場してから、JRの改札口に新幹線のきっぷを投入してください。ご協力をお願いいたします。

行き
新横浜乗り換え口:「大阪市内-横浜市内」の乗車券投入
菊名乗り換え口:「大阪市内-横浜市内」の乗車券投入+ICOCAタッチ
みなとみらい駅:ICOCAタッチ
帰り
みなとみらい駅:ICOCAタッチ
菊名乗り換え口:「大阪市内-横浜市内」の乗車券投入+ICOCAタッチ
新横浜乗り換え口:「大阪市内-横浜市内」の乗車券投入

となります

ご質問者さまの場合、菊名乗り換え口の有人改札でICOCAを使うことを申告しなかったのではないでしょうか?
であれば、改札員がきっぷを販売することになりますが、
連絡口のため東急線のきっぷしか販売できません。
なので、みなとみらい駅でみなとみらい線の精算が必要となります。

ちなみにみなとみらい駅が一番近い駅ですが、
桜木町駅から徒歩OKなら「大阪市内-横浜市内」の乗車券のみで乗車できます。

ここまで書いていたら、直接乗り換えに対する疑問のようですね。

JR線と私鉄・地下鉄との連絡改札口のある駅:
東京都区内・東京山手線内/市ケ谷・西日暮里・新宿・品川・日暮里・五反田・高田馬場
東京都区内/馬喰町
横浜市内/横浜・【菊名】

これらは、過去に私鉄の乗車駅でJR乗り継ぎきっぷを販売していたためです。
ICカードができるまでは、改札員が検札していたわけで
通常のように一度外に出るより半分の人員で検札できるでしょ
ICカード導入で別々の改札にするにもスペースの問題もあるし
このような方法になったわけです

投稿日時 - 2013-10-14 01:43:42

お礼

 ご回答ありがとうございます。
>ここまで書いていたら、直接乗り換えに対する疑問のようですね。
 おっしゃるとおりです。
 首都圏には、JR線と私鉄、地下鉄との、連絡改札口というのが、あるということですね。
関西には、そのようなものが無いため(私が知らないだけかも知れませんが)戸惑ったということでした。
 これで、疑問がすっきり解消しました。

投稿日時 - 2013-10-14 01:50:41

ANo.4

1.
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/west/eigyou/PASMO/p21.html

2.
横浜市内発着の乗車券ならJR桜木町駅まで追加料金不要です。つまり交通系ICカードの出番はありません。
日中であれば横浜線の多くは桜木町行です。そうでなくても東神奈川駅では対面乗り換えになるので階段を乗降する必要はありません。
桜木町駅からパシフィコ横浜へは徒歩15分程度。ほとんどビルの中を通るので荒天でも不便ありません。
荷物が多い場合や人数が多い場合には桜木町からタクシーを利用されたら良いと思います。

投稿日時 - 2013-10-14 01:32:19

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 桜木町駅なら、JR1本なので、新幹線の大阪市内-横浜市内の乗車券だけで済むということですね。
 今度行くときは、桜木町駅下車を、試みてみます。

投稿日時 - 2013-10-14 01:35:57

ANo.3

>このうち、最もわかりやすい、特に交通系ICカードが利用可能な、交通手段を教えてください。

ICカードってことで限定すると、
EX-ICカードで入場する
そうすれば、あなたの目的通りに、行きから帰りまですべて鉄道ICカードを利用することになります

※紙切符の市内まで有効の切符の方が安くなる場合があります

紙の切符でも、菊名で乗り換え時にSuicaで入場すれば可能なはずです
詳しくは駅員に



関東より関西の方が鉄道ICカードだと非常に不便ですけどね
関西だと一部の事業者以外、JRと私鉄のICカード定期を購入出来ない
関東だと、SuicaやPASMO1枚で、JRや私鉄の定期を作ることが出来ます

Pitapaは後払いだから、関西の私鉄は楽だけど、JR線はチャージが必用
ICOCAって駅でしかチャージが出来ないから不便
JRのVIEWカードを契約しているなら、オートチャージが可能。わざわざ券売機等でチャージをしなくてもよい
また、ネットでもチャージが出来ます
モバイルSuicaなら、携帯電話からいつでもチャージ出来ます

関東なら、鉄道ICカード一枚でいけるけど、関西だと、一部の私鉄でPITAPAとICOCAしか使えない事業者もいまだに存在します。(山陽電車、神戸電鉄、神戸新交通など)

投稿日時 - 2013-10-14 01:24:47

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 ICカードといっても、それぞれに便利な点、不便な点があるようですね。
 参考になりました。

