こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

経理財務部で人材育成OJTによりゼネラリスト育成

お世話になっております。
私は経理の仕事をしております。
この度、当社において、ジョブローテーションの一貫として、他部署から
受け入れて経理財務で会計についてのOJTを3年越でおこなうことに
なりました。
人、物、金という三大経営資源の内の金の部分について、集中的に
理解する事を目指すというものです。
グローバル人材育成の一貫といったイメージです。
どちらかというと、管理会計をベースとして教育すべきだと考えて
おります。
当社は中小企業で売り上げは1000億程です。
人材育成における計画などをたてたいのですが、このような事をして
いる会社の事例などがありましたらお教えいただきたく。
また、参考書物などがあればお教え願います。
部内人材用とOJT人材用の育成計画を立てる予定です。
何卒、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-09-24 23:53:40

QNo.8278562

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

複数の会社で経理を経験したものです。
管理会計会社ごとにみな違います。
これは税法や企業会計原則のような一般的な規範がそこになく、会社の管理目的によってその仕組みが決まってくるからです。
特に非上場の企業ではこれは全く自由です。(上場企業では利益予想を出さないといけないので、最低限それがある程度の精度で出せる仕組みが必要です)
したがって他社事例を見るよりは、貴社の管理会計は何を最も重視しているのか、特にトップはそれに何を期待してるのかがもっとの重要なポイントだと思います。
それと私はいくらジョブローテーションの一貫と言っても経理に配属される以上最低簿記3級程度の知識は必要だと思います。
簿記の知識を体系的にOJTでつけるのはかなり困難です。
たとえば半年以内に3級取得というような目標を設定して本人に努力をさせることは必要だと思います。
簿記や会計学の知識がないところで、管理会計のデータだけを触っても、そのよって立つところがわからなければそのデータを芯から理解するのは難しいと思います。

私はかつてある会社で経理のマネージャーをしていたのですが、その時の人事異動で私の後任に中途入社で入った管理会計畑の者がついたのです。管理会計はまあまあとしても肝心の経理業務の管理がうまくできないで、結局短期間で交代ということになりました。

やはり管理会計と言っても経理業務の一環ですから、基礎的な経理知識をまずつけることが必要と思います。

投稿日時 - 2013-09-25 20:18:08

お礼

お返事遅くなりまして大変申し訳ございません。
財務会計⇒管理会計といったイメージですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-11-09 14:44:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-