投稿日時 - 2013-10-14 01:32:31

ANo.2

寝言は寝ていって下さい。

>改札機に投入し、後者の乗車券だけが、改札を出る際に受け取るという、これも関西では、全く行わないことを、しなければなりませんでした。

大阪市内のJR線しか使わなかったんでしょ
例えば、近鉄の上本町や日本橋から、鶴橋経由で、横浜にいくときも、JRと近鉄の乗り換え口を使うのだから同じようになりますよ

あなたは、JRの大阪市内や横浜市内の切符を持っていたんだから、JRは切符を持っているが、地下鉄や私鉄は切符を持っていないのだから、切符を購入するか、Suicaで乗車しなければなりません

桜木町から歩けば、大阪市内から横浜市内のJR切符だけでよかっただけです

行きは、東急の駅員は、自社の駅までの料金案内をしなかっただけが問題でしょう
関西と同じ相互乗り入れを行っています。 

投稿日時 - 2013-10-14 01:01:38

補足

>あなたは、JRの大阪市内や横浜市内の切符を持っていたんだから、JRは切符を持っているが、地下鉄や私鉄は切符を持っていないのだから、切符を購入するか、Suicaで乗車しなければなりません
 それはわかっていますが、たとえば関西だと、JRと阪急、阪神などと乗り継ぐ際は、まずJRの改札を出てから、阪急や阪神の駅で、目的地までの運賃を支払って、乗車券を購入し、乗車しますね。
 なぜ、菊名駅では、同様のことをしなかったのか、です。
  東京へ行った際も、新幹線と山手線を乗り継いで、新橋駅で改札を出る際に、乗車券は回収され、ICOCAでゆりかもめに乗車できました。
 どう考えても、菊名駅での乗り継ぎは、理解に苦しみます。

投稿日時 - 2013-10-14 01:14:06

ANo.1

1、横浜では、関西では全く考えられない、こんな複雑な運賃の支払い方を、当たり前に実施しているのでしょうか。

行きの清算に関しては、エリアをまたがってしまったのではないでしょうか? ICOCAに関する下記URLにある「注意事項」をご参照ください。
http://www.jr-odekake.net/icoca/area/

SUICAにも同じルールがあります。つまり、首都圏だけでSUICAを使っている分には。何線に乗り換えようが、ややこしいことにはなりませんが、SUICAで関西にでも行って、エリアをまたいでしまうと似たようなことが発生するのだと思います。

新幹線の切符を重ねるのは、横浜では当たり前ですねえ。新幹線に限ったことだと思います。ですが、慣れてしまえば機械に従うだけで、べつに、回り道や列待ちをするわけでもないので、私は長距離列車に乗るときだけ、改札前で表示や係員の表情に気を配るようにしています。

2、「パシフィコ横浜」の、HPでは、新横浜駅からの交通アクセスについて、何種類も紹介されていますが、このうち、最もわかりやすい、特に交通系ICカードが利用可能な、交通手段を教えてください。

路線としては、やはりその方法が一番です。ただし、切符については、今回のお帰りの際と同様に、菊名駅からICカードでみなとみらい駅までの切符を買えますし、タッチでも菊名で(みなとみらい線乗り入れの)東横線に乗り換えられるはずだったと記憶しています。今回は駅員が、お金を節約できる方法を案内したのではないかと思います。そうではなく、「できるだけ面倒が少ない方法」を確認なさってみてください。以下の電話でも問い合わせが可能です。

050-2016-1600
http://www.jreast.co.jp/info/contact.html#opinion


慣れない街でいろいろとご不便でしたでしょうが、次回はなんとかスムーズに移動されて、その分、ごゆっくりと楽しんでいただければと思います。

投稿日時 - 2013-10-14 01:00:11

お礼

 お礼が遅くなってすみません、ご回答ありがとうございます。
 今回の件は、結局、私が、連絡改札口の存在を、全く知らなかったことにより、起こったものでした。
 念のため、JR在来線、自宅最寄り駅の駅員さんにも尋ねてみましたが、関西では、阪急、阪神線には、連絡改札口というものは無い、しかし、近鉄、南海、京阪線には、存在するそうです。
 阪急、阪神は、利用頻度の高い私鉄ですが、近鉄、南海、京阪と言えば、20年に1度、利用するかしないかというほどの、利用頻度の低い私鉄ですから、知らなかったのも無理からぬことかも知れません。

投稿日時 - 2013-10-19 08:38:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-